スコーンが絶品「旧下関英国領事館」で本格アフタヌーンティー


2017.10.21

LINEトラベルjp 旅行ガイド

古くから栄えた港町である下関「唐戸(からと)」。レトロな建物や町並みをめぐりながら時間をさかのぼり、由緒ある神宮で源氏・平家の歴史に触れ、唐戸市場では九州の食をたっぷり堪能…。そんな旅の締めくくりに、現存最古の領事館として重要文化財に指定された「旧下関英国領事館」で本場の英国式アフタヌーンティーはいかが?
現存最古の領事館「旧下関英国領事館」
JR下関駅からバスで約7分、人気の唐戸市場や多くのレトロな建造物がある唐戸地区は古くから栄えた港町。赤レンガ造りでいかにも英国!という雰囲気の「旧下関英国領事館」は、唐戸バス停からすぐの場所にあります。
明治39年(1906年)に建設された現在の建物は、領事館としては現存最古で、歴史的価値が極めて高く、平成11年に国の「重要文化財」に指定され、保存修理等も経て平成26年(2014年)にリニューアルオープンされました。
ご紹介するアフタヌーンティーを提供する「restaurant Liz」はこの建物の2階。かつて領事館として使われていた時代、ここは英国扱いだった…そう思うと異国気分が高まります。さて、100年以上もの歴史がある部屋で頂く本格的アフタヌーンティーのお味は?
英国では欠かせないスコーンが絶品
紅茶とセットになった「ピーターラビットオリジナルアフタヌーンティー」は、焼き具合の難しいスコーンも絶品で、3段セット2000円、2段セット1500円の二種類(税別・2017年10月時点)。
提供時間は14:30~17:00で、二名以上から注文でき、予約なしでのオーダーも可能。ただし混んでることも多いため、「唐戸」でバスを降りたら、先に予約をしてから周辺観光をするのが効率的です。
タルトにゼリー、ベーグルも
上段に季節の果物が使われたタルト・焼き菓子・ゼリー、2段目はスコーン、3段セットにはさらにベーグルが追加され、どれも上品な味わい。また、セットになった紅茶は厳選した茶葉使用の8種類の中から選べます。
英国の伝統的なスコーン。まれにスコーンは苦手という方もいますが、これはかたさとしっとりさのバランスが絶妙な食感なので、ぜひトライしてみてください。
3段セットには、さらに、サーモンとローストビーフのベーグル、そして果物がついてきます。写真は2人前ですが、ここまで食べるとさすがにおなかいっぱい! あらかじめ、昼食は軽めにするか抜いておいたほうがよいでしょう。
「restaurant Liz」にはアフタヌーンティー以外のメニューも
「restaurant Liz 」では、アフタヌーンティーだけでなく、ほかにも単品のデザートやドリンク、時間帯によってはランチやディナーメニューなども用意されています。また、夜には、スコッチ、フイッシュ&チップスなどのメニューで、英国パブ気分を味わうことも可能。
「旧下関英国領事館」には、旧領事官室が再現された展示室や可愛いグッズがいっぱいのショップもありますので、そちらもお忘れなく。では、異国情緒あふれる楽しいアフタヌーンティーを! 

旧下関英国領事館
place
山口県下関市唐戸町4-11
phone
0832544697
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら