原研哉や隈研吾のスケッチも。デザイナーの思考回路を体感する展覧会


2019.10.18

Harumari TOKYO

クリエイターのデザインの“過程”を紹介日本における第一線のプロダクトデザイン、グラフィックデザイン、建築、テキスタイルデザインなど、各分野のクリエイターが集結する「日本デザインコミッティー」。デザインや建築などに詳しくなくとも耳にしたことがあるであろう、深澤直人や原研哉、隈研吾、佐藤卓をはじめとする、トップクリエイター26名が在籍している。日本デザインコミッティー初期メンバーによるデザインコレクション選定会の様子「マル秘展 めったに見られないデザイナー達の原画」では、日本のデザインに貢献してきた「日本デザインコミッティー」に所属するデザイナーや建築家、評論家が、そのデザインの過程で生み出したスケッチや図面、模型の数々を展示。完成品の手前にある、デザインの“秘められた部分”に焦点を当てることで、デザインの核にある大切なエッセンスを紹介する。普段は日の目を見ない、貴重な資料が勢揃いするまたとない機会だ。スケッチやメモ、制作風景を公開原研哉 スケッチ佐藤卓 スケッチ会場には、原研哉によるはさみのスケッチや、佐藤卓が過去の21_21 DESIGN SIGHTの展覧会「民藝展」のロゴを考えるにあたり描かれた文字のスケッチ、深澤直人による椅子のデザインのためのスケッチ、隈研吾のスケッチ、田中俊行のメモなどを展示予定。思考のプロセスや、デザインに向き合う姿勢があらわれた、“過程”の制作物ならではのクリエイティビティを体感することができる。深澤直人 制作風景完成形に至るまでの何気ないスケッチや、プロジェクトの中で生み出される資料には、最終的にはあらわれない思考プロセスやデザインのタネが詰まっている。何かを「つくる仕事」に携わる人はもちろん、あらゆる人の日常において、良質なインスピレーション、今までの仕事の方法論を見直すきっかけを得られるだろう。 

21_21 DESIGN SIGHT(デザインサイト)
rating

4.5

282件の口コミ
place
東京都港区赤坂9-7-6
phone
0334752121
opening-hour
10:00-19:00(入場は18:30まで)

この記事を含むまとめ記事はこちら