【大阪・中之島】古いビルをリノベートしたおしゃれなホテル THE BOLY OSAKA


2020.10.27

GOTRIP!

大阪の梅田と心斎橋のちょうど真ん中に位置する中之島・北浜。ビジネスの中心地でありながら、大阪を代表する水辺のエリアとしても知られ、週末には、散策したり、水辺のカフェでのんびりしたりする人々の姿が見られます。そんな中之島・北浜エリアに2019年3月にオープンしたホテルが「THE BOLY OSAKA」です。古いビルをリノベートして開業したTHE BOLY OSAKAは、いわゆる高級ホテルではありませんが、このエリアらしいノスタルジックな雰囲気と次世代の感覚が融合した独自のムードが漂います。全14室と小規模ながら、センスの良いインテリアが設えられたお部屋はおしゃれで居心地が良く、アーバンブティックホテル、あるいはスモールラグジュアリーホテルという呼び名がぴったり。特に、土佐堀川を臨むリバービューのお部屋は、のんびりとした穏やかな雰囲気が魅力です。THE BOLY OSAKAのフロントは6階にあるので、1階コーヒーショップの左側の入り口から入って、エレベーターで6階まで上がりましょう。6階でエレベーターを降りると、入り口の印象とは打って変わって明るく開放的なレセプションが広がっています。このフロアにはレセプションのほか、サロン、ショップ、スナックバーがあり、いつでもラウンジ的に利用可能。お酒を片手に同行者と語り合ったり、旅の計画を立てたりするのもよいですね。・KITAHAMA Atelier キタハマアトリエTHE BOLY OSAKAには、さまざまな旅のスタイルに合わせて選べる5タイプの客室があります。上写真のキタハマアトリエは、”都会のアトリエ”をコンセプトにした、落ち着いたお部屋。リバービューではありませんが、南向きの窓から降り注ぐ街の木漏れ日が明るい雰囲気です。22㎡で定員は1~2名で、観光はもちろん、ビジネスでの利用にもぴったり。(バスタブなし、シャワーのみ)・Riverview Double リバービューダブルリバービューダブルは、中之島を一望できるテラスがついた、ムード漂う28㎡のお部屋です。夜にテラスのチェアに腰かけると、ライトアップされた中央公会堂や街灯が揺らめく水面が目の前に広がるそう。水辺の心地よさが感じられます。(バスタブなし、シャワーのみ)・Riverview Twin リバービューツイン
リバービューツインは、窓から中央公会堂をはじめ中之島の川風景が一望できるツインのお部屋です。お部屋は30㎡とゆったりしており、窓際のデイベッドを利用すれば3名まで泊まれます。インテリアもおしゃれで、ディスプレイされている小物もセンスがよいです。(バスタブなし、シャワーのみ)・KITAHAMA Residence キタハマレジデンスキタハマレジデンスは、リバービューではないものの、光が柔らかに差し込む52㎡のお部屋です。レジデンスと名前が付いているように、高級マンションの一室のようにも見えます。バスルームにはパナソニックの最新システムが導入されており、Bluetoothスピーカーに加え、調光可能なライトもついたバスタブで心地よい入浴が楽しめるとのこと。ミニキッチンもついていて、長期滞在も快適にできそうです。・Riverview Residence リバービューレジデンスリバービューレジデンスは、上質さと刺激が混ざり合うインテリアに囲まれた59㎡のお部屋です。パノラマにひろがるテラスからは中之島の景観を一望でき、川沿いをひとり占めするような気分が味わえます。インテリアはモダンでセンスがよいのですが、決して無機質ではなく、ちょっと遊び心のある小物が置かれているのがTHE BOLY OSAKAらしいところ。例えば、デスクに置かれたガラス製のオブジェのようなものは、蓄音機のホーンと同じ原理のスピーカーで、中にスマートフォンを入れると音が拡張されて響きます。L字型のソファはゆったり寝そべることのできる大きさ。スタンドライト、加湿器、ケトルなどの備品もおしゃれです。そのほか、バスタブ付きのバスルーム、サニタリールーム、ウォールクローゼットにミニキッチンなど、充実した設備がついており、ゆったりと過ごせます。バスアメニティは、Maison Margiela PARIS(メゾン・マルジェラ)のレプリカ ジャズ・クラブ。ブルックリンのジャズクラブをイメージした、甘くスモーキーな香りです。・Rooftop Terrace ルーフトップテラス
THE BOLY OSAKAに泊まったら、ぜひ上がってみてほしいのが屋上のルーフトップテラス。お天気の良い昼間は開放的で気持ちが良く、中央公会堂がライトアップされる夜景も素敵です。中央公会堂を、地上からでははなく、この角度から見られるのは特別感があります。大阪在住の方でも、この景色を見るために泊まる価値があるのではないでしょうか。・Breakfast 朝食THE BOLY OSAKAに朝食付きプランで泊まると、隣接する提携レストラン「OPTIMUS Cafe」でモーニングプレートをいただけます。川辺のテラス席でいただく朝食は、大阪都心にいることを忘れてしまうほどリゾート感たっぷり。コンパクトながら、新旧さまざまな感覚がミックスされた、上質なムード漂うTHE BOLY OSAKA。大阪旅行やビジネスの出張にはもちろん、お近くに住んでいる方も非日常のホテルステイと中之島の景観を楽しみに、泊まりに行ってみてはいかがでしょうか。Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア名称 THE BOLY OSAKA
住所  大阪府大阪市中央区北浜2-1-16
アクセス 大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」から徒歩10分、堺筋線「北浜駅」から徒歩5分
フロント営業時間 9:00~21:00(平日・土日祝日問わず)
公式サイト https://theboly.com/ 

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら