NAVITIME Travel

きれいな海も温泉もすぐそばにあった!東京から手軽に行ける離島・伊豆七島へ行こう。

夏といえば海!近場のビーチもいいけど、離島のリゾートとかいきたいな~。でも遠いしな…なんて、夏休み前にぼんやり考えてるあなた!東京都にも島があるじゃないですか!東京都内できれいな海と温泉が楽しめちゃいます。遠くのリゾートもいいけど、今年は東京の島を満喫してみませんか?

目次

  • 東京から高速ジェット船で1時間45分~3時間30分

  • リーズナブルな船泊で伊豆七島へ。朝からアクティブに遊ぼう!

  • やっぱり早い!飛行機でさくっと島へ

  • どうせ行くならお得にいこう!夏限定の往復切符

  • きれいな海も、自然も、温泉も、すぐそばにあった。そうだ島いこう!

  • 東京から高速ジェット船で1時間45分~3時間30分

    JR「浜松町駅」から徒歩7分・ゆりかもめ「竹芝駅」から徒歩1分の竹芝客船ターミナルから、伊豆七島行きの高速ジェット船が出ています。一番近い大島ならなんと1時間45分で着いちゃうんです!7時~8時台の伊豆七島行き高速ジェット船に乗れば、大島なら9時半前後、神津島へも11時過ぎには到着するので、午前~お昼から行動できます。便数も多く空きがあれば当日の乗船も可能ですが、予約をした方が安心です。大島は帰りの便が15時半~16時過ぎなので、時期によっては日帰りでも楽しめますが、ゆっくりした島の自然を楽しむためにも泊まりがおすすめです。(※期間により出航時間・到着時間は変動します。詳しくはホームページで)
    【住所】
    〒818-0118
    東京都港区海岸1-16-3
    【電話番号】
    03-5472-9999(お客様センター)
    【航路】東京・久里浜~大島・利島・新島・式根島・神津島、熱海・伊東~大島
    【航路料金】
    東京~大島:8210 円(大人1名)(※2015年7月現在の料金。発着港、期間によって変動します)
    ※詳細はホームページをご確認ください。
    http://www.tokaikisen.co.jp/

  • リーズナブルな船泊で伊豆七島へ。朝からアクティブに遊ぼう!

    「節約して、島をフルで満喫したい!」という方には、夜出航する大型客船がおすすめ。宿泊設備がある船なので、寝て起きたら島に着いちゃうんです!朝一番から行動できるので、がっつり楽しみたい方におすすめです。
    竹芝客船ターミナルを23時頃に出航し、ゆっくり6~10時間かけて伊豆七島に到着。(※期間により出航時間は変動します。くわしくはホームページで)客室は特等~2等客室で料金が違うので、予算に合わせて予約してください。横になれる2等席はリーズナブルで人気なので、早めの予約が吉です。
    ただひとつ注意!海の状況にもよりますが、船なので揺れます。長時間の船旅が不安な方は酔い止めの薬を持っていったほうが良いでしょう。そして体調不良や飲みすぎも船酔いの敵!船のデッキで東京湾の夜景を眺めながら乾杯!というのも素敵ですが、翌朝のことを考えてお酒は控えめに。明日に備えて早めに寝てしまいましょう。
    【住所】
    〒818-0118
    東京都港区海岸1-16-3
    【電話番号】
    03-5472-9999(お客様センター)
    【航路】東京~大島・新島・式根島・神津島、東京~三宅島~御蔵島~八丈島
    【航路料金】
    東京~大島:5490 円(大人1名・2等)(※2015年7月現在の料金。発着港、等級、期間によって変動します)
    ※詳細はホームページをご確認ください。
    http://www.tokaikisen.co.jp/

  • やっぱり早い!飛行機でさくっと島へ

    移動に時間をかけたくない。船は酔う…という方は、飛行機でひとっ飛びしてしまいましょう!調布飛行場から島々へ直行便が運航しています。(利島・御蔵島・八丈島を除く)普段なかなか使うことのない空港ですが、京王線「調布駅」もしくはJR「武蔵境駅」からバスで20分前後。タクシーだと10~15分程度です。朝一番の飛行機に乗れば、9~10時頃にはもう島に到着!大島なら9時半に着いちゃうので、朝からがっつり遊べます。また、羽田空港からも大島と八丈島行きの飛行機が飛んでいます。行きたい島によって使い分けてくださいね。
    【住所】
    調布飛行場:東京都調布市西町290-3/羽田空港第2客船ターミナル:東京都大田区羽田空港3-4-2
    【航路料金】
    調布:東京~大島 11800 円(大人1名)/羽田:10890円(大人1名)(※2015年7~8月現在の料金。曜日・期間によって変動します)
    ※詳細はホームページをご確認ください。
    http://central-air.co.jp/index.htmlhttps://www.ana.co.jp/

    photo By Osamu Iwasaki from flickr

  • どうせ行くならお得にいこう!夏限定の往復切符

    近場の島へ行くならお得に済ませたい!そんな方には「ホワイトビーチきっぷ」がおすすめ。東京または熱海からのお得な往復きっぷがあるんです。東京から大人1名:往復21060円(※7月料金)が、なんと11000円で行けちゃいます!熱海からは、大人1名:往復14640円(※7月料金)が、8000円!
    東京・竹芝からは「式根島」「新島」どちらかへのアクセス。熱海からは「神津島」へアクセスができます。利用日と便が指定されているので、ご予約はお早めに。
    東京発:7/13~24、8/17~31 熱海発:7/13~24、7/25~8/6、8/17~31(各日1~2便のみ。詳しくはホームページで)
    http://www.shimagirl.com/whitebeach_tokyo/http://www.shimagirl.com/whitebeach_kouzu/

    photo By Kenta Hayashi from flickr

  • きれいな海も、自然も、温泉も、すぐそばにあった。そうだ島いこう!

    伊豆七島へのアクセスをいろいろ紹介しましたが、実はリーズナブルに行けてしまう東京の離島。週末にぷらっと出かけてみたくなりませんか?各旅行会社からもお得なツアーが出ているようです。透明度の高い海があり、温泉もあり、山もある。マリンスポーツやトレッキング、釣りにサイクリングと、アクティビティが盛りだくさん!夏はキャンプ場もあるので、思い立ったら離島で週末キャンプ、なんてのも素敵ですね。伊豆七島は島それぞれに特色があり、楽しみ方も様々です。この夏は伊豆七島で遊んで癒されてみませんか?
    https://www.tokyoislands-net.jp/

    photo By T hino from flickr

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事