NAVITIME Travel

東京メトロ24時間券の使い方

ライターのプロフィール画像

野田 隆 NODA Takashi

NAVITIME TRAVEL EDITOR

|

5. October. 2018

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

全国各地の鉄道に1日乗車券がある。それらは、任意の日の始発列車から終列車まで乗り放題になるきっぷだ。
しかし、現実には、早朝から深夜まで乗る人は僅かで、まる1日有効と言っても、せいぜい半日くらいしか利用していないと思われる。ある意味、もったいない使い方である。
そこへ行くと、東京メトロの24時間券というフリーきっぷは合理的な利用ができると思われる。使い始めた時間(最初に改札口を通過した時間)から24時間後まで利用可能だからだ。終電から翌日の始発までは、もちろん電車が走っていないので使えないけれど、1日乗車券よりは効率がよい。

現在、24時間券を導入しているのは、東京メトロ(Tokyo Subway Ticketの場合は都営地下鉄も含む)と沖縄のゆいレールだけであるけれど、海外の主要都市では、都市交通に関して24時間券を導入しているところは多い。2020年の東京五輪開催や訪日観光客の増加に伴い、やっと国際標準のフリーきっぷが登場したとも言える。

必見!お得!東京メトロ24時間券の賢い使い方・買い方・購入方法

東京メトロ24時間フリーきっぷ

目次

  • 24時間券利用の注意点
  • どれくらいトクなのか?
  • 48時間券、72時間券もあるTokyo Subway Ticket

この記事を含むまとめ記事はこちら

野田 隆 NODA Takashi
ライターのプロフィール画像
NAVITIME TRAVEL EDITOR
「乗り鉄」を中心に鉄道の面白さ、楽しさを、SL列車、観光列車やローカル線から\通勤電車、地下鉄に至るまで幅広く紹介する旅行作家。\著書は、2018年8月に21冊目となる「シニア鉄道旅のすすめ」(平凡社新書)が上梓された。\日本旅行作家協会理事

新着記事

    もっと見る

    新着の観光コース

      東京都の写真集

    • 全国

      |

      エリアから探す

      • 目的から探す