掛川花鳥園
2017.7.4更新

全天候型の巨大温室で、色とりどりの鳥と花と触れ合おう

掛川花鳥園

  • 体験・アミューズメント

最近、フクロウカフェがブームになっていますが、フクロウに限らず鳥は頭が良くて、人懐こくてとっても可愛い生き物。そんな鳥と満開の花の中で触れ合うことができるのが「掛川花鳥園」。夏は涼しく冬は暖かく、全天候型の旅行にぴったりなテーマパークをご紹介します。

ペンギンやふくろうと仲良く記念撮影

掛川花鳥園

掛川花鳥園は総敷地面積10ヘクタールの広大な敷地の中に、国内最大規模の大温室を備えた全天候型のテーマパーク。温室の中では色鮮やかな鳥や花々と触れ合うことができます。こちらの特徴はなんといっても、ほとんどの鳥たちがケージなどに入っていないということ。群れをなして温室内を飛び回るインコに餌をあげたり、毎日3回行われるふくろうや鷹などのバードショー、ペンギンやふくろうとの写真撮影など、鳥と触れ合えるイベントが盛りだくさんです。

約100種類のスイレンが咲き乱れる施設は国内最大規模

掛川花鳥園

そして、もうひとつの楽しみは一年を通して咲き誇る美しい花々。温室の中は鉢植えが階段状に並べられたり、天井から吊り下げたりと四方八方、見渡す限り色鮮やかな花だらけです。さらに睡蓮の池には約100品種600株ほどのスイレンが栽培されていて、熱帯性スイレンが見られる施設としては、大きさ、品種の豊富さともに国内最大の規模。この上空をインコの群れが飛んでいく姿は地上の楽園といった趣です。

花に囲まれた解放感あふれる空間でバイキング

掛川花鳥園

園内で鳥や花との触れ合いを楽しんだあとには温室内のレストランでの食事がおすすめです。こちらはバイキング形式になっているのですが、和洋中のメニューが常時30種類以上、そのほかデザートやドリンクも豊富に揃っているので家族連れにも嬉しいですね。そしてこのレストラン最大の魅力が、頭上に咲き誇る「インパチェンス」の鉢植え。温室の天井から射し込む柔らかな光に包まれた美しい花の下での食事は格別です。バイキングだと普段は食べないようなものにまで手を出してしまって、ついつい食べ過ぎてしまいました。

旅行の一番の心配は気候ですが、掛川花鳥園の温室の中は一年を通して冷暖房完備で、夏は涼しく冬は暖かく、雨の日でも安心。便利で楽しい鳥と花のパラダイスを是非旅のプランに加えてみませんか。

掛川花鳥園の基本情報

住所 静岡県掛川市南西郷1517
アクセス JR掛川駅より徒歩約11分、またはタクシーで約3分
お問い合わせ 0537-62-6363

掛川花鳥園周辺の観光スポット

老舗茶舗直営で極上のお茶と和スイーツを

茶菓 きみくら

老舗茶舗直営で極上のお茶と和スイーツを

「宇治茶」「静岡茶」「狭山茶」と日本三大茶の生産地のひとつ静岡県。ここに来たら、美味しい緑茶をいただ…

お土産に迷ったらここ! 掛川の銘菓・名品に出会えます

これっしか処

お土産に迷ったらここ! 掛川の銘菓・名品に出会えます

旅行の楽しみのひとつに買い物があります。ネットで何でも買えるようになった今だからこそ、旅先での買い物…

周辺のスポット記事一覧へ

体験・アミューズメントの他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

原鉄道模型博物館

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

世界的に著名な鉄道模型製作・収集家だった故・原信太郎氏。原氏の世界一ともいわれる鉄道模型と、鉄道関係…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

top