あの銀座の名店「資生堂パーラー」が自由が丘に登場。店舗限定メニューも多数


2019.05.15

Harumari TOKYO

1902年創業。銀座モダンのエスプリが凝縮された洋菓子と受け継いできたレストラン「資生堂パーラー」。今なお銀座モダンを象徴するレストランとして、人気の名店だ。1931年から続く伝統のミートクロケットや美しいオムライス、旬のフルーツパフェなど何度行ってもまた食べたくなる逸品がずらり。銀座のシンボルともいえる上品な味わいは、文化人をはじめ多くの人々を魅了し続けている。この度、支店としては初の路面店「資生堂パーラー 自由が丘店」がオープンする。自由が丘店は、テラス席もあるレストランとカフェ、ショップで構成。ゆっくりとお茶を楽しむだけでなく、手土産や贈り物の準備にも活用できる。オリジナルスイーツも登場店舗の地下一階には菓子工房を併設。そこで作られた出来立てのスイーツが楽しめる。注目は自由が丘店オリジナルケーキ「クレームショコラ」。花のようにクリームが飾られた可愛らしいカップスイーツで、抹茶・日向夏・ほうじ茶の3種類から選べる。(左から時計回りに)クレームショコラ ほうじ茶・抹茶・日向夏また他店でも好評のパフェも多数ラインナップ。令和元年を記念した紅白カラーのスペシャルパフェ「令和元年記念パフェ」をはじめ、新潟県産苺「越後姫」や静岡県産「マスクメロン」を使用した季節限定パフェなど、目にも鮮やかなフルーツたっぷりのパフェが揃う。新潟県産苺「越後姫」のプレミアムパフェ 2,106円(税込)※季節限定オープン記念コースやランチも充実レストランでは、自由が丘店オープンを記念した「モダンコース」を6月末まで提供。資生堂パーラーの伝統メニューがコースで楽しめる贅沢なメニューだ。「ミートクロケット」と「ビーフカレー」など9種から選べるメインディッシュ、コンソメスープ、サラダ、ストロベリーサンデーが味わえる。自由が丘店オープン記念“モダンコース” 4,000円(税込)他にも、イタリアン出身のシェフの味を手軽に楽しめるプリフィックス ランチもおすすめ。メイン料理は、季節の野菜を使ったリゾットやパスタの他、プラス500円の「牛フィレ肉のステーキ丼」から選択できる。プリフィックス ランチ 2,268円(税込)~ちょっと優雅なママ友会、懐かしいメンバーとゆっくり楽しむ女子会、家族揃ってのランチやディナー、大切な方への手土産選びなど、幅広い用途に活用できるメニュー、アイテム、空間、サービスが揃った新店舗。ふらりと立ち寄って、資生堂パーラーならではの美しいパッケージを眺めるだけでも、心躍る時間を過ごせるはず。手土産を贈る「誰か」を探してしまうかもしれない。 

read-more
資生堂パーラー 自由が丘店
rating

4.0

5件の口コミ
place
東京都目黒区自由が丘1-4-10 quaranta1966 1F
phone
0337187620
opening-hour
11:00-21:00(L.O.20:00 喫茶L.…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら