沖縄の世界遺産!朱い王城、「首里城公園」見どころ紹介


2016.07.02

NAVITIME TRAVEL EDITOR

「首里城」と言えば沖縄観光の定番!県内最大の木造建築物の首里城は、那覇市首里の見晴らしのいい高台にあります。中国と日本をミックスさせた琉球建築で、色鮮やかな朱色が印象的! 平成12年には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産に登録されて、ますます人気のスポットになっています。今回は広大な首里城公園の見どころをご案内します!

  • 01

    琉球王国を物語る首里城とは

    首里城が作られたのは14世紀初め。琉球王国が三山統一を果たしてから、国王が追放された1879年まで、琉球王国の中心地として栄華を誇った首里城は何回か火災にあい、今の姿は1992年に復元されたもの。
    2000年12月には首里城跡が世界遺産に登録され、鮮やかな朱色に彩られた優美な姿は沖縄のシンボルとなっています。

    赤い首里城ではなく、この下に眠る「首里城跡」が世界遺産なんです!

    赤い首里城ではなく、この下に眠る「首里城跡」が世界遺産なんです!

  • 02

    琉球王国時代の栄華を感じる正殿までの道(無料エリア)

    最初に視界に飛び込んでくるのは、二千円札でおなじみの「守礼門」です。「守礼」とは「礼節を守る」という意味です。赤瓦の一風変わった造りは中国風の「牌楼(パイロウ)」という形式でバランスのとれた上品な雰囲気です。

    首里城公園でまず出迎えてくれる「守礼門」

    首里城公園でまず出迎えてくれる「守礼門」

    「守礼門」から左側通路沿いにある石門が世界遺産の「園比屋武御嶽石門」。
    王が神に安全祈願をした琉球石灰岩の礼拝所です。2000年に世界遺産登録された琉球の代表的な石造建造物です。

    こちらも世界遺産なんです!

    こちらも世界遺産なんです!

    緩やかな坂を上ったところの「歓会門」から、そのまま階段を上がると、右下に「龍樋」と呼ばれる龍の口から出る湧き水があり、王宮の飲料水とされていました。龍の彫刻は約500年前の中国のもの。

  • 03

    首里城見学のメイン、首里城正殿と御庭(有料エリア)

    「奉神門」を抜けると、「首里城正殿」と「御庭(うなー)」が目の前に広がります。ここが首里城の中心部で朱と白の敷き瓦で縞模様が作られています。
    政治や儀式の中心だった「首里城正殿」。正殿を二層三階建てとすることや装飾化した龍柱は他に類がなく琉球独自のもの。

    首里城正殿に続く中央の道「浮道」は限られた人しか通れませんでした。

    首里城正殿に続く中央の道「浮道」は限られた人しか通れませんでした。

    一階の「下庫理(しちゃぐい)」は国王が政治や儀式を執り行い、二階「大庫理(うふぐい)」では王妃や女官たちが使用していました。両階同じ場所に「御差床(うさすか)」と呼ばれる玉座があり、特に2階は豪華絢爛な装飾に圧倒されます。

    きらびやかな王座

    きらびやかな王座

    「奥書院」は国王が執務の合間に休息した場所です。南側にはプライベートな庭がありました。

    「奥書院」は畳敷きのシンプルな建物。庭はシンプルですが美しいです。

    「奥書院」は畳敷きのシンプルな建物。庭はシンプルですが美しいです。

    行政施設や迎賓館の役割も兼ねていた「北殿(ほくでん)」は沖縄サミットでも利用されています。館内では首里王府のしくみを知るパネル展示や映像展示コーナー、また、ミュージアムショップではここでしか買えない貴重な商品もあります。

    「北殿」には当時の様子を再現したジオラマもあります。

    「北殿」には当時の様子を再現したジオラマもあります。

  • 04

    無料のガイドツアーや鎖之間でのんびり休憩も!

    有料エリアでは無料でガイドツアーも楽しめます!ベテランガイドさんの解説を聞きながら巡れば、首里城と琉球王国の歴史を深く知ることができますよ!
    王子の控所だった鎖之間では琉球の伝統菓子やお茶を味わえる有料体験も(お一人様310円)!
    その他、毎週4日行われる琉球舞踏や日没とともに首里城が幻想的にライトアップされるなど、楽しみが尽きません!

    「鎖之間」では伝統菓子やお茶を味わうことができます(有料・予約不可)

    「鎖之間」では伝統菓子やお茶を味わうことができます(有料・予約不可)

  • 05

    首里城周辺の世界遺産もぜひどうぞ!

    首里城の周辺には一緒に登録された世界遺産が数多くあります。少し足を延ばして、首里城とは違った雰囲気が楽しめる玉陵、識名園なども回ってみてはいかがでしょうか?

  • 06

    首里城公園へのアクセス

    【車でのアクセス】
    那覇空港から国道331号線で那覇中心部、泊ふ頭方向へ。国道58号線に入り、泊交差点を右折し、県道29号線を直進して首里方面へ。30分前後です。

    【電車でのアクセス】
    那覇空港駅から「ゆいレール」に乗車。首里駅にて下車。 徒歩約15分で守礼門に到着します。
    公園内は広いので、首里駅から路線バスに乗り、首里城前バス停で下車すれば、3分ほどで守礼門に到着します。

    首里城正殿
    place
    沖縄県那覇市首里 首里城公園内
    phone
    098-886-2020
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら