向島 言問団子
2016.5.8更新

創業160年を超える老舗で、しみじみ味わう名物団子

向島 言問団子

  • グルメ

「名にしおはば いざ言問はん 都鳥 我が思ふ人は ありやなしやと」。どこかで聞いたことがありませんか。これ、平安時代の歌人、在原業平の和歌なんです。そして、この和歌から名づけられたのが「言問団子」。「向島 言問団子」は名物和菓子がそのまま店名になった、江戸時代創業の老舗和菓子舗です。

隅田川沿いにたたずむ、著名人に愛された名店

向島 言問団子 かつては花街で知られた向島。その隅田川沿いの、「古と問団子」と書かれた大きな暖簾が目印です。販売されているのは、看板商品の「言問団子」と、和歌の都鳥にちなんだ鳥形の「言問最中」(要予約)の2品のみ。
米粉を餅状にして餡を包んだ優しい色合いの団子は、まさに「ザ・和菓子」という風格ですね。長い歴史のなかでは数多くの著名な文学者にも愛され、店内には村岡花子、宇野千代といった女流文学者の色紙も飾られています。

喫茶スペースに入れば、注文していないのに出てくる3種の団子

向島 言問団子 販売コーナーの奥にある喫茶スペース。席に着くと、注文をしていなくてもお団子とお茶がサッと目の前に。あれれ、注文していないんだけど…。でもあらためて注文しようとしても、ここのメニューにあるのはこのセットだけ。
お皿や湯飲みに描かれた、あたたかみある都鳥の絵にほっこりしてしまいます。しっとりとした餡とやわらかなお餅を一番の状態で味わうなら、やっぱり店内で。有名店なので混み合うこともありますが、それでも訪れる価値のある東京の名店です。

向島 言問団子の基本情報

住所 東京都墨田区向島5-5-22
アクセス 東武伊勢崎線「とうきょうスカイツリー」駅より徒歩12分
東京メトロ銀座線、都営浅草線、東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩15分
お問い合わせ 03-3622-0081

向島 言問団子周辺の観光スポット

日本の魅力が丸の内に集合! 東京駅の目の前にある商業施設

JPタワー「KITTE」

日本の魅力が丸の内に集合! 東京駅の目の前にある商業施設

JR東京駅南口前に2013年にオープンした商業施設「KITTE」。JPタワー内にある、日本郵便が運営…

食べるのがもったいない! 本物のお花を使った可憐なスイーツ

花のババロア havaro

食べるのがもったいない! 本物のお花を使った可憐なスイーツ

JR東京駅八重洲北口改札のすぐそばに、定番の東京みやげや注目のスイーツショップが並ぶ「TOKYO M…

ビルに囲まれ、いまも花と線香が絶えない平将門の首塚

将門塚

ビルに囲まれ、いまも花と線香が絶えない平将門の首塚

皇居にもほど近い東京・大手町駅のすぐそばに、平安時代の武将・平将門の首を祀る「将門塚」があります。周…

江戸時代から続く老舗で、毎日を彩る和紙小物を

榛原(はいばら)

江戸時代から続く老舗で、毎日を彩る和紙小物を

再開発が進む東京・日本橋にある、創業200年の和紙舗「榛原」。老舗として確かな品質を保ちながら、現代…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

top