牛が選べる?ラテが人気の札幌発コーヒースタンド「BARISTART COFFEE」


2016.09.10

NAVITIME TRAVEL EDITOR

コーヒーが苦手な人でもごくごく飲めるカフェラテ。お好きな人も多いのでは?今回ご紹介するのは、北海道で唯一、希少なジャージーミルクにこだわったラテをつくるスペシャルティコーヒーのスタンド。ここではミルク、コーヒー豆をセレクトして自分好みのドリンクがつくれちゃいます。札幌のおしゃれスポット、フォトジェニックな店内も要チェックですよ!

  • 01

    街角に現れるおしゃれスタンド

    札幌駅から徒歩約10分の路地の一角。黒いレンガ調のタイルに家のような縁取りのデザインに目を惹かれます。マグカップを持ったくまが描かれた看板がキュート。入り口の横にはのカウンターがあり、コーヒーカップがずらっと並んでいます。ドアは開け放されてるのでふらっと入りやすい印象。

    BARISTART COFFEE 外観

    BARISTART COFFEE 外観

    店内はカウンターが4席だけの小さなスペースながら陽が差し込み明るく、天井が高いので開放感があります。うーん気持ちいい!

    BARISTART COFFEE 店内

    BARISTART COFFEE 店内

    オリジナルのキャラクターグッズもカウンターに並びます。店内にあるもの全てがおしゃれ!

    壁にも大きいのがいます!

    壁にも大きいのがいます!

    ちょっととぼけた表情がゆるいくま。

    ちょっととぼけた表情がゆるいくま。

  • 02

    ミルクと豆を選んでお好みのカフェラテを

    メニューに悩んでいると、バリスタのお兄さんが爽やかに話しかけてくれました。「うちはカフェラテがおすすめです。牛とコーヒー豆を選べるんですよ。」とのこと。
    おぉこれは新しい!北海道ならではのシステムですよね。見てみるとメニューには牛のイラストが描かれてます。ホルスタインは絞りたての生乳に近い風味と、まろやかな甘さ。希少なジャージーは乳脂肪分が5%近くあり、群を抜いたコクと甘さ。ここは北海道。せっかくなので希少なミルク、ジャージーをセレクト!豆はフルーティーなアラビカブレンドに。

    カフェラテのメニュー

    カフェラテのメニュー

    少ししてできたてのカフェラテが登場!カップにもクマキャラ。これはインスタ映えも間違いないかわいさ♪今にもコーヒーを注いだ感がわかる、グラデーションがとってもそそられます。
    そしてカフェラテのお味はというと、一般のカフェラテよりもミルク感をしっかり感じるおいしさ。決して強い濃さではなく、マイルドでクリーミーながら後味はスッキリ。シロップなんていりません!ミルクの甘さがぎゅんときます。おいしすぎて一気飲みしそうに。まさに厳選した素材の組み合わせだからこそつくれるカフェラテです。

    かわいい店内に置いて撮影!

    かわいい店内に置いて撮影!

    テイクアウトのパケがこれまたオシャレ!

    テイクアウトのパケがこれまたオシャレ!

    また、コーヒースタンドでは珍しく、ミルクのみのメニューも。BARISTART COFFEEが季節に合わせて厳選した「季節の牛乳」と「十勝加藤牧場直送 ジャージー牛乳」。カフェラテがとてもおいしいので、ミルクだけでも試してみたくなります!

    店内メニュー。ドリンクのほかに焼き菓子やパンも。

    店内メニュー。ドリンクのほかに焼き菓子やパンも。

    もちろん、ミルクだけでなく豆にもこだわったコーヒー店。厳しく管理された農園で、丹念に作られたスペシャルティコーヒーだけを買い付ける北海道自家焙煎店の「徳光珈琲」と、東京にあるエスプレッソの老舗「THE COFFEE HANGAR」の豆を使用しています。

  • 03

    札幌だけのおいしさ!

    店舗では、ラテアートのワークショップが行われたりと、お客さんとの距離が近くフレンドリーな雰囲気もまた魅力。BARISTART COFFEEの店舗があるのは現在、北海道の札幌だけ。札幌を訪れた際は絶対にお見逃しなく!!

    バリスタート コーヒー
    place
    北海道札幌市中央区南1条西4-8 フリーデンビル1F
    phone
    011-215-1775
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら