大江戸温泉物語 浦安万華郷(うらやすまんげきょう)
2016.5.23更新

県内最大級! 38のお風呂が楽しめる、温泉テーマパーク

大江戸温泉物語 浦安万華郷(うらやすまんげきょう)

  • 宿泊・温泉

「大正浪漫」をコンセプトに、3つのゾーン、計38のお風呂を持つ「浦安万華郷」。レストランや休憩所、リラクゼーションに加え、大正時代の街並みをイメージさせるフードコートなどもある、単なる温泉施設を超えた「温泉テーマパーク」です。女性用の大浴場のほうが男性用より広いなど、女性に嬉しいつくりになっているのも、女性・カップル・家族連れに人気の理由です。

館内に一歩入れば大正時代にタイムスリップ

大江戸温泉物語 浦安万華郷(うらやすまんげきょう) 「浦安万華郷」へは、新浦安駅・浦安駅から無料の送迎バスで10分ほど。館内に入るとすぐ、頭上に飾られたたくさんの提灯が目に入ります。その下をくぐると、レトロな街並みを再現したフードコート。なんだか街の祭りに来たみたいでワクワクします。
「大江戸温泉物語」というと、お台場にある日本初の温泉テーマパーク「お台場 大江戸温泉物語」が有名ですが、あちらが江戸時代をイメージしているのに対して、浦安万華郷は「大正浪漫」がコンセプト。それぞれに違う魅力があるものの、規模や施設の充実度は、実は浦安万華郷のほうが上なんです。それでいて、利用料金は安め。浦安エリア以外から訪れても損のない、オススメの癒しスポットです。

お風呂は全部で38! 開放感あふれる水着露天ゾーンが自慢

大江戸温泉物語 浦安万華郷(うらやすまんげきょう) お風呂は、内湯ゾーン・露天ゾーン(ともに男女別)と、水着着用の水着露天ゾーンの3つに分かれています。
一番人気は、10のお風呂と採暖室がある水着露天ゾーン。更衣室から出て、まず現れるのは、流れ落ちる滝がシンボルの「大滝の湯」です。大岩にぽっかりあいた洞窟に入れば、「青の洞窟(洞窟風呂)」、そしてその先には「竹林の湯」と、探検気分を味わえます。
一番奥には、地下1,400mから汲み上げた天然温泉が楽しめる「源泉館」。ほかにもバラエティー豊かなお風呂ばかりで、何時間いても飽きることがありません。「温泉テーマパーク」の名は、ダテではありませんね!

女性に優しい設備とアメニティー

大江戸温泉物語 浦安万華郷(うらやすまんげきょう) もちろん、内湯・露天ゾーンも充実。天然温泉の「海香温泉」のほか、寝湯、ジャグジーと、岩塩黄土サウナ、スチームサウナと、さまざまなお風呂が楽しめます。女性に人気が高いのは、お肌がつるつるになる「コラーゲンの湯」。このお湯の素は売店でも販売していて、隠れたヒット商品なんだとか。
お風呂の種類は、女性用・男性用にほとんど違いはありませんが、全体の広さは女性用が上。また、脱衣所内のドレッシングルームは、女性用に限って間仕切りがあり、クレンジング・乳液・化粧水といったアメニティーも備え付けられています。女性にとっては嬉しい限りですね!

大江戸温泉物語 浦安万華郷(うらやすまんげきょう)の基本情報

住所 千葉県浦安市日の出7-3-12
アクセス JR京葉線「新浦安」駅、もしくは東京メトロ東西線「浦安」駅より無料送迎バス利用
お問い合わせ 047-304-4126

大江戸温泉物語 浦安万華郷(うらやすまんげきょう)周辺の観光スポット

浦安最古の寺院で病の回復を願う「おびんずる様」

宝城院

浦安最古の寺院で病の回復を願う「おびんずる様」

かつて寺町として栄えた旧・行徳街道沿いの寺院。本堂内には、「おびんずる様」と呼ばれる「なで仏」があり…

その佇まいに歴史の流れを感じる市内最古の民家

旧宇田川家住宅(浦安市指定有形文化財)

その佇まいに歴史の流れを感じる市内最古の民家

明治2年(1869年)に建てられた民家は、建築年代がわかるものでは浦安市内最古の建造物。その佇まいだ…

米づくりから焼きまで妥協のないこだわりのせんべい

浅田せんべい本舗

米づくりから焼きまで妥協のないこだわりのせんべい

庶民のお菓子と侮ることなかれ。煎餅は奥が深いのです。この店の煎餅は素材の米からして厳選したものを使用…

知りたいこと、聞きたいこと。無料でここまで学べる

浦安市郷土博物館

知りたいこと、聞きたいこと。無料でここまで学べる

かつて漁師町として栄えた浦安の歴史を保存をするために2001年4月に開館した郷土博物館。「すべてに開…

周辺のスポット記事一覧へ

宿泊・温泉の他の記事を見る

女性に優しい、アジアンテイストの天然温泉

天然温泉ゆの郷 SpaNusaDua(スパヌサドゥア)

女性に優しい、アジアンテイストの天然温泉

「天然温泉ゆの郷 SpaNusaDua」は、地下1,264mから汲み上げた天然温泉に入れる温泉施設。…

日本のエンタテイメントを育てた浅草六区の代表スポット

浅草ROX

日本のエンタテイメントを育てた浅草六区の代表スポット

浅草六区は、明治時代から見世物小屋や芝居小屋が並び、昭和の中頃までは、日本を代表する歓楽街としてにぎ…

公共交通網に直結! 出張ビジネスマンに便利な複合商業ビル

渋谷マークシティ

公共交通網に直結! 出張ビジネスマンに便利な複合商業ビル

出張時はアクセスのよさが重要ですが、その意味でも「渋谷マークシティ」は抜群の立地。京王井の頭線に直結…

県内最大級! 38のお風呂が楽しめる、温泉テーマパーク

大江戸温泉物語 浦安万華郷(うらやすまんげきょう)

県内最大級! 38のお風呂が楽しめる、温泉テーマパーク

「大正浪漫」をコンセプトに、3つのゾーン、計38のお風呂を持つ「浦安万華郷」。レストランや休憩所、リ…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top