「らーめん鱗 西中島店」
2016.7.11更新

激戦区でオリジナル塩ラーメンが人気のお店

「らーめん鱗 西中島店」

  • グルメ

大阪を代表するオリジナル塩ラーメンの店を営むオーナーが、新しいブランドの2号店として立ち上げたお店がここ。こだわりのスープ、麵とも独特な特徴のあるもので、ラーメン激戦区のなかにあって、ランチタイムには行列のできる人気店になっています。

白で統一された清潔感あふれる店内に塩ラーメンが融合する

「らーめん鱗 西中島店」 大通りからは奥まったところにシンプルな「塩らーめん」のちょうちんと紺色ののれんがかかり、店内も白で統一された清潔感が漂います。落ち着いた雰囲気のなかで、しゃれたタイル張りの柱もセンスのよさが光り、3つのテーブル席とカウンターで全22席。平日の昼間は、サラリーマンやOLらで賑わい、夜と休日はカップルのお客さんが目立ちます。
一番人気は、断トツで税込み700円の塩らーめん。透き通ったチンタンスープの中に油が浮き、鱗(うろこ)模様を描きます。味はあっさり系で、味の秘密である返しは貝柱がベース。麵を食べた後には貝柱が現れます。

こだわりの手もみ麵に秘伝スープが絡み、鶏節でさらに味に深みが増す

「らーめん鱗 西中島店」 オーナーが創作した鶏がらをベースにした秘伝のスープに、ブラックペッパー、鶏の油であるチー湯に豚の背油が加わります。麵は、1本ごとに太さがまちまちの手もみ麵を特別にオーダー。スープが絡みやすいタイプの平麵です。
この麵を2分あまり茹で、大きなチャーシューが3枚、貝割れ大根、白ねぎ、さらに鶏節がたっぷり乗って出来上がりです。
鰹節のように見える鶏節は、鶏の胸肉を使い、イノシン酸とグルタミン酸のうまみ成分がたっぷり。これらが食べている間にスープの中に溶け込み、ラーメンの味がさらに深みを増します。オリジナルラーメンの本領です。

「らーめん鱗 西中島店」の基本情報

住所 大阪府大阪市淀川区西中島4-5-22 第3新大阪ビル1A
アクセス 市営地下鉄御堂筋線「西中島南方」駅より徒歩3分
阪急京都線「南方」駅より徒歩5分
お問い合わせ 06-6829-7277

「らーめん鱗 西中島店」周辺の観光スポット

今も変わらぬうどんが主役の大阪の味。“うどんすき”発祥がここ

美々卯 本店

今も変わらぬうどんが主役の大阪の味。“うどんすき”発祥がここ

落ち着いた雰囲気の店内で自家製粉・自家製麺のうどん・そばを味わえる老舗。毎朝2時間かけて引いた出汁と…

絶品地鶏をオシャレな創作料理&焼き鳥で堪能

KEMURI

絶品地鶏をオシャレな創作料理&焼き鳥で堪能

全国各地から厳選する地鶏を使った焼き鳥と創作料理の店。オーナーは元々地鶏の卸をしていて、その目利きで…

造幣局構内の博物館。造幣や貨幣の歴史に親しもう

造幣博物館

造幣局構内の博物館。造幣や貨幣の歴史に親しもう

造幣博物館は、もともと火力発電所として建てられた建造物。造幣局構内に残っている、唯一の明治時代のレン…

駅とまちをつなぐ、大阪の新しい玄関口

大阪ステーションシティ

駅とまちをつなぐ、大阪の新しい玄関口

JR大阪駅直結の大型複合施設。食事や、買い物、運動、映画、宿泊と盛りだくさんで、1日では回りきれない…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

top