近沢レース店元町本店
2016.6.6更新

横浜らしい異国の文化が香る。多彩なアイテムを揃えたレースの老舗

近沢レース店元町本店

  • ショッピング

元町通りの中ほどにある「近沢レース店元町本店」。明治34年の創業以来、伝統あるヨーロピアンレースや刺繍の魅力を今に伝えてきた老舗レースの専門店です。店内はとてもエレガントな雰囲気で、異国の文化の薫りが漂います。可憐なレースや繊細な刺繍が施されたた品々は、上質な横浜土産やスペシャルギフトにもピッタリ。一歩足を踏み入れたなら、洗練されたレースの美しさにたちまち魅了されてしまうでしょう。

目的に合わせて選べるお洒落アイテムが勢ぞろい!

近沢レース店元町本店 ポーチやハンカチといった小物から、バッグやショール、手袋と、さまざまなアイテムが揃う店内。なかでも元町本店のオリジナル限定品、お店のロゴマークが銀色刺繍されたミニタオルハンカチは、プチギフトとして大人気。シーズンに合わせた限定カラーは季節の贈り物に最適です。オールレースのエコバッグや愛らしいレース小物は自分へのお土産にも。近年ではお客様のご要望に応えてベビーシリーズも登場。小さな星やハートにふちどられたベビースタイやおくるみは、ふわふわの手触り感もさることながら、そのキュートさにますますファンが増えそう。ここでなら、目的に合わせた贈り物が選べます。

インテリアのマストアイテム。人気のヨーロピアンレースシリーズ

近沢レース店元町本店 贈り物としてはもちろん、生活に潤いを与える逸品として忘れてはならないのが、テーブルウェアを彩るレースシリーズ。「近沢レース店」ではハンドメイドのぬくもりとともにレースの素材感や美しさにこだわり、世界各国の技術や要素を取り入れながら試行錯誤を続けてきました。レースシリーズはその最たるもの。
特に、機械レースの技巧に優れたドイツ生まれのギュピールレースは、「近沢レース店」のイチオシです。高級感あふれるレリーフと、繊細な仕上がりでありながら洗濯機(ネット使用)で洗える丈夫さが魅力。ホームパーティーや、暮らしを彩るマストアイテムとして揃えたいテーブルセンターやクロスは、そのバリエーション豊富さに目移りしてしまうかも!

近沢レース店元町本店の基本情報

住所 神奈川県横浜市中区元町3-119
アクセス 東急みなとみらい線「元町・中華街」駅5番出口より徒歩5分
JR根岸線「石川町」駅より徒歩5分
お問い合わせ 045-641-3222

近沢レース店元町本店周辺の観光スポット

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

周辺のスポット記事一覧へ

ショッピングの他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top