A ta gueule(アタゴール)
2016.5.8更新

木場のフレンチで夢のオリエント急行の旅へ出かけよう

A ta gueule(アタゴール)

  • グルメ

緑豊かな江東区、木場公園の向かいに鮮やかな色のブルートレインの車両。ここは、なんとフレンチレストラン。「A ta gueule」は、ホテルオークラ、駐ベルギー日本大使公邸、シンガポールのラッフルズホテル、そして日本人としてただひとり、マレー半島とヨーロッパでオリエント急行の料理人を務めた経歴を持つ、オーナーシェフ曽村譲司氏がたどり着いた終着駅。世界の一流ホテルやオリエント急行の味に出会えます。

メインダイニングはヨーロピアンな香り漂うプラットフォーム

A ta gueule(アタゴール) 世界で腕をふるってきたシェフが表現するのは、味覚の小旅行。オリエント急行が通過する国や地方の郷土料理を、フランス風のレストラン料理に仕上げるという手法を用い、都心の恵比寿に店を構えて8年かけてファンを増やしてきた。曽村シェフの夢はそれでは終わらず、本物の寝台列車を持つ店をつくるに至った。
プラットホームをイメージしてつくられた建物に入ると、メインダイニングは明るい日差しが差し込む開放的なスペース。その横に隣接する、いまにも走り出しそうなブルーの寝台列車を眺めながら食するのは、オリエント急行仕込みの曽村フレンチだ。期待と高揚感は否応なく高まってくる。

乗客を喜ばせてきたラグジュアリーメニューを再現

A ta gueule(アタゴール) ヨーロッパ、アジア各地の味わいをベースに、独自のスパイスやハーブを巧みに使う料理は、いわゆるフレンチ正統派とは違ってユニーク。肉や魚介を囲む新鮮な鎌倉野菜の生命力にはっとさせられ、調和のとれたひと皿は、豪快であったり繊細であったりと、さまざまな表情を見せる。
デザートはベルギーワッフルやラッフルズスタイルマンゴープリンなど、国をまたいだラインナップ。料理の一つひとつが曽村シェフのバックグラウンドに基づく異国の香りを漂わせる。実際の寝台列車をとり入れた、旅行気分を盛り上げる舞台演出も、シェフにとっては当然の成り行きなのかと、妙にナットク。

野生味あふれるジビエは列車旅行のスペシャリテ

A ta gueule(アタゴール) 恵比寿時代からとくに定評があるのがジビエ料理だ。南房総産の野兎、日本アルプスの夏鹿、スコットランド産のべキャス、北海道産トナカイ、フランス産のメスキジやヤマウズラ、仔猪まで、扱う鳥獣は多種類。
「下諏訪産日本鹿のローストE&Oオリエント急行より」(写真、単品4,200円)をさらに味わい深くいただくなら、ジビエの奥深さを引き立てるローヌワインも合わせてオーダーしたい。
「ジビエの季節に来てよかった…」と思わずつぶやいてしまうような、極上のひとときを過ごせるだろう。

A ta gueule(アタゴール)の基本情報

住所 東京都江東区木場3-19-8
アクセス 東京メトロ東西線「木場」駅より徒歩3分
お問い合わせ 03-5809-9799

A ta gueule(アタゴール)周辺の観光スポット

日本の魅力が丸の内に集合! 東京駅の目の前にある商業施設

JPタワー「KITTE」

日本の魅力が丸の内に集合! 東京駅の目の前にある商業施設

JR東京駅南口前に2013年にオープンした商業施設「KITTE」。JPタワー内にある、日本郵便が運営…

食べるのがもったいない! 本物のお花を使った可憐なスイーツ

花のババロア havaro

食べるのがもったいない! 本物のお花を使った可憐なスイーツ

JR東京駅八重洲北口改札のすぐそばに、定番の東京みやげや注目のスイーツショップが並ぶ「TOKYO M…

ビルに囲まれ、いまも花と線香が絶えない平将門の首塚

将門塚

ビルに囲まれ、いまも花と線香が絶えない平将門の首塚

皇居にもほど近い東京・大手町駅のすぐそばに、平安時代の武将・平将門の首を祀る「将門塚」があります。周…

江戸時代から続く老舗で、毎日を彩る和紙小物を

榛原(はいばら)

江戸時代から続く老舗で、毎日を彩る和紙小物を

再開発が進む東京・日本橋にある、創業200年の和紙舗「榛原」。老舗として確かな品質を保ちながら、現代…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

top