赤坂報土寺にある雷電為右衛門の墓
2016.5.5更新

相撲史上、最強怪力力士のお墓参り

赤坂報土寺にある雷電為右衛門の墓

  • 公園・名所・史跡

赤坂のTBS放送センター周辺はビジネスホテルもあり、出張ビジネスマンにも便利な場所。ちょっと歩けば気分転換の散歩にもいい静かな環境です。TBS放送センターの裏には、坂の多い港区の中でも有名な三分坂。急坂のため、車賃が銀三分割増されたことからこの名がついたそう。その坂下に相撲史上の最強力士といわれる、「雷電」の墓を守る報土寺があります。

江戸の風情をいまに伝える報土寺の築地塀

赤坂報土寺にある雷電為右衛門の墓 もとは赤坂5丁目にあり、江戸幕府の用地取り上げでこの地に移転してきた報土寺ですが、まず目を奪われるのが、三分坂に面した築地塀。200年以上も前につくられた塀は、瓦を横に重ねて並べ、土で突き固められています。
築地塀のなかでも坂に沿って弓なりにつくられているのは珍しく、なかなかの迫力です。区内に残る築地塀は少なく、当時の姿を伝える貴重なもの。まさに江戸時代の風情たっぷりです。ここが高層ビルが立ち並ぶ都心にあることを忘れてしまいそうです。

通算成績254勝10敗。名力士のお墓参りでパワーをいただく

赤坂報土寺にある雷電為右衛門の墓 報土寺には江戸時代の名力士、雷電為右衛門のお墓があります。雷電は、相撲史上最強といわれる伝説の大関。33場所で254勝10敗というからビックリの成績ですね。いまなら間違いなく横綱でしょうが、横綱になれなかった理由には諸説あり、調べてみるのも面白そうです。
雷電のお墓には、「らいでん RAIDEN」と赤い文字の看板が掛かり、本堂の左手奥に進むとそれが見つかります。雷電はあまりの怪力ぶりに、突っ張り・張り手・閂(かんぬき)を禁じられたという逸話も。石に残された巨大な手形に自分の手を重ねれば、最強のパワーがもらえる、かもしれません。

赤坂報土寺にある雷電為右衛門の墓の基本情報

住所 東京都港区赤坂7-6-20
アクセス 東京メトロ千代田線「赤坂」駅7番出口より徒歩6分
お問い合わせ 03-3583-5401  

赤坂報土寺にある雷電為右衛門の墓周辺の観光スポット

専属バンドで熱唱! ニューコンセプトカラオケイタリアン

BAR RESTAURANT BAN×KARA ZONE-R

専属バンドで熱唱! ニューコンセプトカラオケイタリアン

洒落たイタリアンバルレストラと思いきや、誰かが歌ってる?!  実はここ、「生バンド」で「カラオケ」、…

コンセプトは「NEO歌舞伎」性別を越えたエンターテインメント

エンターテイメントレストラン「六本木金魚」

コンセプトは「NEO歌舞伎」性別を越えたエンターテインメント

歌舞伎を鑑賞しながら、幕間には幕の内弁当に舌つづみ。江戸時代から続く、そんな庶民の娯楽を現代風のエン…

アジア初! スコットランド発クラフトビールのオフィシャルバー

BrewDog Roppongi

アジア初! スコットランド発クラフトビールのオフィシャルバー

「BrewDog」は、2007年にスコットランドで誕生したクラフトビールのブルワリー。またたく間に世…

迫力と感動! 新感覚のライブ・エンタテインメント空間

Zeppブルーシアター六本木

迫力と感動! 新感覚のライブ・エンタテインメント空間

本格的なライブ・エンタテインメントを見るというならココ。 900席もあるのに、キャストの息づかいまで…

周辺のスポット記事一覧へ

公園・名所・史跡の他の記事を見る

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top