但馬屋珈琲店 本店
2016.5.5更新

懐かしい昭和の雰囲気漂う純喫茶

但馬屋珈琲店 本店

  • グルメ

日本有数の歓楽街でありながら、百貨店や量販店が集まるショッピングの街でもあり世界各国のレストランが揃うグルメの街でもある新宿。その新宿駅の1日の乗降客数は、もはや日本一を超えて世界一! そんな人であふれる街に、まだありました、昭和の香りのする純喫茶。50年以上にわたって新宿の移り変わりを見守り続けてきた、正真正銘の純粋喫茶店です。

レトロな佇まいで楽しむ本格「珈琲」

但馬屋珈琲店 本店 場所は新宿西口、思い出横丁の一角。昭和初期の日本家屋と洋風がほどよく折衷された、レトロモダンな雰囲気。ジャズが流れる静かな店内は、雑踏の中を歩き疲れた足を休めるにはぴったりな場所。
さて、珈琲にはどんなものがあるかといえば、ポピュラーなブレンド珈琲に加え、厳選された13種類のストレート珈琲。ネルドリップで一杯ずつ丁寧に入れたこだわりの珈琲は香り高く、疲れた頭もリラックスさせてくれます。豆はもちろん自家焙煎。ブレンドもこの店オリジナルの配合です。

焙煎機からたちのぼる湯気や整然と並んだカップの棚にうっとり

但馬屋珈琲店 本店 店内の焙煎機で深煎りされた豆を使い、ネルドリップで丁寧に入れた珈琲を前にすると、近頃人気のカフェチェーン店とは明らかに異なるゆったりとした時間が流れ始めます。
さまざまなタイプのコーヒーカップが陳列された壁の棚にもぜひ注目してください! ウェッジウッドなど海外の一流ブランドをはじめとする、世界各国から収集されたカップやグラスは、鑑賞品としても素晴らしいもの。この中から好みのカップをチョイスしてコーヒーを飲むこともできるのです。店内には松本民芸の家具や骨董品も多く、ここが雑踏の新宿駅のすぐ隣りということをしばし忘れてしまいそう。

和と洋のバランスが絶妙のスイーツ

但馬屋珈琲店 本店 珈琲専門店ではありますが、紅茶、コーヒー蒸留酒、ケーキセット、ゼリー、珈琲ぜんざいなど珈琲以外のメニューも充実しています。どれもお店のこだわりが感じられ、「ツナと牛蒡」や「チキンと蓮根」といった珍しい具材のサンドイッチもメニューにあって、小腹が空いたときにはちょうどいい感じ。
和装の文豪とスーツ姿の編集者の2人連れ、そんな光景が絵になりそうな大変希少な珈琲店は、映画やテレビのワンシーンに入り込んだつもりで、レトロな雰囲気を存分に味わいに行くのがいいですね。

但馬屋珈琲店 本店の基本情報

住所 東京都新宿区西新宿 1-2-6
アクセス JR各線「新宿」駅西口より徒歩5分。D1出口からすぐ
お問い合わせ 03-3342-0881

但馬屋珈琲店 本店周辺の観光スポット

専属バンドで熱唱! ニューコンセプトカラオケイタリアン

BAR RESTAURANT BAN×KARA ZONE-R

専属バンドで熱唱! ニューコンセプトカラオケイタリアン

洒落たイタリアンバルレストラと思いきや、誰かが歌ってる?!  実はここ、「生バンド」で「カラオケ」、…

コンセプトは「NEO歌舞伎」性別を越えたエンターテインメント

エンターテイメントレストラン「六本木金魚」

コンセプトは「NEO歌舞伎」性別を越えたエンターテインメント

歌舞伎を鑑賞しながら、幕間には幕の内弁当に舌つづみ。江戸時代から続く、そんな庶民の娯楽を現代風のエン…

アジア初! スコットランド発クラフトビールのオフィシャルバー

BrewDog Roppongi

アジア初! スコットランド発クラフトビールのオフィシャルバー

「BrewDog」は、2007年にスコットランドで誕生したクラフトビールのブルワリー。またたく間に世…

迫力と感動! 新感覚のライブ・エンタテインメント空間

Zeppブルーシアター六本木

迫力と感動! 新感覚のライブ・エンタテインメント空間

本格的なライブ・エンタテインメントを見るというならココ。 900席もあるのに、キャストの息づかいまで…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

top