日本酒のテーマパーク「伏水酒蔵小路」が大阪難波へ初進出!


2020.08.04

Kyotopi

京都伏見に店を構える日本酒のテーマパーク的存在の「伏水酒蔵小路」。あらたな武器をたずさえて、大阪難波・日本橋エリアに進出!その様子をご紹介します。大阪で京都の日本酒を堪能!伏見の日本酒を存分に楽しめる、酒好きのテーマパークのような存在の「伏水酒蔵小路」
この18種の利き酒セットが大評判で、連日にぎわう観光スポット。
そんな伏水酒蔵小路が、大阪の難波・日本橋エリアに別館をオープン!オープン初日に伺ってきました!別館があるのは、大阪メトロの日本橋駅・難波駅から徒歩10分くらいの場所に位置する髙島屋東別館の1階、コミュニティフードホール大阪・日本橋内。
施設内には、カフェ、バル、たこ焼き、ラーメンなど、多種多様な店舗が並びます。
また、館内の隣には外資系ホテルのシタディーンがあり、カフェスペースには京都の祇園北川半兵衛が入っています。こちらが、伏水酒蔵小路別館の外観。気に入ったお酒を買ってかえることができる姉妹店の伏水酒蔵堂も入っています。大きな杉玉が目印です。
店内を別の角度から。
この日はオープン初日ということもあって、北川本家さん、月の桂の増田徳兵衛さんをはじめ、伏見の蔵元の方も多くお見えになられていました。
伏見の日本酒を50~60種がスタンバイ、気に入る一本が必ず見つかります!大きな杉玉の下には、見慣れない機械が...
じつはプリペイドカード式の日本酒サーバーマシンなのです。カウンターではカードだけではなく、もちろんフードやお酒も注文することができます。
三木半旅館のチーズや、打田漬物の漬物盛り合わせなど、京都グルメもあります。
コロナ対策のため個装されています。伏水酒蔵小路ならでは、迫力満点サーマルタンクもあります。普通の居酒屋さんにはありませんよね。
こちらはプリペイドカードではなくカウンターで、ご注文ください。How to use 日本酒サーバー日本酒サーバーの使い方を説明していきます!
まずはカウンターでこちらのプリペイドカードにお金をチャージします。
もちろんあとから追加でチャージもできます。プリペイドカードにチャージをしたら、ワイングラスホルダーからグラスをとります。
おちょこではなく、グラスで日本酒をいただきます。さきほどのプリペイドカードを日本酒サーバーのカード入り口に挿入します。そのまま、このタッチパネルで飲みたい銘柄と量を選んでください。銘柄を選ぶとこのように、注ぎ口から日本酒が注がれるというハイテク仕様。
店員さんを気にせず、好きな銘柄の日本酒を楽しめていいですよね。こんな感じで、日本酒とアテの京都セットが出来上がり。日本酒とお漬物と相性ってバツグンですよね。店内は立ち飲みですが、少しだけイートインスペースがあります。こちらは施設自体のイートインスペース。ほかの店舗で購入したものをこちらで飲食することができます。
伏水酒蔵小路でガッツリ日本酒を楽しむのも、まわりの店舗で色々つまみながら日本酒を楽しむのもよし。
お気に入りの日本酒を見つけてくださいね。店舗情報店名:伏水酒蔵小路 別館/伏水酒蔵堂 別館
住所:大阪市浪速区日本橋3-5-25 髙島屋東別館1階
COMMUNITY FOOD HALL OSAKA NIPPONBASHI内
営業時間:10:00~22:00
関連ページ:http://fushimi-sakagura-kouji.com/200710-2/
 

なんば〔南海線〕
place
大阪府大阪市浪速区難波中2丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら