【話題】日本初!生クリーム専門店「ミルク」でシフォンケーキを食べてみた


2017.08.29

TABIZINE

2017年7月に東京・渋谷に1か月間限定でオープンした日本初の生クリーム専門店「ミルク(MILK)」。好評を博し、2017年8月現在は原宿に期間限定ショップ、新宿にテイクアウト専門ショップをオープンしています。
生クリーム専門店「ミルク(MILK)」はその名の通り、生クリームの専門店。北海道産の牛乳を使ったフレッシュな生クリームスイーツを堪能できます。しかし、生クリームが主役のスイーツとはどんな味なのだろう? くどくはないのだろうか? そんな疑問を抱きつつ、ミルク原宿店を訪れてみました。
原宿駅から徒歩約8分、行列のできる人気店「ミルク(MILK)」
原宿にある「ミルク(MILK)」を訪れると、まずホワイトとライトブルーのポップなテイクアウトの窓口が目に入ってきました。この店舗はローストビーフで有名なジャスティンの中に、「ミルク(MILK)」が期間限定でオープンしたかたちになっています。そのため、店内はジャスティンと同じで営業時間は11時〜18時と短め。筆者が訪れたのは、平日の13時くらいでしたが、店内はほぼ満員でした。
店内はダウンライトで落ち着きがある
店内に入ると、ダウンライトで落ち着くつくりになっていました。隣のテーブルとの間隔もやや広めでくつろげます。タイミングが良ければ、ソファー席に座れるチャンスも。ただし、90分の時間制で一度しかメニューをオーダーできませんでした。人気店なので、仕方がないですね。
ふわふわな食感がたまらない、生クリームが主役のシフォンケーキ
席につきさっそく「ふわとろシフォンケーキ(780円)」と「牛乳屋さんのミルクコーヒー(ドリンクセットで400円)」をオーダー。待つこと約5分でオーダーしたメニューがテーブルに運ばれてきました。まずはシフォンケーキを食べてみると・・・ふわっとした食感で、甘すぎず、さっぱりとしていました、これなら生クリームを美味しく食べることができます。
しかし、なかなかスポンジにたどり着きません(笑)。生クリームを食べ続けること、数分でやっとスポンジが! たっぷりの生クリームと一緒に食べると、女性がこのお店に夢中になる意味がわかりました。カフェなどでシフォンケーキを食べるとき「もう少し生クリームがのっていればいいのに」と思うことがあります。その夢を叶えてくれるのが、このメニューなのでしょう。生クリームが主役と言うだけあり、これでもか! というくらいに生クリームを味わえますよ。生クリーム好きなら、絶対に訪れたいお店でしょう。
中央にスポンジがありますが、他はすべて生クリーム。生クリームの塊のようなシフォンケーキでビジュアルもインパクト大。
シフォンケーキには小さなお皿に入ったメープルシロップがついていました。これをかけて食べると、まろやかさが増します。筆者は半分食べ終わったところで、メープルシロップをかけ、2通りの味を楽しみました。
また「牛乳屋さんのミルクコーヒー」は、昔の学校給食の牛乳ビンを彷彿するデザインのグラスに入っていて、キュート。想像よりもコーヒーの味が強く、さっぱりとしていました。氷たっぷりで暑い日のドリンクとして最適です。シフォンケーキとのペアリングもピカイチ。
お腹が空いていたこともあり、あっという間に食べ終わり、お店を出ると、行列が出来ていました。さすが人気店だけあります。店内が混んでいる場合は、ソフトクリームなどをテイクアウトするのも良いのですが、ぜひ一度は店内で人気のシフォンケーキを味わってみてくださいね。
[ミルク(MILK)] 

生クリーム専門店 ミルク 原宿 ジャスティン店
place
東京都渋谷区神宮前3-25-18 THE SHARE1F
phone
0357728858
opening-hour
11:00-18:00
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら