ブルーブックスカフェ 自由が丘店
2016.5.8更新

「ブルーノート東京」のブルーノートジャパンが、自由が丘で提案するブックカフェ

ブルーブックスカフェ 自由が丘店

  • グルメ

有名なスイーツ専門店やカフェ、レストランも多く、食のトレンドがあふれる街「自由が丘」。そんな激戦区で密かに存在感を放つのが、「ブルーブックスカフェ」。手がけるのは、ジャズ・クラブ「ブルーノート東京」やライブレストラン「コットンクラブ」といった大人の社交場を展開するブルーノートジャパン。そう聞くと、ちょっと敷居が高そうに思えるけれども、決して居心地を悪くさせないそのさじ加減が、またさすがといえます。

居心地のよさを第一に考えた、センスあふれる “大人のための食堂”

ブルーブックスカフェ 自由が丘店 東急東横線・大井町線自由が丘駅から徒歩約5分。地下への階段を下りると、そこはウッドとレンガが基調のしっとりしたヴィンテージ空間。そのコンセプトは、まさに感じるままの“大人の食堂”。店内には一つひとつ愛着をもって揃えられたチェアやソファが鎮座し、壁際には、この店のためにセレクトされたブックコーナーも…。
単に外見的な「おしゃれ」というだけではない、真に居心地のよさが追求されている空間は、肩ひじ張らずにおいしい食を楽しむための重要なエッセンス。そして木曜夜、密かに大物DJのイベントが開かれたりするのも、“Produced byブルーノートジャパン”ならでは。しかもノーチャージというのがうれしい。

友人とハンバーガーにかぶりついたり、一人読書に没頭したり…。思い思いに過ごせる空間

ブルーブックスカフェ 自由が丘店 夜だけじゃなく、昼間この店に訪れるのも悪くありません。ノスタルジックなミルクセーキにホッとしたり、ポットで饗されるハーブティーを片手に読書するのもおすすめ。
多くのファンから支持されているこの店のハンバーガーは、焼き上げたパテにガーリックでマリネした厚切りの米なす、自家製ケチャップやマスタードリーフをアクセントにした、ボリュームたっぷりの一品です。
自家製ソーセージを使ったナポリタンも根強い人気。季節のフルーツを使うフレンチトーストは、自家製ブレッドからつくるこだわりようで、自由が丘を訪れる度に思わずリピートしたくなってしまいます。「ブルーブックスカフェ 自由が丘店」は、そんなお店なのです。

ブルーブックスカフェ 自由が丘店の基本情報

住所 東京都目黒区自由が丘2-9-15 ユレカビル B1F
アクセス 東急東横線・東急大井町線「自由が丘」駅より徒歩5分
お問い合わせ 03-6825-8686

ブルーブックスカフェ 自由が丘店周辺の観光スポット

時代を表す風刺画で埋め尽くされた、通称「まんが寺」

常楽寺

時代を表す風刺画で埋め尽くされた、通称「まんが寺」

お寺とマンガ…。どう考えても結び付かない2つの要素がひとつになっているのがこの「常楽寺」。外観はいた…

「出世したい!」と願うアナタを、大量のお稲荷さんが応援します!

京浜伏見稲荷神社

「出世したい!」と願うアナタを、大量のお稲荷さんが応援します!

仕事で成功したい、出世したい。そう願っている人にオススメのスポットが、川崎市中原区にある「京浜伏見稲…

おしゃれなセレクトショップや桜並木で注目される散策スポット

中目黒駅周辺と目黒川

おしゃれなセレクトショップや桜並木で注目される散策スポット

ドラマの撮影現場としてテレビに登場することも多い目黒川。川沿いの桜並木は、都内でも有数のお花見スポッ…

やっぱり映画は映画館! すべてを忘れて映画の世界にひたる名画座

目黒シネマ

やっぱり映画は映画館! すべてを忘れて映画の世界にひたる名画座

いまやパソコン、スマホでも映画やドラマが鑑賞できる時代。それはそれで手軽ですが、「やっぱり映画は映画…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

top