「三井ショッピングパーク ラゾーナ川崎プラザ」がリニューアル!日本初上陸の店舗も。


2015.09.04

NAVITIME TRAVEL EDITOR

「ららぽーと」、「三井アウトレットパーク」、「ダイバーシティ東京プラザ」、「COREDO日本橋」。これらの施設を運営管理しているのが、全て「三井不動産」ということをご存知でしょうか。
では、この中でも人気の「ららぽーと」を抜いて、売上高一位のショッピングセンターがあることをご存知の方は?
そう、この秋リニューアルオープンを迎える「三井ショッピングパーク ラゾーナ川崎プラザ」だっです。

  • 01

    今回はフードエリアの更なる強化が!

    2012年秋、ラゾーナ川崎は2006年の開業以来初となる大規模リニューアルを実施しました。その際には都市型ファッションが中心に強化され、その結果、2014年度の過去最高売上高を記録することとなりました。
    今回のリニューアルでは、「日常の食に豊かさと潤いを」をテーマに、食物販ゾーンの「グラン・フード」とフードコート「ダイニング・セレクション」が強化されます。

    photo By Norio NAKAYAMA from flickr

    注目は、日本初上陸となる「pie face(パイフェイス)」。商品にフェイスマークが描かれているのが特徴の、惣菜パイとスイーツパイの専門店です。オーストラリアの伝統的なミートパイをはじめ、様々なパイがいただけます。
    その他にも「新千歳空港職員が自腹でも買いたいお土産スイーツNo.1」に選ばれた「BAKE CHEESE TART(ベイク チーズタルト)」や、行列が途絶えないことでも有名なラスク専門店「ガトーフェスタ ハラダ」などが、ショッピングセンターに初めて登場します。

    photo By motoshi ohmori from flickr

  • 02

    気になるリニューアルオープンは10/2(金)と10/27(火)の2回、計29店舗。

    エントランス部分も、白を基調とした明るいスタイリッシュな雰囲気にリニューアル!
    三井不動産が掲げる「経年優化(時間の経過とともに価値を高めていく)」という事業理念のもと、ラゾーナ川崎は進化し続けます。
    お客様が飽きないよう、常に新しい取り組みを行っているラゾーナ川崎。一度二度ならず、何度でも足を運びたくなりますね。

この記事を含むまとめ記事はこちら