松江堀川地ビール館
2017.6.12更新

松江ゆかりの小説家にちなんだ“ビアへるん”を味わいに

松江堀川地ビール館

  • グルメ

旅行に行ったら、その土地ならではのものをいただくのは、楽しみの一つです。特産品や郷土料理などに加え、最近私がチェックしているのが地ビール。さて、松江で飲めるのはどんなビールなのか、早速松江堀川地ビール館を訪ねてみました。

周囲は観光スポットが目白押し。食事・休憩所としても大活躍

松江堀川地ビール館

 全国で現存する天守を持つ12の城のひとつ、松江城を囲む堀川沿いにあるのが松江堀川地ビール館。遊覧船乗り場のすぐ隣にあるので、遊覧船に乗ってからでも、乗る前にでもビールを楽しめる好立地です。建物の1階は特産品、地ビールカウンター、2階は184席もある広々としたビアレストランになっています。
 まずは、1階で地ビールをいただきましょう。松江の地ビールは名付けて「ビアへるん」。「へるん」とは、日本を愛し、松江を愛したギリシャ生まれのイギリス人、作家・英文学者の小泉八雲の本名からきているのだそうです。小泉八雲と言えば『怪談』。あれは怖かったな…などと子どもの頃に読んだ小説を思い出しつつ、ビールをゴクゴク。こちらでは、ビールで有名な国の伝統的な製法を用い、日本人の味覚に合わせて作り上げたものが、常時5種類ほど味わえます。欲張りな私は飲み比べセットをオーダーしました。カウンターの奥にあるビール工場をガラス越しに眺めれば、自ずとビールの味わいも深くなるのでした。
 2階のビアレストランでは、地元が育てた「しまね和牛」の焼き肉や、地そば「玄丹そば」などが味わえるので、ビールのお供にオススメです。さて、お腹も心も満足したので、遊覧船で堀川めぐりに行くとしますか。
(ビアレストラン営業時間:11:00~17:30 ※ラストオーダー16:30)

松江堀川地ビール館の基本情報

住所 島根県松江市黒田町509-1
アクセス バス:堀川遊覧船乗場下車すぐ/堀川遊覧船乗場西入口下車徒歩1分
お問い合わせ 0852-55-8877

松江堀川地ビール館周辺の観光スポット

天守が現存する珍しい松江城下を船でひとまわり

ぐるっと松江 堀川めぐり

天守が現存する珍しい松江城下を船でひとまわり

国宝松江城は、全国で現存する天守を持つ12の城のひとつで、古さでは6番目。それを囲む堀は築城(161…

旧日本銀行の荘厳な建物にオープンした匠の館

カラコロ工房

旧日本銀行の荘厳な建物にオープンした匠の館

城下町松江は、歩いて回れるところにさまざまな観光名所があります。中でも異彩を放っているのが「カラコロ…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

top