NAVITIME Travel

初めての「横浜アリーナ」どうやって行くの?おすすめの行き方をご紹介

人気アーティストのライブや、イベントが多く行われる「横浜アリーナ」。最寄は「横浜駅」ではなく、「新横浜駅」です。
新横浜駅に乗り入れる路線は、JR東海道新幹線・横浜線、横浜市営ブルーラインです。

目次

  • 一番混雑するのは「横浜線」

  • さらに、電車の本数が少ない

  • 時間はかかりますが混雑を避けられるのはブルーラインの利用です。

  • 早くて、快適!は、やはり新幹線

  • 遠方から羽田空港経由で来る方には「空港連絡バス 新横浜プリンスホテル行」がおススメです。

  • (おまけ)新横浜駅周辺にはお店がたくさん入っています。食事の心配は不要です。

  • 一番混雑するのは「横浜線」

    東京方面から来る人で大混雑するのがJRの「横浜線」です。多くの方が東急東横線「菊名駅」から乗り換て利用します。菊名と新横浜は1駅。満員電車に乗るのもこの1駅だけなのですが、混んでいる時間はかなりの圧迫を受けます

  • さらに、電車の本数が少ない

    行きの17~18時代であれば1時間に10本弱の電車がありますが、イベント終了の帰り時間22~23時代は1時間に6本、つまり10分待たないとギューギュー電車に乗れない状態になるのです。

    JR横浜線 新横浜駅 時刻表

    さらに東急東横線へ乗る際に渋谷駅から行く方は地下深くまで入組んだ道を入るケースもあるので乗換が渋谷の予定で、東京に慣れていない方は時間に余裕をもって行った方がよいでしょう。

  • 時間はかかりますが混雑を避けられるのはブルーラインの利用です。

    会社帰りに東京方面から横浜アリーナを目指す方は、東急田園都市線(半蔵門線直通)の「あざみ野駅」からブルーラインに接続できます。
    あざみ野は始発ですので“座って”新横浜を目指せますよ。7駅目で約16分ほどで到着!

    あまり混んでいない理由は、渋谷(東横線)→菊名(横浜線)→新横浜の所要時間約30分と比べて、渋谷(田園都市線)→あざみ野(ブルーライン)→新横浜は約45分かかるため急いでいるときは、おすすめできません。

  • 早くて、快適!は、やはり新幹線

    新横浜には東海道新幹線が停車します。乗客が一斉集中する帰りの時間帯でも本数は圧倒的!3~8分に1本の新幹線が通ります。

    「自由席」はのぞみが1~3号車、ひかりが1~5号車、こだまが1~7号車です。圧倒的にのぞみの本数が多いです。

    JR東海道新幹線 新横浜駅 時刻表

    新幹線は高いですが、自由席であれば運賃410円、特急料金860円の合計1270円で品川まで11分で到着します。東京駅までは18分で1360円(自由席)
    とても快適です!!

  • 遠方から羽田空港経由で来る方には「空港連絡バス 新横浜プリンスホテル行」がおススメです。

    横浜アリーナの最寄りのホテル「新横浜プリンスホテル」に直通する空港連絡バスが1時間に2~3本程出ています。運賃は840円です。羽田を利用する方はこのバスを狙うのが一番ゆっくり行く方法です。
    時間は40~50分程かかりますが、道路状況によって時間は大きく変わる場合があるのでご注意ください。

  • (おまけ)新横浜駅周辺にはお店がたくさん入っています。食事の心配は不要です。

    新横浜駅の周辺には駅ビルや、プリンスペペのショッピングモールなど軽食を食べる場所は沢山あります。横浜アリーナの中にもビールやサンドイッチの売店もありますので食事の心配はあまりありません。

    帰りは、周辺の居酒屋さんが横浜アリーナで行われたアーティストのDVDを用意してスタンバイ!電車の乗り遅れには気をつけましょう。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事