NAVITIME Travel

かわいい+おいしい=無敵!インスタ映え必至のモーニングがあるカフェ愛知編

愛知の喫茶店、カフェの名物・モーニングサービス。ドリンク一杯で朝からお腹もココロもいっぱいになれて、うれしい限りですよね。

そんなモーニングもここ最近は、「ボリューム満点!オトク!」より「SNS映えする!かわいすぎる!」という内容が増えてきているのだとか。
もちろん居心地もよくなくっちゃ!ということで、フォトジェニックなモーニングをお店の雰囲気も併せてレポートします♪

  • レトロな朝はいかが?季節の特製ジャムがいただける「コーヒーハウス かこ 花車本店」

    隠れ家的なレトロカフェ

    隠れ家的なレトロカフェ

    名古屋市営地下鉄・桜通線「国際センター」駅を出てすぐの「泥江町」交差点から、江川線を南に沿って歩くこと約3分。一本中に入った通りにひっそりとたたずむ「コーヒーハウス かこ 花車本店」があります。
    小さな看板がお店の前に出ていて、見つけた瞬間はなんだかうれしくなります。

    昔ながらのカウンターが10席とボックスが2席

    昔ながらのカウンターが10席とボックスが2席

    1972年に創業し、名古屋で初めて自家焙煎コーヒーを始めたというこのお店。店内に漂うかぐわしいコーヒーの香りが全身を包み込むよう。
    ヨーロピアンテイストの店内には、ステンドグラスから優しい光がこぼれています。落ち着いたレトロな雰囲気で、ゆっくりとコーヒーを味わうことができそうです。

    マスターが選んでくれたのはこのカップ

    マスターが選んでくれたのはこのカップ

    モーニングで一番のオススメという「シャンティールージュ スペシャル」をオーダーしました。コーヒーは、シンプルにブレンド470円(税込)を。創業45年もの歴史を味わえる気がして…。

    いくつもある柄の中から運ばれてきたのは、バラのあしらわれたかわいらしいカップ&ソーサー。ちょっと優雅な気分!見ると、他のお客さんのカップの柄もいろいろでした。来るたびにカップが違うなんてステキ♪新鮮な気分になれそうです。

    コーヒーは苦みとコクがあってスキっとした味わいですが、口当たりはまろやか。マスターいわく、オーレにしてもおいしいのだとか。
    なんと、おかわり自由だというので驚きです!

    シャンティールージュ スペシャル (ドリンク代+350円)

    シャンティールージュ スペシャル (ドリンク代+350円)

    運ばれてきた瞬間、まんまる&カラフルな見た目にヤラレました♡トーストの上には自家製の小倉と生クリーム、4種類のジャムが乗っています。
    創業以来秘伝のレシピでつくられ続ける季節のフルーツジャムは、一瓶1000円で店頭でも購入できます。

    この日トーストに乗っていたジャムは、手前から時計回りに、キウイと白ワイン、パインとピンクペッパー、ハイビスカスローゼル、オレンジママレード。
    それぞれフルーティで、クリーム・粒あんとも相性抜群!気さくなマスターとの会話も楽しみながら、ゆったりした時間を過ごせました。

    COFFEE SHOP KAKO 花車本店
    住所
    愛知県名古屋市中村区名駅5-16-17 花車ビル
    電話番号
    0525860239
    備考
    【営業時間】7:00-19:00(土日は-17:00)
    ※モーニングサービスは7:00~11:00
    【定休日】無休
    【駐車場】なし
  • 土日祝限定モーニング!大人気の小さなフレンチカフェ「カフェ・ド・リオン」

    フランス国旗が目印

    フランス国旗が目印

    同じく「国際センター」駅を今度は北へ徒歩8分ほど行くと、閑静な住宅街にひときわ目立つカフェが。フランス国旗が目印の「カフェ・ド・リオン」です。

    女子ゴコロをくすぐるインテリア

    女子ゴコロをくすぐるインテリア

    白を基調とした店内のあちこちに、かわいい雑貨がたくさん。テーブル席が7席ほどなので、時間帯によっては外に行列ができることもあるのだそう。こちらはもともと、パフェや自家製ケーキが有名なカフェなのですが、土日祝限定でモーニングがいただけます!

    モーニングセット(ドリンク代のみ)

    モーニングセット(ドリンク代のみ)

    厚切りトーストから流れ落ちるビターキャラメルソースのビジュアルが、破壊力抜群!焼きたてのパンにじわじわ染み込んでいきます。トーストのシロップとサンドイッチのフィリングは日替わりで決まるそうです。スペシャルティコーヒー500円(税込)はさらっとした口当たりで香りも豊か。食事がすすみます。

    生クリーム配合のふわふわパン

    生クリーム配合のふわふわパン

    軽く持っただけで指が沈んでいくほどの、ふわふわなパン。気を付けて持たないと、フィリングがあふれ出すー!ビターキャラメルソースの甘さと、程よい塩味の玉子サンドの組み合わせが食欲をそそるので、このボリューム感でもぺろりといけちゃいます。
    土日祝しかいただけないという限定感も気分が上がりますね♪

    Cafe de Lyon
    住所
    愛知県名古屋市西区那古野1-23-8
    電話番号
    0525719571
    備考
    ※モーニングサービスは土日祝のみ9:00~11:00
    【定休日】水曜
    【駐車場】なし
  • 朝からスイーツ盛りだくさん!なモーニングサービス「トップフルーツ八百文」

    一見、まちの果物屋さんのようだけど…?

    一見、まちの果物屋さんのようだけど…?

    瑞穂区の名古屋市美術館から徒歩5分ほどの住宅街にある「トップフルーツ八百文」。地下鉄では桜通線「桜山」駅4番出口が便利です。
    全国各地から取り寄せた高級なフルーツが豊富にそろうこちらでは、一味違ったモーニングがいただけるんです!

    8種類のカットフルーツとゆで玉子、トーストが一皿に

    8種類のカットフルーツとゆで玉子、トーストが一皿に

    日替わりでいただける季節のカットフルーツが贅沢に8種類も!色鮮やかで、どこからどう撮っても映える!シャッターを押す手が止まりません。「トップフルーツ八百文」オーナーの鈴木さんは、フルーツを中心とした食生活を推進する第一人者としても有名。一日に必要なフルーツのほとんどが、このモーニングでまかなえてしまうのだそうです!
    ちなみに、トーストに乗っているのは自家製の柿ジャム。初めて食べましたが、さっぱりした味わいに柿の旨みが凝縮されていて、クセになりそう。

    8種のカットフルーツのモーニング(ドリンク代のみ)

    8種のカットフルーツのモーニング(ドリンク代のみ)

    果物屋さんなだけあって、さまざまなフルーツの組み合わせでいただけるジュースは常時60種類以上。どれにしようか迷っていると、鈴木さんが「ビタミン豊富で美容と美肌に効く!」と、イチゴとラズベリーのジュース680円(税込、時期により異なる)を作ってくれました。
    程よい酸味と甘み、つぶつぶ食感が◎。厳選された素材のおいしいフルーツをじっくり味わいながら過ごせました!

    フルーツドリンクの値段は季節によって変動アリ

    フルーツドリンクの値段は季節によって変動アリ

    「お肌が荒れ放題…」「風邪予防に効くフルーツがいい!」など、鈴木さんに相談してみるのもいいかも!希望に合ったフルーツドリンクを快く作ってくれますよ。
    日ごろ不足しがちな栄養素を、朝から積極的に食べたいですね!
    ※翌日、さっそくお肌の潤いを実感できたような…♡鈴木さん、ありがとう!

    トップフルーツ 八百文 本店
    住所
    愛知県名古屋市瑞穂区汐路町1-5
    電話番号
    0528520725
    備考
    ※モーニングサービスは8:00~10:30(月曜モーニングは9:00~10:30)
  • 手づくり感あふれる郊外カフェ。ほっこり癒しの「にじいろカフェ」

    ログハウス風の建物がかわいい

    ログハウス風の建物がかわいい

    早く起きた朝は、少し足を伸ばして愛知県稲沢市まで!名古屋市内から高速と一般道を使って30分ほどで稲沢市内に入ります。のどかな県道沿いをゆくと見えてくるログハウス風の建物が、2013年にオープンした「にじいろカフェ」です。

    朝の光がたっぷり入る、明るい店内

    朝の光がたっぷり入る、明るい店内

    「カフェらしいカフェ」という感じの、木のぬくもりあふれる店内。入口には手作り雑貨の販売スペースもありました。
    お客さんも子どもからご年配の方までお客さんも幅広く、「いつもの、お願いね」「寒いけど元気にしてた?」など、スタッフさんとのやりとりもほほえましくて、地域に愛されている感じが伝わります。そんなほっこり系のカフェでいただけるモーニングには、オーナーさんの「こうだったらいいな」がたくさん詰まっていました!

    にじスペシャル(ドリンク代+150円)

    にじスペシャル(ドリンク代+150円)

    一番人気の「にじスペシャル」はカエルちゃんもびっくり!な量♪ドリンクを注文したら…エッグトースト・メープルトースト・サンドイッチ2種・ゆで玉子・シフォンケーキ・スープ・デザートの計8品がついてきました!オーナーさんが“あれこれ乗っているプレート”を作りたくて、誕生したのだそう。確かに、いろいろなものがちょっとずつ食べられるって、女子はかなりポイント高いですもんね。もちろん見た目もかわいくて、どれから手を付けていいか迷ってしまいます!
    トーストは、エッグ・自家製小倉・はちみつシナモンから選べます。


    大きめのマグカップになみなみと注がれたブレンドコーヒー420円(税込)もうれしい。「朝ご飯を食べるときは、たっぷりコーヒーを飲みたい派なんです。だからお客さんにお出しするコーヒーも、このサイズで出しています!」とオーナーさんはにっこり。
    かわいくて、迷っちゃって、たっぷりで、ゆったり。女子が喜ぶ、そんな至れり尽くせりなカフェです。

    にじいろcafe(カフェ)
    住所
    愛知県稲沢市祖父江町二俣宮西73-1
    電話番号
    09091948283

    見た目もかわいくてさらにおいしい、そして居心地抜群なカフェにたくさん出会うことができました!フォトジェニックなモーニングをいただいて、いつもの朝にちょっと「トクベツ」をプラスしてみませんか?

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog