品川歴史館
2016.5.8更新

リアルな模型で江戸時代にタイムスリップ

品川歴史館

  • 芸術・文化施設

日本考古学発祥の地といわれる大森貝塚と、東海道第一の宿場として栄えた品川宿を中心に、原始・古代から現代に続く品川の歴史を知ることができるのが「品川歴史館」です。江戸の街並みを再現した模型や日本庭園を望む書院などで、昔の日本の一場面にタイムスリップした気分。歴史を楽しく学べます。

江戸時代の模型を目の前に、ここはお江戸か東京か

品川歴史館 見どころは日本の考古学発症のきっかけともいわれる、アメリカ人動物学者モース博士によって発見された大森貝塚の発掘資料の数々と、品川宿を再現したリアル模型。宿場町だった品川には旅籠屋や食べ物を売る店が多かったので、模型も一軒一軒商売に合わせて店の中まで丁寧につくり込まれています。ちょっと小さいですがお店の中までのぞいてみましょう。
じっと見つめていると、江戸の町人になった気がしてきます。近現代の品川の歩みについて展示した展示室も。灯油ランプやテレビなど、時代を感じさせる日常生活品の資料を見学することができ、いったい何年前のことだろうと、空想にふけってみるのもいいかもしれません。

四季折々の景色を楽しめる庭園で、心安らぐひととき

品川歴史館 庭園もあって、ここでは四季折々の景色が楽しめます。庭園内には、安田財閥の安田善助氏が六窓庵(現在の東京国立博物館内の茶室)を手本にして建てた茶室「松滴庵」が。ほかにも大井鹿島遺跡を復元した竪穴住居跡や、蹲踞(つくばい)の下にある水琴窟もぜひ見ておきたいポイント。
水琴窟(すいきんくつ)は地中に埋められた甕に落ちる水滴の音を楽しむものですが、とっても癒やされる音色なんですよ。庭園観賞だけだったら観覧料は不要です。気軽に訪れてみてください。

品川歴史館の基本情報

住所 東京都品川区大井6-11-1
アクセス JR各線、東急大井町線、りんかい線「大井町」駅より徒歩15分
東急バス池上駅・蒲田駅行にて鹿島神社前で下車し徒歩1分
JR「大森」駅北口より徒歩10分
京浜急行「立会川」駅より徒歩13分
お問い合わせ 03-3777-4060

品川歴史館周辺の観光スポット

えっ、これがあのドンキ? シロガネーゼも驚く特別な商品ラインナップ!

プラチナ ドン・キホーテ白金台店

えっ、これがあのドンキ? シロガネーゼも驚く特別な商品ラインナップ!

価格破壊で知られる驚安の殿堂ドン・キホーテが、そのラインナップに“高級感”をプラスしたという「プラチ…

おしゃれなセレクトショップや桜並木で注目される散策スポット

中目黒駅周辺と目黒川

おしゃれなセレクトショップや桜並木で注目される散策スポット

ドラマの撮影現場としてテレビに登場することも多い目黒川。川沿いの桜並木は、都内でも有数のお花見スポッ…

やっぱり映画は映画館! すべてを忘れて映画の世界にひたる名画座

目黒シネマ

やっぱり映画は映画館! すべてを忘れて映画の世界にひたる名画座

いまやパソコン、スマホでも映画やドラマが鑑賞できる時代。それはそれで手軽ですが、「やっぱり映画は映画…

駅ビルの中にある本格英国式リフレクソロジー

クイーンズウェイ アトレ目黒

駅ビルの中にある本格英国式リフレクソロジー

常連客には著名なアスリートや俳優さん、タレントやモデルさんもいるという、リフレクソロジーサロンの「ク…

周辺のスポット記事一覧へ

芸術・文化施設の他の記事を見る

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top