喫茶&カレー伊勢
2016.7.11更新

昭和レトロが漂うお店にボリューム満点の創作カレー

喫茶&カレー伊勢

  • グルメ

南海本線の堺駅近くにある「喫茶&カレー伊勢」は、昭和45年(1970)創業の、レトロな雰囲気がたっぷりの外観と内装が印象的な老舗喫茶店。看板メニューとなっているこだわりのルーを使った創作カレーが評判で、ランチタイムにはいつも行列ができる人気店です。

28種類のスパイスを利かせた秘伝のルー

喫茶&カレー伊勢 新しい街並みの中に、ほとんど創業当時のまんまの建物があって驚かされます。タイムトリップしたような小さなお店は、限られたスペースに15席を確保するためにケヤキの一枚板のテーブル、椅子などを特別にオーダーしてこしらえたもの。店内のインテリアや照明などもほぼ当時のまま。
創作カレーのルーも、先代から一子相伝で受け継ぐ二代目の次男が、28種類の野菜、薬膳、スパイスとフルーツなどをブレンドした門外不出の独特なもの。冷凍品などは一切使用しないこだわりの材料で、一人で厨房に入り15時間以上をかけてじっくり煮込みます。鮮度を保つため、一度に100食分しかつくらないのです。

創業当時から店に列ができる人気店

喫茶&カレー伊勢 手間と時間をかけたコクとまろやかな口当たり、ピリリとパンチのあるルーが、若者から年配者までに大好評。なかでも、とろとろの半熟玉子をたっぷりかけた「きんしカレー」が一番人気。厳選したビッグサイズの2L卵を3個も使っており、ボリューム満点で780円の値段はなかなかのコスパ度。
お店を始めた頃は近くに大きな工場が多く、夜勤明けの人が開店前から行列していたほど。そんな人たちのためにつくられたトースト、野菜サラダ、玉子、フルーツ、コーヒー付きのボリュームたっぷりモーニングは、現在も400円で午前11時まで提供しています。もちろん、朝からカレーもよく出て、1日10食限定のカツカレーや、チャーハンを使ったオリジナルのオムカレーも人気です。

喫茶&カレー伊勢の基本情報

住所 大阪府堺市堺区竜神橋町2-1-23
アクセス 南海本線「堺駅」より徒歩2分
お問い合わせ 072-232-6745

喫茶&カレー伊勢周辺の観光スポット

全国約2,300余も存在する住吉神社の総本社

住吉大社

全国約2,300余も存在する住吉神社の総本社

大阪の人々から「すみよっさん」と親しまれる、人気の住吉大社。正月三が日の参拝数は毎年200万人超。ま…

世界三大墳墓のひとつ。古代日本を知る貴重な遺産

仁徳天皇陵古墳(大仙山古墳)

世界三大墳墓のひとつ。古代日本を知る貴重な遺産

仁徳天皇陵古墳は、5世紀中頃に約20年をかけて築造されたと推定。古墳をつくるために働いた人は延べ約6…

深夜0時からオープン、新鮮な魚介、野菜の天ぷらがリーズナブル

天ぷら「大吉」

深夜0時からオープン、新鮮な魚介、野菜の天ぷらがリーズナブル

深夜の0時から営業を始めるのが堺魚市場内にある天ぷらの「大吉」です。お店が魚市場内にあるだけに、とに…

「千利休」と「与謝野晶子」を通じて、大阪・堺の魅力を再発見!

さかい利晶の杜

「千利休」と「与謝野晶子」を通じて、大阪・堺の魅力を再発見!

「さかい利晶の杜」の「利」とは「千利休」、そして「晶」は「与謝野晶子」から。千利休といえば、堺が生ん…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

top