NAVITIME Travel

奈良の大注目スポット「きたまち」でカメラ片手にフォトジェニさんぽ

近鉄奈良駅の北側に広がるエリア、きたまち。ノスタルジックなフォトスポットが多く、最近じわじわと人気のエリアなんです♡
どこか懐かしくて情緒的な建物、個性的でオシャレな雑貨店やレトロカフェ…、今回はそんなきたまちの見どころを、てくてくお散歩しながらご紹介。ぜひカメラ片手にあなたのお気に入りスポットを探しに出かけましょう。

  • お豆腐屋さんの優しいドーナツは、レトロな街さんぽのお供にぴったり♡

    近鉄奈良駅から徒歩15分、国宝転害門のすぐそばに在る「きたまち豆腐」。お豆腐専門店がつくる優しい味のおからドーナツが人気なんです。

    きたまち豆腐のおからドーナツ

    きたまち豆腐のおからドーナツ

    素朴ながら、大豆独特の風味とヘルシーさを持ったおからドーナツは、どこか懐かしいきたまちの雰囲気の中で食べるとさらに美味しい!
    お散歩のおともとして、小腹が空いたときの食べ歩きスイーツとしてとてもおすすめです。

    きたまち豆腐
    住所
    奈良県奈良市東包永町75
    電話番号
    0742272711
    備考
    【URL】http://www.kitamachitofu.com/
  • 「奈良女子大学記念館」で朝ドラヒロイン気分を味わう

    奈良女子大学 正門

    奈良女子大学 正門

    近鉄奈良駅1番出口から北へ徒歩5分のところにある国立大学、奈良女子大学。昭和の雰囲気ただようレトロな建築物は、朝ドラ『ごちそうさん』で、主人公め以子達が通う「清明高等女学校」のロケ地としても使われました。

    青磁のような青緑色が名門女子学校のイメージ

    青磁のような青緑色が名門女子学校のイメージ

    正門をくぐって、すぐ右手にある守衛室と奥に建つ記念館は、国の重要文化財にも登録されています。

    奈良女子大学 記念館

    奈良女子大学 記念館

    奈良女子大学の記念館は、明治41年に「奈良女子高等師範学校本館」として建てられ、1階は事務室、二階は講堂として利用されていました。現在は奈良女子大学の記念館として保存され、1階を展示室、2階を講堂として使われています。

    記念館の入口

    記念館の入口

    ノスタルジックで、どこかお嬢様な雰囲気がある、奈良女子大記念館。正門をくぐった瞬間、朝ドラのヒロインになった気分です♡

    守衛室もレトロでかわいい

    守衛室もレトロでかわいい

    女子大学なので、通常は部外者の立ち入りは禁止ですが、守衛室の方にお声がけして、建物外観の撮影許可をいただきました。また、春と秋には記念館の館内も一般公開されていて、よりレトロな近代建築物を堪能できますよ♪

    奈良女子大学記念館
    住所
    奈良県奈良市北魚屋西町
    電話番号
    0742203220
    備考
    【URL】http://www.nara-wu.ac.jp/nwu/faculty/kinenkan/index.html
  • 手づくりにこだわった自家製ハンバーガーが絶品「SAKURA BURGER」

    ランチにおすすめなスポットもご紹介♪
    近鉄奈良駅1番出口からすぐの「SAKURA BURGER」は、青いカウボーイの看板が目印のレトロアメリカンなお店。
    地元の人も絶賛するほど美味しいバーガーを提供しているそうなのですが…どうやらその秘密は自家製にこだわって作られたベーコンやパティ。お肉のうまみをしっかり残すために、切り方や燻製の仕方に細部まで研究しているんだとか。
    おすすめはスタンダードな「さくらバーガー」の上に、好みで追加トッピングをのせてオーダーすること。ボリュームたっぷりのオリジナルハンバーガーランチが楽しめますよ。

    さくらバーガー 960円(フライドポテト付き)

    さくらバーガー 960円(フライドポテト付き)

    SAKURA BURGER(サクラバーガー)
    住所
    奈良県奈良市東向北町6
    電話番号
    0742313813
    備考
    【URL】http://sakuraburger.com/index.html
  • 素材も形もいろいろな「器人器人(きときと)」でお気に入りの器さがし

    店舗へはこの看板が置かれた路地を入る

    店舗へはこの看板が置かれた路地を入る

    近鉄奈良駅から徒歩15分。古民家を改装したお店の1階が「器人器人」です。
    木のぬくもり感じる店内に、全国約30人の作家の器がオシャレに並んでいます。
    お店は、一条通り沿いにあるスーパー「ビッグ・ナラ若草店」の向かいにある路地を入ったところに在ります。

    店舗へ続く細い道

    店舗へ続く細い道

    器人器人 店舗外観

    器人器人 店舗外観

    店内は、木製の棚やテーブルに、たくさんの器と雑貨が並んでいます。
    木と土のぬくもりで、ほっこりあたたかな気分になります。

    同じコップでもサイズがいろいろ

    同じコップでもサイズがいろいろ

    また、店内の美しいステンドグラスも必見です!このガラス越しに差し込む光が、お店の中にいろんな表情を与えてくれます。

    店内から入口を見たところ

    店内から入口を見たところ

    古民家の中で、いろんな作家たちの想いを感じながら陶器のぬくもりに触れていると、まるで時間止まったかのように感じられます!じっくりとお気に入りの一品を探してみてくださいね♡

    器人器人
    住所
    奈良県奈良市東包永町61-2
    電話番号
    0742268102
    備考
    【URL】https://kitokito26.exblog.jp/
  • 個性派ぞろい!奈良愛感じる「フルコト」の雑貨たち

    フルコト 入口

    フルコト 入口

    「器人器人」の2階にあるのが、奈良モチーフの雑貨が揃う「フルコト」。「器人器人」の横を通り抜けて、古民家の裏側へまわると入口があります。

    店内には雑貨がぎっしり! 鹿や古墳をモチーフにした奈良ならではの雑貨で溢れています。お店はイラストレーターや編集者、ライターなど、奈良好きの4人のクリエイターたちが集まって運営しています。

    奈良モチーフの雑貨のほか、奈良の地図や本も置かれている

    奈良モチーフの雑貨のほか、奈良の地図や本も置かれている

    愛くるしい鹿モチーフの雑貨たち

    愛くるしい鹿モチーフの雑貨たち

    奈良感あふれる雑貨たちの中には、フルコトオリジナルの花札もあります。奈良公園の松、吉野の桜に、春日大社の藤、長谷寺の牡丹……と、奈良の風景満載の花札。しかもこのイラスト、なんとフルコトのスタッフさんの作品だそうです!

    大和寧楽花札 3,000円(税込み)

    大和寧楽花札 3,000円(税込み)

    奈良に縁があってもなくても興奮しちゃう、鹿や古墳モチーフの雑貨たち。センスのよい奈良土産をお探しの方にはぴったりの雑貨屋さんです♡

    フルコト
    住所
    奈良県奈良市東包永町61-2 2F
    電話番号
    0742263755
    備考
    【URL】http://www.furukoto.org/
  • 英国のような雰囲気で楽しむティータイム。「ANNE-MARIE CAFE (アンヌマリーカフェ)」

    鉄奈良駅から徒歩1分、きたまち散策を締めくくるティーブレイクにおすすめなのが「ANNE-MARIE CAFE」。ジャズの音色が静かに流れる店内は、女性一人でも気軽にティータイムを楽しむことが出来る素敵な空間。

    ANNE-MARIE CAFE 外観

    ANNE-MARIE CAFE 外観

    14時からオーダー可能なアフタヌーンティーセットは、ケーキスタンドにのった2枚のお皿に、スコーンやキッシュ、フルーツマリネなど女子にはたまらないスイーツの数々が楽しめます。
    スコーンについてくるクロテットクリームとジャムは、サクサク香ばしい生地と相性が抜群で、毎日食べたくなるほどの美味しさです。

    時間に余裕がある人はゆっくりアフタヌーンティーセットを楽しんでみて♡

    時間に余裕がある人はゆっくりアフタヌーンティーセットを楽しんでみて♡

    スコーンセット (日替わり+プレーン) 550円

    スコーンセット (日替わり+プレーン) 550円

    ほかにも、きたまち周辺には古い建物をリノベーションしたカフェなど、見どころがたくさんあります。お散歩の休憩がてら、立ち寄ってみてくださいね。

    歴史と暮らしが息づくエリア、きたまち。カメラのシャッターを切るたびに、昔の人たちの大事なシーンを切り取っていくような、なんとも哀愁ただよう気持ちになります。「時を超えて大切にしたい何か」を感じられるはずですよ。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog