玄海
2018.11.8更新

福岡最古の屋台「玄海」の天ぷらは夜ご飯にも最適。

玄海

  • グルメ

福岡には現在約120軒もの屋台があり、その数はもちろん全国屈指。屋台めぐりは福岡観光のハイライトです。屋台で食べられるものは、博多名物のラーメンや餃子などを提供する店舗が多いのですが、今回は、福岡屋台でも珍しい天ぷら専門店に注目。しかも、創業昭和25年という福岡でも最古クラスの老舗屋台が作る天ぷらは、歴史が積み重ねてきた優しく深い味わいが魅力です。

8品を堪能できる「天ぷらの盛り合わせ」。一品からでも気軽に注文可能!

玄海

天ぷら専門店の「玄海」は、天神の昭和通り沿いに佇む屋台です。創業当初は、焼き鳥なども提供していたが、天ぷらを注文するお客さんが増えていき、現在の天ぷら専門店へと変わっていったそうです。
天ぷらのネタは、魚介や野菜がメインで、季節の素材を中心に懇意にしているお店から毎日仕入れています。目の前にあるホーローのトレイに、出来立てが次々と出てくるのもここならではのスタイル。単品からでも注文できますが、まずは人気ナンバーワンの「天ぷら盛り合わせ」がおすすめです。約8種類のネタ(季節や仕入れにより変動あり)で900円とリーズナブルなセットで、魚や野菜などその日のおすすめを余すことなく堪能できる内容となっています。「天ぷらの揚げ方は季節によって違うし、夏は特に揚げるのが難しい」と語る大将に天ぷらのこだわりを聞いてみました。まず一口食べて感じるのは衣の薄さ。サクサク食べれてしまう軽快さもある衣は、ナタネ油を採用し、汚れたら惜しみなく油を入れ替えるという徹底した管理を意識しているからだそうです。福岡らしい甘めの天つゆで食べるもよし、塩や抹茶塩もお好みで使うもよし、素材本来の味わいとサクサクの天ぷらを堪能しましょう。
また、ビールや日本酒、焼酎などと一緒にアテで天ぷらをつまむのも良いが、ここで試していただきたいのが、白ご飯と一緒に食事として天ぷらを楽しむこと。夜ご飯がわりにサクッと食べて帰る常連さんも多いそうです。ここで腹ごしらえをして、福岡の夜をスタートさせるなんてのも博多流なのです。

玄海の基本情報

住所 福岡県福岡市中央区天神2-14-13
アクセス 福岡市地下鉄空港線「天神」駅より徒歩5分
お問い合わせ 070-5693-5567

玄海周辺の観光スポット

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多百年蔵

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多に残る唯一の“現役の酒蔵”として、今なお昔ながらの酒造りを続ける「博多百年蔵」。昔の趣を残す白壁…

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

子どもたちに大人気のアンパンマンに会える、参加・体験型ミュージアム。ガラス屋根で覆われた開放的な屋内…

厳選した自然素材のみに由来する味と技を極めた老舗和菓子店

鈴懸 本店

厳選した自然素材のみに由来する味と技を極めた老舗和菓子店

地下鉄中洲川端駅から徒歩1分の地に本店を構える「鈴懸」は、創業90余年。市内5店舗と東京、名古屋にも…

男も女もニューハーフも! 想像を超えるエンターテインメントショー

劇団あんみつ姫

男も女もニューハーフも! 想像を超えるエンターテインメントショー

福岡で30年以上にわたって愛されている「劇団あんみつ姫」。年間約1,000回を超える公演数は日本一。…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

top