福義
2016.5.9更新

人気のたい焼き屋さんのもうひとつの名物は、なんと中華そば!?

福義

  • グルメ

池袋駅東口を出て3分、ヤマダ電機の裏にあるのは老舗のたい焼きのお店。しかし、店に入ればなぜかラーメンも食べられちゃう。なんともミスマッチな組み合わせだが、元は食堂だったのがたい焼きの販売も始めたからといわれれば、思わずナットク(?)。店内で食事するももよし、たい焼きを頬張りながら街歩きするもよし。昔懐かしい味を楽しんで。

おやつとランチ、どちらでも利用できるお得なお店

福義 店の看板には大きく「名代たい焼」の文字。販売するカウンターからは、たい焼きをつくる大きな機械が見えます。たくさんのたい焼きが一気につくられる様子は壮観です。店の外にはたい焼きをテイクアウトする人たちで、時間によっては行列になっていることも。
それなのに、暖簾をくぐって中に入ると、何だか懐かしい趣のある店内。まさに昔ながらの中華そば屋さんという風情。店内のメニュー表には、ラーメン、チャーシューメン、ワンタンメンなどの麺類を中心とした中華がずらり。たい焼き屋さんなのに中華食堂という、なんだか不思議な空間が広がっています。

外はカリッと、中はもちもちで香ばしい、飽きのこないおいしさのたい焼き

福義 長年使われているたい焼き機で一つひとつじっくりと焼き上げられていきます。外はカリカリ、中はしっとりとしていて、アツアツのあんこがしっぽまでギッシリ。甘すぎず、さっぱりした味わいのつぶあんが絶妙で、一口食べれば誰もが幸せな気持ちになることでしょう。
テイクアウトは1個160円、イートインは席代が入るので1個180円。テイクアウトなら、歩道からカウンター越しに購入することもできます。お土産などで何個も買って行く人も多いのだとか。

昔ながらの中華そばはやみつきになる味。池袋に来たら要チェック!

福義 以前は食堂だったこちらのお店で出されている中華そばは、チャーシュー、なると、めんま、小松菜などが入って490円。都内ではこの値段でなかなかラーメンを食べられないでしょうから、コスパは満点です! 
スッキリとした醤油味のスープと、ツルッとした中細麺の相性が抜群! 近年はたい焼きメインの営業なのにも関わらず、ラーメンを目当てに来るお客さんも多いんだとか。もちもちのワンタンがのった「ワンタンメン」も人気です。

福義の基本情報

住所 東京都豊島区東池袋1-9-8
アクセス JR各線、東京メトロ各線、西武線、東武線「池袋」駅より徒歩3分
お問い合わせ 03-3983-5606

福義周辺の観光スポット

ビルに囲まれ、いまも花と線香が絶えない平将門の首塚

将門塚

ビルに囲まれ、いまも花と線香が絶えない平将門の首塚

皇居にもほど近い東京・大手町駅のすぐそばに、平安時代の武将・平将門の首を祀る「将門塚」があります。周…

国内トップクラスの所蔵品が並ぶ美術館でアート三昧の1日

東京国立近代美術館

国内トップクラスの所蔵品が並ぶ美術館でアート三昧の1日

皇居に隣接する北の丸公園は、広々とした芝生の広場が美しい都会のオアシス。日本武道館や科学技術館、東京…

ウワサの街を地図片手にブラブラ散策

谷中・根津・千駄木

ウワサの街を地図片手にブラブラ散策

谷中・根津・千駄木を指す通称“谷根千”エリアは、下町情緒があふれる地域として注目の観光スポットのひと…

10万本のストックは、まさにシガーのミュージアム

シガーミュージアム アンド 道灌山BAR

10万本のストックは、まさにシガーのミュージアム

ニカラグア産、キューバ産を中心に300種類10万本ものプレミアムシガーをストックしている「シガーミュ…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

top