黒島天主堂とともにキリシタンが息づく島、長崎県佐世保市・黒島の魅力


2017.06.16

トリップノート

長崎県佐世保市黒島は、佐世保市本土から西へ約12キロ離れた島です。人口約400人の黒島には、100年以上前に建てられた教会が今も残っています。それが、黒島天主堂で、ユネスコ世界遺産登録候補である「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成遺産にもなっています。今でも、島民の約9割がカトリック教徒である黒島の魅力をご紹介します。 

read-more
黒島天主堂
place
長崎県佐世保市黒島町3333
no image
黒島
place
長崎県佐世保市
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら