宮城県美術館:東北地方にゆかりのある美術作品を楽しもう


2017.12.27

TravelBook

仙台に来て外せないスポットといえば、自然派であれば鳳鳴四十八滝。寺社仏閣が好きな人であれば護国神社や大崎八幡宮。施設を回るのであれば、ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所や仙台市八木山動物公園が人気のスポットでしょう。施設を回るのが好きな人におすすめしたいスポットの一つに、「宮城県美術館」があります。特別展示などは有料ですが、その他の本館や別館、中庭や庭園などは共有の空間となっており無料で入ることができることから、小さな子供連れや、若い人たちのデートスポットとしてなど、密かに人気のあるスポットです。こちらの美術館の常設展では、宮城県、そして東北地方のエリアに縁の深い、明治維新以降の美術品のコレクションや資料を展示しています。特別展では、不定期に企画され、人気の高いアニメーションの展示や、海外からの珍しい美術作品などを取り上げるなどして、多くの人が来場しています。ここでは、宮城県美術館の魅力について、さらに詳しくご説明していきます。 

宮城県美術館
place
宮城県仙台市青葉区川内元支倉34-1
phone
0222212111
opening-hour
9:30-17:00(最終受付16:30)

この記事を含むまとめ記事はこちら