天ぷら「大吉」
2016.7.11更新

深夜0時からオープン、新鮮な魚介、野菜の天ぷらがリーズナブル

天ぷら「大吉」

  • グルメ

深夜の0時から営業を始めるのが堺魚市場内にある天ぷらの「大吉」です。お店が魚市場内にあるだけに、とにかく魚介の鮮度は抜群。季節の山菜をはじめとした野菜類も人気。1品が100円からとリーズナブルな価格とあって、真夜中の営業にもかかわらず、大勢のお客さんが押し寄せます。

大学生ら若者の人気スポットに

天ぷら「大吉」 30年ほど前に魚市場で働く仲買の人たちの食事処として開店。セリの始まる午前2時に合わせたため、午前0時から朝までの営業になったのです。今では、市場関係者よりも遊び帰りの大学生を中心とした若者たちや、団体でやってくる観光客の方が多くなっているとか。20席のカウンターのほかに、30人から40人が座れる団体用のテーブル席があるものの、それでもあふれてしまうことがあるほど。
足元には、350円の味噌汁にたっぷり入ったアサリの貝殻がゴロゴロ転がり、いかにも市場らしい野趣あふれる店内です。

季節の魚や山菜をカラッとさくさくに揚げる

天ぷら「大吉」 胃もたれしない上質な油で、氷水を使ったころもで揚げる天ぷらは、さくさくっとした食感が好評。もちろん、ネタの魚介類は市場から仕入れており新鮮そのもの。とくにアナゴが人気で、ほとんどは九州産ですが、運がよければ地元泉州のビリアナゴが食べられることも。
冬場は定番のカキや白子、夏にはタチウオ、秋にはサンマと珍しい旬の食材も揃います。
野菜の天ぷらも、春には、タケノコ、タラノメ、フキノトウ、秋にはマツタケなど、季節感いっぱいの山菜もうれしい食材でしょう。

天ぷら、刺身、アサリの味噌汁のお得感満載の朝定食

天ぷら「大吉」 野菜の天ぷらが1品100円から、魚介類が150円からで、最高でも300円と財布にやさしいお値段。さらに割安になる天ぷら盛り合わせ、7品1,000円からというコースもあります。天ぷらのほか、新鮮な季節の魚も刺身も人気。天丼は600円と、これまた割安。学生さんが増えるのもうなづけます。
平日の午前6時からに限り、天ぷら5品、お造り、アサリの味噌汁、ご飯でというセットが1,000円で提供される朝定食もあり、お得感満載です。

天ぷら「大吉」の基本情報

住所 大阪府堺市堺区栄橋町2-4-28 堺魚市場内
アクセス 南海本線「堺」駅より徒歩2分
お問い合わせ 072-233-8418

天ぷら「大吉」周辺の観光スポット

全国約2,300余も存在する住吉神社の総本社

住吉大社

全国約2,300余も存在する住吉神社の総本社

大阪の人々から「すみよっさん」と親しまれる、人気の住吉大社。正月三が日の参拝数は毎年200万人超。ま…

世界三大墳墓のひとつ。古代日本を知る貴重な遺産

仁徳天皇陵古墳(大仙山古墳)

世界三大墳墓のひとつ。古代日本を知る貴重な遺産

仁徳天皇陵古墳は、5世紀中頃に約20年をかけて築造されたと推定。古墳をつくるために働いた人は延べ約6…

昭和レトロが漂うお店にボリューム満点の創作カレー

喫茶&カレー伊勢

昭和レトロが漂うお店にボリューム満点の創作カレー

南海本線の堺駅近くにある「喫茶&カレー伊勢」は、昭和45年(1970)創業の、レトロな雰囲気がたっぷ…

「千利休」と「与謝野晶子」を通じて、大阪・堺の魅力を再発見!

さかい利晶の杜

「千利休」と「与謝野晶子」を通じて、大阪・堺の魅力を再発見!

「さかい利晶の杜」の「利」とは「千利休」、そして「晶」は「与謝野晶子」から。千利休といえば、堺が生ん…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

top