贅沢すぎて困っちゃう♥ 南房総でセレブ旅【Part2】

海外リゾートにも勝る、美しさ&センスの高さを誇る海辺の街・館山。熟成肉の豪華ランチ&ビーチでのホーストレッキングをご紹介した【Part1】に引き続き、セレブ旅のパーフェクトプランをナビ。全室オーシャンビューのラグジュアリーホテルから、海が見えるヨガスタジオに、絶品スイーツ、手作りジュエリーまで。セレブ感がますます盛り上がる旅の後半をチェック!

館山イチの絶景を誇るホテルにチェックイン

馬との触れ合いにたっぷりと癒されたら、そろそろ宿泊先のホテルにチェックイン。向かうは、多くのラグジュアリーホテルや老舗旅館が軒を連ねる館山で、最も美しい絶海を楽しむことができると噂の「平砂浦ビーチホテル」。1920年に創業して以降、その人気が絶えない、老舗のラグジュアリーホテルです。

館山イチの絶景を誇るホテルにチェックイン
平砂浦ビーチホテル

こちらのホテル最大の魅力は、なんといっても“全室オーシャンビュー”。オーシャンビューの部屋は珍しくないものの、全室というのは、館山フラワーラインでもこちらの施設だけ!

広々としたテラスから、館山の海を一望!

毎年リニューアルを行っているという当ホテルで人気No.1を誇る部屋が、2015年にオープンした「コンセプトルーム」。広々としたテラスにはソファベッドがあり、リラックスしながら絶景を望むことが可能です。「でも、日差しが…」なんて心配もご無用! 「テラスでたっぷり時間を過ごしてほしい」というオーナーの思いから、庇(ひさし)がテラス全体をカバーしてくれます。

テラスの外に広がる赤レンガの屋根×白壁を基調とした建物と、青々とした海&空の組み合わせは、まるで南ヨーロッパ。まさに海外リゾートに来ているような、贅沢な気分を味わえちゃいます♡

もちろん内装のかわいさもピカイチ。ウッドとブルー、白を基調としたデコレーションは、ビーチリゾート感満載です。見た目のかわいさはもちろんのこと、オーナーが一番こだわったポイントが、“部屋中のどこにいても海が見える”ということ。ベッドはもちろんのこと、ソファや、オープンエアーになるバスタブからも海が見えるって、素敵すぎる〜♡

ブルーとウッドのカラーリングが、なんとも爽やか。

女子がホテル滞在時に欠かさずチェックしてしまうものといえば、アメニティ。なんとこちらのホテルでは、フランスの高級コスメブランド「THALGO」を代表する「LA MER」のシリーズがズラリ。シャンプー&コンディショナーから、ボディシャンプー、ボディクリーム、スキンケア一式まで、すべて「THALGO」。最高級のアメニティで、至福のバスタイムをエンジョイして。

アメニティも超豪華♡

本を読みながら、テラスでまったりコーヒータイム。さてコーヒーを淹れよう、と棚を探ると、クラシックなコーヒーミルを発見。コンセプトルームではコーヒーも豆、さらに館山のコーヒーメーカーに特別オーダーしているオリジナルブレンドというこだわりぶり! ゴリゴリとコーヒーを挽くと、香ばしい豆の香りがふわり。そんな非日常を味わえる細やかな工夫が、ラグジュアリー感をより一層高めてくれます。

コーヒータイムにも、“非日常”を味わうための工夫が。

部屋でほどよくリラックスしたら、広大なホテルの敷地内を散策しに行きましょう。

敷地内を散策!

ホテルには、リラックスできる休息スポットが多数。自分だけのベストスポットを探してみて♪

潮風を感じられるベンチで、ホッと一息。

散策で火照った体を冷やしてくれるのが、プール。高台に設置されたプールから視界に広がるのは、青い空と水平線のみ。空と一体化して見える水面を泳いでいると、まるで大空を飛んでいるかのような錯覚に陥ります! そんな感覚をもう一度味わいたい!と、プール目当てに滞在するファン多数いるそう。

まるで空を泳いでいるよう⁉︎

空との一体感を最大限に楽しめるベストスポットが、プールの先端エリア。プール内に設置されたベンチに座って眺める景色は、まさに別世界。どこまでも広がる“青”一色の景色に、心の隅々まで洗われそう。ここで外せないのが、海をバックにしたセルフィー。海外のインスタグラマーに引けを取らない美写真には、「いいね!」が殺到すること間違いなし♡

ベストスポットはココ!

ちなみに夕暮れ時のプールも、昼間に劣らない美しさ。あまりにリラックスするあまり、時の経過を忘れてしまいそう。

夕暮れ時もナイス。

プールに使用している水は、なんと温泉水。肌にやさしく、子供から大人まで、安心して入れるのが嬉しい♪ プールから上がると、お肌がツルツルになっていた!という喜びの声が続出しているのだとか。

温泉水を使用したプールで、お肌ツルツル♪

プールではしゃいだあとは、温泉に入って疲れた体を癒すべし! 施設には大浴場のほか、貸切り露天風呂(予約制、1時間3000円)がふた部屋あります。「露天風呂から見渡せる絶景は、別途料金を支払う価値大アリ!」という情報を入手し、期待が高まるばかり。混み合う時期には、早めに予約しておくのがベター。

扉の先は、バリ島⁉︎

クロークで鍵を受け取り、ドキドキしながら個室に入室。すると浴室は、この絶景! 海との距離も近く、波音を間近で感じながらの入浴タイムを満喫できます。崖の上に建てられているため、人から覗かれる心配のない超プライベート空間。友人とはもちろん、恋人と入浴すれば、ロマンチックな気分が高まりまくり♡

開放感がたまらない♡

プールに温泉と、施設を満喫したところで、そろそろ夕食のお時間。夕食の会場へと向かう前に、夕日を楽しむことを忘れずに。海に来たからには、水平線に沈む太陽を見ない手はありません!

美しい夕日にうっとり。

オレンジとブルー、ピンクが織りなす幻想的な空は、まさに芸術そのもの。高層ビルや電線のない空の美しさを、しっかりと心のカメラに焼き写して。ストレスが溜まったときにこの風景を思い出せば、癒し効果絶大!

思わずハッとする美しさ。

夕食は、バーベキューもしくは和食懐石から選択が可能。バーベキューは、完全個室のコテージで提供されるので、天候に左右される心配や、虫刺されによるストレスも無し♪

室内だから、ストレスゼロ!

バーベキューの具材は、もちろん地元・館山で揚がった新鮮な魚介類がメイン。ズラリと並んだ伊勢海老やサザエ、金目鯛などの高級具材に、気分が上がりまくり♡ 自ら焼き上げることで、一味違う美味しさを楽しめます。

地元で獲れた新鮮な魚介がどっさり!

和食懐石は、ホテル1階にある和食料理屋で。一品一品手の込んだ料理は、どれも繊細な味わい。趣のある空間で、しっとりとしたディナータイムを満喫できます。

和食懐石も、新鮮な魚介類がたっぷり。

満腹になったら、大浴場でのんびりバスタイム。美肌のためにも早めに就寝して、旅2日目に備えましょう。

平砂浦ビーチホテル
【住所】千葉県館山市伊戸1535
【電話】0470-29-1100
【公式ホームページ】http://www.heisaurabeach.com/
※2017年10月12日から、冬季限定の「プレミアムなのんびり」プランがスタート。期間中は、なんと大浴場が無料の貸切風呂にチェンジ! さらに「BALI」、「BoraBora」の貸切露天風呂も、すべて無料で利用することができます。そのほか、ラウンジにてアペリティフ&デザートの提供や、レイトチェックアウトが1時間無料で延長できたりと、まさに“プレミアム”なサービスがてんこ盛りです。セレブ感が一層高まる冬季プランの詳細は、HPからチェック。

美しい海をながめながらのヨガで、心も身体もデトックス

素敵女子の朝は、早起きが鉄則。ホテルでしっかりと朝食を取ったら、いざ、次の目的地へ!

熟成肉のランチにホテルのディナーと、豪勢な食事が続いたら、やっぱり気になるのがボディのメンテナンス。そんなときにぴったりなのが、館山のヘルスコンシャスな女性がこぞって通う会員制ジム「SEA DAYS」。

美しい海をながめながらのヨガで、心も身体もデトックス
こちらの看板が目印。

館山の海沿いで4年前にオープンした、こちらのジム。オーナーの「地域の海・自然を生かして、地域の人々が元気になれる施設を作りたい」という思いからスタートしたそう。スタジオ、海、ビーチをフル活用したプログラムには、ヨガやピラティス、ストレッチ、スタンドアップパドル(通称SUP)、カヤック、マラソンなど、多くのコースがラインナップ!

海沿いに佇むアットホームなジム施設♪

基本は会員制ながら、トライアルレッスンとして申込めば、誰でも参加することが可能。ただしレッスンごとに参加可能な人数に制限があるため、早めの予約が賢明です。旅程が決まったら電話でレッスン開催時間を調べて、予約を入れておきましょう。

こちらのヨガスタジオの人気の理由が、海を眺めながらレッスンを受けられるという好立地! 海外リゾートでは定番になりつつあるビーチヨガも、日本で受けられる場所はかなりレア。

  • 女性人気No.1のヨガクラス。
    女性人気No.1のヨガクラス。

太陽の光が燦々と差し込む開放感のあるスタジオでのヨガに、身も心もばっちりデトックスできること必至。さらに天気が良い日はビーチでのヨガレッスンも行っているとのことで、こちらもかなり魅力的♡

また「SEA DAYS」で近年人気急上昇中のコースが、ボードの上に立った状態でパドルを漕ぐ“スタンドアップパドル”。サラ・ジェシカ・パーカーを筆頭に、多くの海外セレブたちがハマっていることで人気に火がついたエクササイズは、トレンド感ばっちり。

トレンド最先端のSUPにもチャレンジしたい!

一見簡単そうに見えますが、ボードの上でバランスを保ちながらパドルを漕ぐのは、かなりのハードワーク。1時間のレッスンで約400〜500キロカロリーをも消費するそうで、ダイエット効果も抜群。新しい趣味を探している人は、是非ともチャレンジしてみて!

“ラン女子”ならば、海外沿いのランニングがオススメ。こちらのスタジオはランステとしての利用も可能で、ロッカールームやシャワールームを自由に使うことができます。スタジオから沖ノ島までのコースは、往復で9キロほど。自分のペースでゆっくりと走れば、初心者でもOK。美しい海を眺めながらのランニングでたっぷり汗をかけば、気分爽快! 翌日からの仕事にも、精が出そうです。

海沿いのランニングは爽快!

スタジオの壁には、ボルダリング施設も。講師はいないものの、1日1800円で自由に使用することが可能です。こちらもヨガ同様、海を眺められるベストポジションが魅力的。

ボルダリングもできます!

エクササイズでたっぷり汗をかいた後は、施設内にあるカフェで休憩を。ウッドを基調としたモダンな空間からは海を一望でき、穴場カフェとして隠れた人気スポットなんです。

エクササイズ後は、カフェで一休み。

幅広いカフェメニューを取り揃えるこちらの看板商品が、フレッシュ野菜をその場でミキサーにかけて作るフレッシュスムージー。日本におけるスムージー文化の第一人者として有名な山口蝶子さん監修のもとで作られており、その効果はお墨付き。「エナジー」、「ビューティー」、「デトックス」の3種類から、体調に合わせてセレクト!

看板メニューのフレッシュスムージー(680円)。

晴れた日には、屋上のテラス席が一押し。館山のビーチを眺めながら、スムージーでエネルギーをチャージすれば、エクササイズによる疲れも吹っ飛びます♪

ビーチを一望できる屋上のテラスでまったり。

SEA DAYS
【住所】千葉県館山市北条2307-52
【電話】0470-29-5380
【営業時間】
SEA DAYS・・・火曜日~金曜日:10:00 – 21:00、土・日・祝祭日:10:00 – 17:00
※営業時間はプログラム開催時間により変動いたします
CAFE・・・火曜日~金曜日:10:00~21:00 (ラストオーダー20:30)、土・日・祝祭日:10:00~17:00 (ラストオーダー16:30)
【休館日】月曜日
【公式HP】http://seadays.jp/

自分へのご褒美に! 絶品ワッフル&手作りアクセサリーでお腹も心も大満足♡

たっぷりと汗をかいてデトックスが完了したら、いよいよ旅の終盤へ。エクササイズを頑張ったのだから、最後は自分へのご褒美で締めくくりたい! ということで、女子旅に欠かせないスイーツ&ショッピングを一度に楽しめる、カフェ兼雑貨店へGO♡ 

館山のおしゃれ女子を魅了するカフェ&雑貨店が、「おやつマルシェ」。小さな看板とともにこぢんまりとした店構えながら、その人気は絶大。県内はもちろんのこと、わざわざ都心から訪れるファンの心を掴んでやまないのは、オーナーこだわりの手作りワッフル&アクセサリー。

自分へのご褒美に! 絶品ワッフル&手作りアクセサリーでお腹も心も大満足♡
小さな看板を見逃さないで!

今年12月で5年目を迎えるお店を切り盛りするのは、オーナーの村上さんご夫婦。大阪出身のおふたりはご主人の転勤にともない、東京に移住。10年前にご主人が転職してフリーランスに転身したことから、心機一転、“海の近くに住もう”と千葉への移住を決断したんだそう。

  • 洗練されたセンスが光る、オーナーの村上さん。
    洗練されたセンスが光る、オーナーの村上さん。
  • 店内には、奥様こだわりのセレクト雑貨がズラリ。
    店内には、奥様こだわりのセレクト雑貨がズラリ。

学生時代に趣味でアクセサリーを作っていたという経験を生かし、館山の自宅近所で雑貨店「ポーチュラカ」をオープンさせた奥様。しかしわかりにくい場所にあるため、もっと多くの人に知ってもらいたい!と、こちらの新店をオープン。それに伴いカフェ営業もしよう、と、ご主人が看板メニューである手作りワッフルを考案。何度も改良を重ねて、1年間かけて絶品ワッフルが誕生したそうです。

プレーンからキャラメル、ココナッツ味まで、バリエーションは10種類以上(220円〜)。

店内外にはイートインスペースがあり、焼きたてのワッフルを楽しむことが可能。ということで、早速オーダー♪

メニューはこちらの黒板からセレクト!

一番人気は、ワッフル&コーヒーセット(500円)。オーダーしてから種を焼き上げる、こだわりのワッフル。焼き上がりにかけて店内に充満するあま〜い香りに、うっとり。

登場したワッフルは、湯気が上がるほどホクホク&アツアツ。表面はサクッとしながら、中の生地はしっとり、ふわふわ。口のなかに広がる濃厚なバターの香りと、ほどよい甘みが織りなす絶妙なハーモニーに、感動♡ あっという間にペロッと完食し、「もう一個!」と注文してしまうこと間違いなしです。

甘いワッフルに、コーヒーがベストマッチ。

オーナーのこだわりは、コーヒーにも。酸味と苦味のどちらかに偏った珈琲が苦手だと言う奥様自ら、誰もが親しめる味わいにしたいと、白浜にある「珈琲工房ボゴダ」でオリジナルブレンドをオーダー。そのこだわり通り、酸味と苦味がベストバランスの味わいに仕上がっています。

ワッフル&珈琲に舌鼓しながら、店内に並ぶおしゃれ雑貨をチェック。もちろん目玉は、奥様お手製のアクセサリー。ひとつひとつの素材を自らの目で選んで購入しているというアクセサリーは、手作りとは思えないほどのクオリティーの高さ。さらに14kゴールドフィルドとカラーストーンの組み合わせで2000円〜という低価格は、まさにアンビリーバボー! 自分へのご褒美として、さらに友人へのお土産として、大人買いしてしまいそうな予感。

どれも可愛くて、目移りしちゃう!

アクセサリーの他にも、かごバッグやボディ用品、カトラリーに、ソックスなど、奥様のセンスが光る雑貨が所狭しとラインナップ。

欲しいものがたくさんあって困っちゃう⁉︎

店内のいたるところにディスプレイされている品々は、見ているだけで宝探しをしているような気分に。お店の中にいるだけで、ワクワク感が絶えません♡

天井にも!

こちらの裏人気メニューが、夏季限定の「館山産いちご果肉たっぷりかき氷」(680円)。館山産いちごに砂糖のみをまぶし、凍らせて作ったというシロップは、いちご本来の甘み&酸みを感じられるナチュラルな味わいが絶品。シロップがなくなり次第終了とのことで、9月半ばがギリギリのラインだとか…! もし出会えたら超ラッキー♪なので、頼まない手はありませんっ。

出会えたらラッキー☆

おやつマルシェ
【住所】千葉県館山市安布里223
【電話】0470-23-0052
【営業時間】[水~土]11:00~19:00、[日]11:00~17:00
【休館日】月・火曜日
【公式HPhttp://www.oyatsumarche.com/

最後はお土産にワッフルを購入して、ついに館山のセレブ旅が完結。贅沢づくしの2日間で、身体ともにリセットが完了! 次なるセレブ旅のためと、仕事へのやる気もパワーアップしそうです♪

関連記事

関連スポット

  • SEA DAYS image

    SEA DAYS

    その他喫茶店
    千葉県館山市北条2307-52
  • おやつマルシェ image

    おやつマルシェ

    洋菓子
    千葉県館山市安布里223
  • 平砂浦ビーチホテル image

    平砂浦ビーチホテル

    ホテル
    千葉県館山市伊戸1535
cntlog