初の駅ソト「アトレ竹芝」6店舗オープン!オーガニックスーパーやハンバーガーカフェなど集結


2020.06.13

girlswalker

「アトレ竹芝」のタワー棟の一部が、2020年6月17日(水)11:00にオープンする。今回開業となるのは、タワー棟にある6店舗。同スポットのタワー棟は、浜離宮恩賜庭園の緑や水辺を臨む広場に面し、広々とした空間の中でリラックスしたり、テイクアウトメニューを楽しんだりと、心安らぐゆったりとした時間を過ごすことができる。「ブラウアターフェル」は、フランス・ラルナージュの白土で作られた重さ1.2トンの石釜を使用した、400度以上の高温で瞬時に焼き上げたカリッとジューシーな窯料理を楽しむことができる。日本初上陸となるアメリカで大流行のクラフト・ハードサイダーも35種類以上販売される。「ビオセボン」は、パリ発のオーガニックスーパーマーケット。“新鮮な生鮮食品”と“日常使いできる品揃え”が人気で、フランスを中心にヨーロッパで140店舗以上展開中。店内にはナッツやドライフルーツの量り売りコーナーや、話題の直輸入植物性ミルク“ISOLA BIO”をはじめ、植物由来のスナック、チョコレートや肉製品代替えの大豆ミートなどのヴィーガン商品の品揃えが充実している。“Real Fresh,Real Burger”がコンセプトの「the 3rd Burger」は、毎日食べても体が喜ぶ、これまでにない第3のハンバーガーカフェ。バンズは毎日店内で発酵から焼き上げまでを行い、パティは一切冷凍していないブロック肉を店舗に仕入れ1つ1つ作り上げている。ドリンクも、野菜や果実をふんだんに使ったこだわりのスムージーが販売される。「珈琲館」は、国産備長炭で焙煎した炭火珈琲や、銅板でじっくり焼き上げた昔ながらのホットケーキをはじめとする、彩り豊かな喫茶店メニューを数多くラインアップ。また、「珈琲館」のフラッグシップとしてオープンする同店では、店舗限定のパスタが販売される。「ナチュラルローソンクオール」は、美と健康を考えたライフスタイルを身近でサポートする新しいコンビニエンスストア。素材、鮮度にこだわった食材を厳選、食品の出来たてを追求し、栄養バランスを考え、カラダにやさしい低カロリーメニューをラインアップ。「和カフェ Tsumugi」は、和のモチーフや色(藍色)を取り入れた居心地のよい空間と、和テイストのドリンクやごはん、スイーツなどを取り揃えた、新しいスタイルのカフェ。創業150年以上の歴史をもつ大阪の老舗茶屋「袋布向春園(たふこうしゅんえん)本店」の日本茶が提供される。同スポットは、2020年秋にかけて、美と健康をサポートする医療モールをはじめ、ネイルサロン、シーフードレストランなどが順次開業予定だ。Informationアトレ竹芝
《オープン日》6月17日(水)
《住所》東京都港区海岸1丁目
《営業時間》11:00~22:00
※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、当面の間11:00~20:00に変更
※一部店舗により異なる
※共用スペースや設備等に関しても、一部使用を止める場合あり
《公式サイト》https://www.atre-takeshiba.jp 

read-more
アトレ竹芝
place
東京都港区海岸1-10-30・45
phone
0334320255
opening-hour
11:00-22:00[電話受付(平日)]1…
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら