これぞまさに「大人のスイーツ」!お酒好きへプレゼントしたいスイーツ手土産3選


2020.12.04

Hanako.tokyo

冬になると増えてくるお酒が効いたスイーツ。甘さの中にほんのりお酒が効いているスイーツはまさに大人スイーツの醍醐味!今回は大人ウケ抜群のスイーツをご紹介。食べると少し贅沢な気分になれるかも!1.〈LA VIEILLE FRANCE〉の「サバラン・オ・フリュイ」「サバラン・オ・フリュイ」1個450円55度という強めのラム酒をたっぷり使い、口に含むと生地からじゅわっとあふれるほど。「お酒のキレと甘さがひとつになり芳醇な香りが生まれています。中央に入ったクリームのまろみやフルーツのフレッシュさのバランスがいい、理想のサバランです」。(スイーツライター・chicoさん)〈LA VIEILLE FRANCE〉
東京都世田谷区粕谷4-15-6 グランデュール千歳烏山1F 
03-5314-3530【スイーツライター・chicoさん】
スイーツライター、コーディネーターとして女性誌を中心に活躍。共著に『東京最高のパティスリー』(ぴあ)がある。『東京の本当においしいスイーツ探し』(1、2巻共にギャップ・ジャパン)の監修も務める。(Hanako1170号掲載/photo:Takafumi Matsumura styling:Hiroko Takenaka
text:Naomi Yokoyama edit:Seika Yajima)2.〈365日と日本橋〉の「カヌレ」カリカリ、しっとり...の新食感がクセになる一般的なカヌレにはラム酒が使われるが、この店ではりんごの蒸留酒カルバドスを使う。中央のくぼみに焦がしバターを流し込むことで、華やかな風味と深い味わいに。外側のカリッとした歯ごたえと、内側のしっとり食感が、口の中で同時に広がる。小麦粉は国産のものにこだわって、福岡県産の薄力粉と強力粉を使用。しっとりと重めのカヌレが苦手な人でも、きっとハマること間違いなし。200円。(Hanako1182号掲載/photo:Jun Nakagawa text:Kumiko Okazaki edit:Yoshie Chokki)365日と日本橋東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C.新館1FPhone: 03-5542-11787:30(土日10:30)〜20:00 休みは施設に準ずる3.〈梅月堂〉の「ラムドラ」「ラムドラ」は、鹿児島県日置市にある老舗和菓子店〈梅月堂〉の商品。同社が60年以上焼き続ける「ぬれどら焼き」をベースに、お酒好きの四代目が考案したそう。熟練の職人さんが一枚ずつ手焼きする薄皮生地に、北海道大納言小豆を使った自家製どら餡がたっぷり。その上に芳醇な香りと豊かな風味が特徴の「マイヤーズ・ダークラム」を染み込ませ、ぷっくりと膨らんだレーズンを7つ、惜しげもなくのせています。パッケージを開けると、しっとりした皮に包まれたあんことレーズンが一体化。持ち上げてみると、ずっしりとした重みと、吸い付くような質感があります。お店によると、少し日を置いて食べるのがおすすめとか。〈梅月堂〉
鹿児島県日置市東市来町湯田3320
099-274-2421
10:00~16:00
日休
公式サイト
通販サイト
※新型コロナウイルス対策のため、定休日・営業時間は変更の可能性あり。 

read-more
梅月堂
place
福島県いわき市小名浜字古湊196-3
phone
0246542488
すべて表示arrow
no image
365日と日本橋 日本橋高島屋S.C.店
rating

4.0

34件の口コミ
place
東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋S.C.新館1F
phone
0355421178
opening-hour
日本橋高島屋S.C.に準じる
すべて表示arrow
no image
LA VIEILLE FRANCE(ラ ヴィエイユ フランス)千歳烏山店
rating

4.5

21件の口コミ
place
東京都世田谷区粕谷4-15-6 グランデュール千歳烏山1F
phone
0353143530
opening-hour
10:00-19:30
すべて表示arrow

この記事を含むまとめ記事はこちら