最先端の水族館!「マクセル アクアパーク品川」を徹底解剖


2017.12.13

LINEトラベルjp 旅行ガイド

「マクセル アクアパーク品川」は、JR東日本、東海道新幹線、京浜急行などが乗り入れる巨大ターミナル駅・品川駅のすぐ近くにある都市型水族館。音や光、映像のテクノロジーと生きものたちが融合した展示やパフォーマンスなど、最先端の水族館として人気を集めています。特に、プロジェクションマッピングの演出が美しい夜のドルフィンパフォーマンスは必見!家族連れはもちろんデートにもピッタリの水族館です。
マクセル アクアパーク品川とは
マクセル アクアパーク品川は品川駅から徒歩2分ほど、品川プリンスホテル内にある水族館です。
エントランスを抜けると広がるのは、「マジカルラウンド」。人気を集めるのはタッチパネルを搭載した水槽です。展示している生きものにリンクした画像が表示され、タッチすることで魚群を集めたり、生きものの情報を見られたり……。最先端の技術で、楽しく学ぶことができます。
華やかな水槽の並ぶアトリウムエリア「カラーズ」はフォトジェニック!インスタ映えする写真が撮影できそうですね。
フワフラクラゲが幻想的
さらに奥へ進むと、クラゲが展示されるエリアが広がります。光の演出でさまざまな表情を見せるクラゲは幻想的。色のパターンは多彩なので、じっと見ているとなかなか立ち去れないエリアです。
2階にも水槽がたくさん
マクセル アクアパーク品川の2階にあるリトルパラダイスというゾーンでは、チンアナゴやクマノミなどおなじみの魚に出会うことができます。また定期的にテーマが変わる9つの水槽もあり、何度来ても新鮮な驚きがあるエリアです。
何と長さ約20mの海中トンネルまであるんです!頭上を通り過ぎるエイやマンタたちの、その迫力にびっくり。
魚だけでなく、カワウソやペンギン、オットセイ、さらにはカピバラも。屋外広場ではペンギン、アシカ、オットセイのミニパフォーマンスも楽しめます。
圧巻のドルフィンパフォーマンス
マクセル アクアパーク品川で見逃せないのが、ドルフィンパフォーマンスです。昼と夜で演出が変わるので、どちらも見に行きたいですね。
写真はナイトバージョン。天井中央から落ちてくる水(ウォーターカーテン)に映されるプロジェクションマッピングが幻想的です。
ちなみに、イルカの登場しないウォーターカーテンのショーも開催されます。
ショーに登場するのは定番のバンドウイルカ、お腹が白いカマイルカ、そして実はクジラの仲間のオキゴンドウ。360度円形のプールの中をイルカたちがものすごいスピードで泳いだり、ダイナミックなジャンプを披露するなど、迫力あるショーが楽しめます。
館内で食事はできる?
コンパクトながらも充実の展示、さまざまなプログラムが楽しめるマクセル アクアパーク品川。館内には1階にカフェバー、2階に売店がありますが、どちらもドリンク・軽食のみの販売となっています。
もし食事を取る場合は一度出て、品川プリンスホテルや駅周辺でお店を探すのがおすすめ。入場当日であれば何度でも出入り自由なので、出口にある再入場スタンプを手の甲に忘れず押しましょう。
ちなみに写真は、1階のカフェバーです。ライトアップされた水槽を眺めながらお酒を……なんて、贅沢な時間が楽しめます。 

マクセル アクアパーク品川
rating

4.0

819件の口コミ
place
東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル内
phone
0354211111
opening-hour
10:00-22:00(最終入場21:00)※…

この記事を含むまとめ記事はこちら