旅の目的地にもなる房総のドライブスポット「市原SA下り」! 旅の目的地にもなる房総のドライブスポット「市原SA下り」!

旅の目的地にもなる房総のドライブスポット「市原SA(サービスエリア)下り」!


2020.10.17

NAVITIME TRAVEL EDITOR

旅の目的地にもなる房総のドライブスポット「市原SA下り」!

市原SA下りは、房総のビーチハウスをイメージしたような、明るく楽しいサービスエリアです。「食べて、遊んで、房総を思いっきり楽しむマーケットプレイス」がコンセプトで地域の特色を活かし、旅のドラマを演出する「ドラマチックエリア」となっています。グルメもショッピングも充実しているうえ雰囲気が抜群に良いので、「市原SA上下」を目的地にドライブに出かけるのもおすすめです。

  • 01

    ヤシの木がしげるビーチハウスのようなサービスエリア

    市原SA下りへ東京方面から向かう場合、京葉道路を通り館山道に入って最初のサービスエリアです。
    東京駅からは1時間程度で行くことができる、ドライブに丁度良いスポットです。

    外にはBOSO FUN CLUBと書かれたポップなお店がならびます

    外にはBOSO FUN CLUBと書かれたポップなお店がならびます

    市原SA下りの近くには、新東京サーキットや、東京ドイツ村などの観光地もあり、観光地房総の入り口に位置しています。ここ市原SA下りにくれば、房総のビーチリゾート感を味わうことができますよ!

    サービスエリア内は、まるでビーチ!

    サービスエリア内は、まるでビーチ!

  • 02

    ベーカリー「MIYABI」のおいしいパン

    高級食パンブームの走り的存在の人気デニッシュ食パンの店「MIYABI」。そのMIYABIのベーカリーが市原SA下りに入っています。伝統の製法で丁寧に焼き上げた宮家献上品でもある一番人気のデニッシュ食パンは、2斤1,100円(税込)。手土産に持っていっても喜ばれる商品です。

    さすがMIYABIベーカリー、色々な味の食パンがそろっています!

    さすがMIYABIベーカリー、色々な味の食パンがそろっています!

    最高級の小麦粉、MIYABIオリジナルクリームなど厳選された材料を使い、自然な甘みに仕上げたMIYABIの食パン。その食パンを贅沢に使ったワンハンドフードを紹介します!

  • 03

    MIYABIたいやき

    MIYABI食パンをふんだんに使った「MIYABIたいやき」350円(税込)。パンの美味しさが味わえるように、あえて型抜きではなく周りも残しています。
    味は、あんこ、カスタードクリーム、ピーナッツクリーム、いちごカスタード、アップルカスタードの5種類。デニッシュの皮がパリパリでおいしい!

    MIYABIたいやき 外観

    MIYABIたいやき 外観

    MIYABIたいやき350円(税込)

    MIYABIたいやき350円(税込)

    デニッシュは層になっていて、中のあんこは大粒!

    デニッシュは層になっていて、中のあんこは大粒!

  • 04

    「TERRACE FOOD COURT(テラスフードコート)」で房総グルメを味わおう!

    明るいテラスフードコートは、もちろんテラスへ出て食事をとることも可能です。5つの飲食店が出店していて、どれを食べるか迷ってしまいます。編集部のおすすめメニュー3選を紹介します!

    TERRACE FOOD COURT(テラスフードコート)

    TERRACE FOOD COURT(テラスフードコート)

    豚屋「MEGA盛りタレカツ丼」1,780円(税込)
    通常のタレカツ丼のなんと3倍!ごはん900gの上にはヒレカツが15枚と、ボリューム満点のイチオシメニューです。甘辛いタレで仕上げたカツはご飯との相性も抜群。シェアして食べるのも良さそうですね!

    見た目もバツグンな「MEGA盛りタレカツ丼」1,780円(税込) テンションも上がります!

    見た目もバツグンな「MEGA盛りタレカツ丼」1,780円(税込) テンションも上がります!

    大庄水産「贅沢大漁祝丼」2,500円(税込)
    海老・いくら・ホタテなど新鮮な海の幸を贅沢に盛り付けた、まさに「大漁」の名にふさわしいどんぶりです。豪華で美しい見た目も楽しめます。この充実の内容で2,500円は納得の価格!

    美しい「贅沢大漁祝丼」2,500円(税込)

    美しい「贅沢大漁祝丼」2,500円(税込)

    Le Cafe de Ma Maison「MIYABIハニートースト」750円(税込)
    先ほども紹介したMIYABIのデニッシュ食パンを使ったメニューです。濃厚なデニッシュ食パンにアイスと蜂蜜がたっぷりかかったボリューミーなハニートースト。これこそまさにSNS映え!

    冷たいアイスとデニッシュパンのハーモニーがたまりません!

    冷たいアイスとデニッシュパンのハーモニーがたまりません!

    晴れた日には、テラス席で食事をとることも可能です。

    解放感たっぷりのテラス席

    解放感たっぷりのテラス席

  • 05

    オシャレ土産満載!「BOSO LOCO MARKET」

    見て回るだけでも十分楽しいショッピングコーナー「BOSO LOCO MARKET(房総ロコマーケット)」。厳選された商品を、種数豊富に取り扱っているのが特徴です。まさにお土産売り場というより、マーケット!

    マーケットのような商品陳列も良いですね!

    マーケットのような商品陳列も良いですね!

    「チバリバリ ピーナッツバターチップ」604円(税込)
    テレビでも紹介された人気のスナック菓子。とがったパッケージとは逆に中は優しいふわふわせんべいです。絶妙な塩気のバターと、ピーナッツの香ばしい味わいで手が止まりません。

    チバリバリ ピーナッツバターチップ

    チバリバリ ピーナッツバターチップ

    市原SA下り限定!「ピーナッツクリーミーバター」648円(税込)
    千葉県産のピーナッツを使用した、風味豊かなクリーミーバターです。ピーナッツバターやペーストに比べ、よりなめらかな口溶けの商品です。

    市原SA下り限定!「ピーナッツクリーミーバター」

    市原SA下り限定!「ピーナッツクリーミーバター」

    トーストしたパンにたっぷりぬって食べたら幸せ

    トーストしたパンにたっぷりぬって食べたら幸せ

    千葉といえば「MAX COFFEE」
    千葉のソウルフードであり、どこか懐かしいデザインで愛される「MAX COFFEE」。コーヒー界で最も甘いといっても過言ではないです。昔は一部の地域で限定販売されていましたが、今では千葉に馴染みのある商品として、全国区となりました。
    「市原SA下り」では、MAX COFFEEのお土産をたくさん取り扱っています。

    MAX COFFEEコーナー

    MAX COFFEEコーナー

    MAX COFFEEコーナー ドロップやラスク

    MAX COFFEEコーナー ドロップやラスク

    海を感じるオシャレなサービスエリアで、旅の疲れを癒しながらおいしいものを食べてみてはいかがでしょうか。

    ※新型コロナウイルス感染症の影響により営業時間の変更やメニュー・商品の販売縮小など予告なく変更する場合があります。

    館山自動車道 市原SA 上り
    place
    千葉県市原市今富
    すべて表示arrow
    no image

この記事を含むまとめ記事はこちら