会津屋 梅田店
2016.7.12更新

ここが大阪名物“たこ焼き”発祥の店

会津屋 梅田店

  • グルメ

大阪の味として知られるたこ焼きは、今では日本全国どころか海外でも人気を博しています。世界規模でファンが増え続けているたこ焼きも、元をたどれば明治40年に創業した大阪の「会津屋」に行き着きます。現在でも営業を続けるこちらのたこ焼きは、多くの人が見慣れているのとは、ちょっと違ったスタイル。たこ焼き発祥の地で愛され続ける元祖の味を、梅田店からご紹介しましょう。

「究極の和風ダシ」が効いた、たこ焼きの元祖

会津屋 梅田店 かつて、小麦粉の生地に牛肉などを入れて丸く焼いた「ラジオ焼き」が、子どものおやつとして知られていました。その具材としてタコを入れ、たこ焼きと名付けたのが、ここ会津屋の創業者なんです。昭和10年(1935)のことでした。
それから、80年以上も同じスタイルを守り続けているたこ焼きは、とってもシンプル。生地に青のりや紅しょうがを加えないばかりか、ソースやマヨネーズもかかっていません。醤油と合わせた秘伝のダシの旨味がしっかりと効いているからです。
1人前が12個もあるのは、ひとつがちょっと小ぶりだから。ビール片手につまめるのが、当時からのスタイルなんです。こちらのたこ焼きはお酒にも合うんですよ。

ビール片手に味わうのが伝統的なスタイル

会津屋 梅田店 オフィスビルが立ち並ぶ大阪駅からほど近い梅田店には、多くのビジネスマンが訪れます。ビール片手にたこ焼きをつまむ人も少なくありません。商業の街で生まれたたこ焼きの原風景が、今もここで息づいています。
たこ焼きとビールにプラスして“酢だこ”もおすすめ。酢だこ用に厳選したというタコはやわらかく、二杯酢の酸味とタコの食感でさらにビールがすすみます。醤油の風味とダシの旨味が効いたたこ焼きにも、合わないはずがありません。
大阪に来たら、仕事終わりに元祖のたこ焼きで一杯、というのも粋ですよ。ほかにも酢だこをはじめ、お酒がすすむメニューが揃っているので、くれぐれも飲み過ぎには注意してくださいね。

会津屋 梅田店の基本情報

住所 大阪府大阪市北区梅田3-2-136 梅三小路内
アクセス JR各線「大阪」駅桜橋出口より徒歩1分
地下鉄四つ橋線「西梅田」駅北出口より徒歩3分
お問い合わせ 06-6346-3444

会津屋 梅田店周辺の観光スポット

本場韓国を凌駕する美味しさ? コリアタウンでキムチを選ぶならココで!

山田商店

本場韓国を凌駕する美味しさ? コリアタウンでキムチを選ぶならココで!

日本と韓国の味わいが融合し、独自の進化を遂げた、本場韓国にもない美味しさが魅力のキムチがズラリ。特に…

安い、美味しい、新鮮素材…。食べるの大好きな人を喜ばせる三拍子揃った韓国料理店

ポッチャ

安い、美味しい、新鮮素材…。食べるの大好きな人を喜ばせる三拍子揃った韓国料理店

コリアンタウンの入り口に佇む、美味しくて量のあるメニューを安く提供する韓国料理店。そのクオリティーの…

今も変わらぬうどんが主役の大阪の味。“うどんすき”発祥がここ

美々卯 本店

今も変わらぬうどんが主役の大阪の味。“うどんすき”発祥がここ

落ち着いた雰囲気の店内で自家製粉・自家製麺のうどん・そばを味わえる老舗。毎朝2時間かけて引いた出汁と…

絶品地鶏をオシャレな創作料理&焼き鳥で堪能

KEMURI

絶品地鶏をオシャレな創作料理&焼き鳥で堪能

全国各地から厳選する地鶏を使った焼き鳥と創作料理の店。オーナーは元々地鶏の卸をしていて、その目利きで…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top