【滞在記】沖縄・宮古で“時を忘れ、島を感じる”極上ステイ


2019.07.13

一休コンシェルジュ

先日、2018年12月にオープンしたばかりの「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」に2泊3日で行ってきました。マリオットグループの最上位ランクである「ラグジュアリーコレクション」と、森トラストの国内ホテルブランド「翠 SUI」のダブルブランドを持つ、ラグジュアリーリゾートホテルの魅力をご紹介します。伊良部島に誕生したラグジュアリーリゾート宮古島のホテル新設ラッシュの中でも、特に気になる存在だった「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」。厳密には宮古島から橋を渡った伊良部島にあるのですが、宮古空港からは車で20分ほど。2019年に開業した「みやこ下地島空港」からは約10分とアクセス良好です。プール付き客室9室を含む、全58室。伊良部島に初めて開業した大規模ホテルのため、遠目からでも見つけやすいです。エントランスの自動扉が開くと目の前にはプール、青い空、青い海!白を基調としたインテリアがよく映えます。ウェルカムドリンクはハーブウォーター。沖縄ならではのやちむん(陶器)が飾られており、一部販売もされています。今回予約していたのは、「アッパーオーシャンビュールーム」という最上階の4階に位置する眺めの良いお部屋。広さは45平米ですが、インテリアがコンパクトなのでもっと広く感じました。エントランス同様、白や明るいベージュを基調とした内装。海の青さが際立ちます。ベッドは、デフォルトでクイーンサイズが2台並んでいて広々。程よく硬い寝心地の良いマットレスで、シャワー後に寝転がったら1時間ほどスヤスヤと昼寝をしてしまいました。カーテンは、鮮やかなブルーのグラデーション。爽やかな印象になりますし、夜間にカーテンを閉めていても海の青さを感じられるようでとても良かったです。お風呂からも海が見える造り。バスアメニティは、フレグランスブランドの「BYREDO」。
スキンケア類のアメニティは置いてありませんでしたが、数種類取り扱いがあるとのことで、必要な方はフロントに連絡すれば頂けるようです。12平米の広々としたバルコニーからは、共用のプールを含む敷地内が見渡せます。私自身は夕暮れ時をプールサイドで過ごしたのですが、この最上階の特等席でも夕陽を拝んでみたいです。日没前後の約1時間の間は、宿泊者向けにシャンパンディライトというドリンクフリーフローの時間が設けられています。早速1階へ向かうと、キャンドルでライトアップされたロビーラウンジがお出迎え。プールサイドにて、シャンパンを片手に夕陽を眺める至福のひととき。もちろんノンアルコールのシャンパンもあります。おつまみのゴーヤーチップスと、島豚ジャーキーも美味しい!このジャーキーは、ルームサービスでも頼めます。そのまま隣接するレストラン「TIN’IN」にて夕食を頂きお部屋に戻ると、ターンダウンサービスが施されていて、バスアメニティやタオル類も補充されていました。沖縄ではプールや海に入る機会が多く、お部屋のバスルームを使用する回数も多くなりますよね。何も言わなくてもバス用品を補充してくださる心遣いは嬉しいです。夜間にフリー利用できる洗濯機を使いに行き、その帰りにジムも覗いてきました。ランニングマシンとダンベル、バランスボール、腹筋用の椅子のみのシンプルな造りで、ウォーターサーバーがあります。プール付きのガーデンコーナースイート2泊目のお部屋は、お天気の様子と宿を実際に見てから決めようと思っていた私。ここまでの滞在がとても素敵だったので、2泊目は空いている客室の中でいちばん良いカテゴリーのお部屋にアップグレードを希望しました。移動したのは、プライベートプール付きの「ガーデンコーナースイート」。この選択は正しかった!4階の最も眺めが良い客室と、1階のプール付き角部屋という全くタイプの異なるお部屋を堪能することが出来ました。お部屋に入ると、稲嶺盛吉さんのガラス器がお出迎え。稲嶺さんは琉球ガラスの名工であり、第一人者とも言われるお方。独特の風合いが美しく、私も食器を集めています。お部屋は98平米。前日のお部屋に比べて、ダイニングテーブルやローテーブル等のインテリアが増えていますが、圧迫感は全くありません。白やベージュを基調とした空間作りは全室共通のようです。こちらのお部屋のカーテンは白でした。バスルームがとても広く、寝室と同じくらいあるのでは?と思うほど。このエリアに2つ目のお手洗いもあります。もちろんダブルシンク。特筆すべきは、やはりプライベートガーデン&プライベートプール。コーナースイートのため、プール付き客室の中でも2番目に大きなプールがあります。プールサイドには専用のデイベッドも。プールで泳いだ後は、2回目のシャンパンディライトへ。せっかくなので、気になっていたパフェを注文。ドラゴンフルーツやマンゴーなど、南国果実がたっぷり入っていて美味でした。そうこうしている間にも、空は橙色に染まっていきます。2日目のほうがお天気が良かったこともあり、空模様が移り変わっていく様が素晴らしく美しかったです。次の記事は食事編。沖縄の食材をふんだんに使った夕朝食をご紹介します。 イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古 沖縄県/宮古島市 詳細情報はこちら  

read-more
イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古<伊良部島>
place
沖縄県宮古島市伊良部字伊良部818番5
phone
0364092873

この記事を含むまとめ記事はこちら