甘酒横丁は昔ながらの情緒ある街並みが味わえる下町の散歩道。甘酒横丁交差点から明治座へと続く通りには食事処や和菓子店、酒店などが立ち並んでいます。そんな甘酒横丁へ迷うことなくアクセスしたい方には東京メトロ日比谷線・人形町駅の利用がオススメです。

  • 01

    東京メトロ日比谷線・人形町駅がオススメ

    甘酒横丁の公式ホームページには最寄り駅として、東京メトロ日比谷線及び都営浅草線・人形町駅、半蔵門線・水天宮前駅、都営新宿線・浜町駅の4駅が紹介されていますが、東京メトロ日比谷線・人形町駅をオススメするのは、A1・A2の出口が甘酒横丁の始まりの目の前となっているからです。道に迷いたくない方にはオススメの行き方となっています。

    ©ゼンリン

  • 02

    甘酒横丁交差点を目指す

    東京メトロ日比谷線・人形町駅のA1・A2出口のすぐ目の前にある甘酒横丁交差点より東側、明治座や浜町公園方面へと続く約400メートルの小さな通りが甘酒横丁です。またA2の出口を使うと甘酒横丁へ行くのに交差点を渡ることになるため、A1の出口を使うほうがより便利です。すぐ甘酒横丁に足を運びたい方はA1の出口を使いましょう。

    オススメの駅を東京メトロ日比谷線・人形町駅としたのは、都営浅草線・人形町駅からではこのA1・A2の出口を使うことが出来ないためです。都営浅草線を利用される方はA3の出口の左手、名代富士そば人形町店のある交差点を左に曲がり直進、玉英堂がある甘酒横丁前交差点を目指して下さい。

  • 03

    水天宮前駅をご利用の場合

    水天宮前駅をご利用の方も同様に甘酒横丁前交差点を目指して下さい。7・8の出口を出て直進で到着することが出来ます。

  • 04

    都営新宿線・浜町駅をご利用の場合

    都営新宿線・浜町駅をご利用の方はA2の出口を出て、浜町公園を背に歩を進めて下さい。清洲橋通りにある浜町公園前交差点付近から先が甘酒横丁となっています。

この記事を含むまとめ記事はこちら