キリン横浜ビアビレッジ
2019.6.19更新

ビールを学び、ビールを味わえる、ビール党にうれしい施設

キリン横浜ビアビレッジ

  • 体験・アミューズメント

キリンビールの美味しさの秘密を工場見学を通じて学び、見学後にビールを味わうことができる、ビール好きにはたまらない工場見学ツアー。横浜工場では、キリン一番搾り生ビールについて詳しく学ぶことができ、さらに見学後には、併設のブルワリーで個性豊かなクラフトビールのおもてなしも。魅力的な工場限定のグッズやお土産もあり、ビール好きはもうたまりません。

キリン一番搾りの秘密とは?

キリン横浜ビアビレッジ 事前の予約が必要ですが、特に難しいことはありません。入り口で受付を済ませたら、ガイドさんと一緒に工場見学へ出発です。
キリン一番搾りの最大の特徴は、一番搾り麦汁のみを使っていること。一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べや、麦芽の試食などを通じて、麦へのこだわりを学びます。
50分の工場見学を終えたら、お楽しみの試飲タイム。キリン一番搾り生ビールをはじめ、一番搾りスタウトなどを3杯分試飲でき、おいしくグラスに注ぐワザも伝授してくれます。

隣接するブルワリーでクラフトビールも味わおう

キリン横浜ビアビレッジ 工場見学のほかに、ビールづくり体験教室も開催され、ビールづくりの仕込みを体験することができます。自分で仕込んだビールは、約6週間後に自宅に届けられるというシステム。自分でつくった味はまた格別でしょう!
見学の後には、併設のレストラン「スプリングバレーブルワリー」でクラフトビールを楽しんでみるのもいいですね。一番搾りとはまた異なる味わいのクラフトビールが6種類、そして限定ビールがこだわりの料理と一緒に味わえます。ビールによく合う料理に、ついつい飲むほうもすすんでしまいます。

キリン横浜ビアビレッジの基本情報

住所 神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1
アクセス 京急線「生麦」駅より徒歩10分
お問い合わせ 045-503-8250
公式サイト https://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/
営業時間 11:00~22:00(LO21:15)※定休日は月曜日(祝日は営業します)年末年始、臨時休業あり

キリン横浜ビアビレッジ周辺の観光スポット

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

周辺のスポット記事一覧へ

体験・アミューズメントの他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

原鉄道模型博物館

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

世界的に著名な鉄道模型製作・収集家だった故・原信太郎氏。原氏の世界一ともいわれる鉄道模型と、鉄道関係…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top