東海道新幹線「N700S」7/1デビュー!最高なポイントを紹介

2020年7月1日(水)、13年ぶりのフルモデルチェンジを迎えた新幹線N700Sがついにデビューします!
1999年にデビューした700系からN700、N700Aと進化をしてきた東海道新幹線が今回、冠に付けた “S”の文字が意味するのは「Supreme(最高の)」、“最高”の新幹線はどのような進化を遂げたのかを紹介します。

  • 01

    「のぞみ」増に向けた安全輸送機能の強化

    1日の運転本数が369本にもなる東海道新幹線※
    この世界最大規模の輸送力を支えるのに欠かせないのが、新幹線の安全性です。車両情報を24時間体制で監視するのはもちろん、今回新たに駅停車時の乗務員停止支援機能が追加されています。駅で新幹線が停車する際に乗務員が操作するブレーキをアシストする機能で、万が一の、行き過ぎを防止します。
    ※2019年7月1カ月の平均数値

    また、1車両内の防犯カメラを従来の2台から4台または6台へ増設。防犯カメラの映像を自動伝送ネットワーク化し、司令所から個別の列車へ直接放送を行えるようになります。乗務員や指令所は、不慮の事態発生時などの乗客のスムーズな誘導に努めることができます。

    この遅滞ない輸送を実現するシステムにより1時間中の「のぞみ12本ダイヤ」を実現。JR東海は、今年の8月16日には過去最多となる1日455本の列車を運転し、乗客の利便性をさらに向上させます。

  • 02

    全席コンセント搭載で快適な座席!

    N700Sでは乗客が待ち望んだ全1,323席に「モバイル用コンセント」が搭載されます。
    乗心地の良さも追及されており、背もたれと座席が連動する新しいリクライニングシートとなりました。

    11号車には多目的室に加えて、通常座席1台分のスペースに、車椅子をそのまま設置できるスペースを2台分用意することで、バリアフリーにも配慮された設計となりました。

  • 03

    グリーン車はより上質に

    グリーン車は「ゆとりとプライベート感のある空間」をコンセプトに、足元が従来のN700Aより15%スペースを拡張、リクライニングの角度や動作時間まで追求されています。LEDの間接照明が採用され室内は更なる上質な空間へと進化しています。

    他にも消費電力量の削減と、CO2排出量の削減等、エコ性能の強化等も図られ、まさに最高の新幹線の名に相応しい車両となっています。
    もっと知りたい方は、N700S特設サイトをご覧ください。
    https://recommend.jr-central.co.jp/n700s/

    なお、N700Sで運転する列車については、車両運用が決まる前日時点で、東海道新幹線公式の運行情報Twitterでお知らせする予定とのことです。
    ※7月1日の初列車についての情報は、大勢のお客様がホーム等に集まる状況が想定されるため、事前公表はされないとのことでした。

    東海道新幹線では新型コロナウイルス対策もされています。合わせて確認しておくと、安心して利用できますね。

    【関連情報】
    東海道新幹線の新型コロナウィルス感染症に対する取り組み

  • 04

    N700Sデビューを記念したCMと「Supremeコラボレーション」も見逃せない!

    デビュー日である7月1日から東海道新幹線が走る地域でのテレビCMが放映。コロナ禍においても、多くの人の想いを乗せて走る、そして進化し続けるN700Sをイギリスのロックバンド「Queen」(クイーン)の“Don’t Stop Me Now”にのせて表現されています。

  • 05

    「N700S×ミルクボーイ」オリジナル漫才

    昨年のM-1王者「ミルクボーイ」がN700Sの情報が沢山詰まった漫才を披露!
    特設サイト、もしくはYouTubeでご覧いただけます。

    【配信期間】2020年7月1日~9月30日
    【配信方法】特設サイト または、YouTube(https://youtu.be/kL3ElEWWYZs

  • 06

    「N700S×おしりたんてい」オリジナルブックを配布

    人気キャラクター「おしりたんてい」とコラボした、N700Sをはじめ東海道新幹線の進化を親子で楽しく学べる特別な冊子です。おしりたんていと一緒に、N700Sに隠された謎を解き明かしましょう!

    ©トロル・ポプラ社

    ©トロル・ポプラ社

    【配布期間】2020年7月1日~9月30日
    【配布場所】東海道新幹線の駅や、新幹線車内、リニア・鉄道館等で配布
    ※接客社員より東海道新幹線やリニア・鉄道館をご利用のお子様へ配布いたします。
    部数には限りがありますので、配布期間中でもなくなり次第終了となります。

  • 07

    「N700S×東海道新幹線沿線企業」オリジナル商品

    「崎陽軒」とコラボした「N700Sデビュー記念弁当」1,300円(税込)では、葛飾北斎「富嶽三十六景」をモチーフにした浮世絵タッチのパッケージと、コレクターアイテムお弁当に入った名物しょう油入れ「ひょうちゃん」が特別デザインで登場。

    名古屋を代表するお土産、坂角総本舖の「ゆかり」もN700Sデビューを記念して特別パッケージ版を製作。

    ※販売箇所等、詳細が決まり次第特設サイトにてご案内します。

    ※販売箇所等、詳細が決まり次第特設サイトにてご案内します。

    そうめん発祥の地、奈良県三輪の老舗「池利」からは、N700Sとドクターイエローをそれぞれイメージした三輪そうめんが今年4月より販売されています。

    詳細は、下記の通り。
    ▶「N700S×崎陽軒(横浜)」 N700Sデビュー記念弁当
    【販 売 期 間】
    第1期:2020年7月1日(水)~7月3日(金)
    第2期:2020年8月1日(土)~8月3日(月)
    ※第1期、第2期各1,500個限定、なくなり次第終了
    【販 売 価 格】各 1,300円(税込)
    【販 売 方 法】電話による事前予約のみ受付
    (電話番号 東京都 :03―6690―8853
    神奈川県:045―277―9006)
    第1期:6月25日(木)~ ※受付時間は各日10:00~18:00
    第2期:7月25日(土)~ ※受付時間は各日10:00~18:00
    【受 取 店 舗】<東京都>
    西武百貨店池袋本店、東武百貨店池袋店、京王百貨店新宿店、横濱 崎陽軒(シウマ
    イBAR)、渋谷ヒカリエ東横のれん街店
    <神奈川県>
    崎陽軒本店ショップ、キュービックプラザ新横浜店、港北インター店
    キュービックプラザ新横浜タカシマヤフードメゾン新横浜店
    ※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から先着順での受付となるため、お引
    渡し場所や時間がご希望通りにならない場合がございます。


    ▶「N700S×坂角総本舖(名古屋)」N700Sデビュー記念「ゆかり」
    【販 売 期 間】2020年8月上旬より販売予定
    【販 売 価 格】各 1,382円(税込)
    ※販売箇所等、詳細が決まり次第特設サイトにてご案内します。


    ▶「N700S×池利(奈良・三輪)」 そうめん新幹線・そうめんドクターイエロー
    【販 売 期 間】2021年3月31日(水)まで
    【販 売 箇 所】いいもの探訪(http://e-mono.jr-central.co.jp/)、千寿亭(奈良県桜井市芝 293)
    【商 品】
    (1)そうめん新幹線(http://e-mono.jr-central.co.jp/shop/g/gNR040090006/)
    N700Sのデザインをあしらった木箱に、白と青の三輪そうめん(計9束)が入っています。
    (2)そうめんドクターイエロー(http://e-mono.jr-central.co.jp/shop/g/gNR040090007/)
    ドクターイエローのデザインをあしらった木箱に、黄と青の三輪そうめん(計9束)が入っています。※黄色はかぼす味
    【販 売 価 格】各 1,500円(税別)

    東京
    place
    東京都千代田区丸の内1丁目
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら