名酒センター お茶の水店
2017.10.3更新

常時150種以上。圧巻の日本酒ラインナップを誇る

名酒センター お茶の水店

  • グルメ

日本酒ブームが来ていると言われてから、ずいぶんたちました。酒販店の一角で乾き物などをつまみに飲む「角打ち」や、食べ物は持ち込みで飲み放題の店など、いろいろな業態の店が増えています。ここ「名酒センター」は、そんな中でも「良いとこ取り」なお店。どこがどう良いのかご紹介します。

全国津々浦々にある日本酒を、多くの人に楽しんでもらうために

名酒センター お茶の水店

 JRお茶の水駅から徒歩6分ほど。神田明神のすぐそばにあるのが名酒センター。1985年創刊の日本酒情報誌「月刊ビミー」の編集長が、取材を続ける中で出会った日本酒を、広くみんなに知ってもらいたい。その一心で集められた日本酒を楽しめるスポットとして、まず浜松町に誕生しました。お茶の水店はその第2号です。お客は、近所に勤務するサラリーマン、OLのほか、最近では海外からの観光客も増えているそうです。

1杯45ml150円から。ちょこちょこ飲み比べられるのが嬉しい

名酒センター お茶の水店

 名酒センターに入ると、まず目を引くのが冷蔵庫にずらりと並んだ日本酒の瓶。常時150種類以上を揃えているのだとか。瓶にはタグがついていて、どんなお米を使って、どんな作られ方をしているのかがわかるので、ちょっと詳しい人なら、それを見ながら選ぶのも良し。自信がないなら、お店のスタッフに好みの味を言って選んで貰いましょう。1杯45mlで150円から。飲み比べをする場合は、3種類選んで席に瓶を持って行きます。そうするとスタッフが注いでくれて、お会計は3杯の合計金額から100円引き。いろいろ試したい方はこの方式がお得です。その他に、おつまみと組み合わせて楽しめるスタッフ厳選のセットもあるので好みに合わせてチョイスを。

季節にあったおつまみで日本酒の味わいもさらにアップ

名酒センター お茶の水店

 そして、なぜ「良いとこ取り」なのかというと、こちらはおつまみも日本酒好きの心をくすぐるラインナップであるということ。日本酒はたくさん揃っているけれども、つまみは乾き物のみとか、持ち込みを推奨する店もある中、これは嬉しいポイントです。定番のおつまみのほか、季節の美味しいものを使った料理もあるので、いろいろな日本酒を少しずつ味わいながら、ホッと一息つくことができます。御茶ノ水は、JR中央線で東京駅から5分。出張の際にも立ち寄りやすいので、訪れてみてはいかがですか?

名酒センター お茶の水店の基本情報

住所 東京都文京区湯島1-2-12 ライオンズプラザ御茶ノ水1F
アクセス 東京メトロ御茶ノ水駅から徒歩5分/JR御茶ノ水駅から徒歩6分
お問い合わせ 03-5207-2420

名酒センター お茶の水店周辺の観光スポット

専属バンドで熱唱! ニューコンセプトカラオケイタリアン

BAR RESTAURANT BAN×KARA ZONE-R

専属バンドで熱唱! ニューコンセプトカラオケイタリアン

洒落たイタリアンバルレストラと思いきや、誰かが歌ってる?!  実はここ、「生バンド」で「カラオケ」、…

コンセプトは「NEO歌舞伎」性別を越えたエンターテインメント

エンターテイメントレストラン「六本木金魚」

コンセプトは「NEO歌舞伎」性別を越えたエンターテインメント

歌舞伎を鑑賞しながら、幕間には幕の内弁当に舌つづみ。江戸時代から続く、そんな庶民の娯楽を現代風のエン…

アジア初! スコットランド発クラフトビールのオフィシャルバー

BrewDog Roppongi

アジア初! スコットランド発クラフトビールのオフィシャルバー

「BrewDog」は、2007年にスコットランドで誕生したクラフトビールのブルワリー。またたく間に世…

迫力と感動! 新感覚のライブ・エンタテインメント空間

Zeppブルーシアター六本木

迫力と感動! 新感覚のライブ・エンタテインメント空間

本格的なライブ・エンタテインメントを見るというならココ。 900席もあるのに、キャストの息づかいまで…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

top