神奈川県立川崎図書館
2016.7.25更新

社史の蔵書数日本一! ユニークな社史は見るだけで楽しい

神奈川県立川崎図書館

  • 芸術・文化施設

「社史」って知ってますか? 文字どおり、会社の歴史をまとめた書籍のことです。社史編集の担当でもないし、自分には関係ない? いえいえ、そんなことはありません。有名企業の社史からは経営戦略が読みとれますし、付き合いがある会社の歴史を知っていれば、営業先での会話も弾むはず。また、それ以前に、凝った装幀の社史は見るだけで面白い! 意外な魅力を秘めた社史を集めた図書館、それが「神奈川県立川崎図書館」です。

18,000冊にも及ぶ社史を所蔵

神奈川県立川崎図書館 社史を所蔵する図書館は珍しくない。だが、「神奈川県立川崎図書館」の所蔵数はなんと18,000冊。まさに桁違いといっていい。なぜ、この図書館でこれほどまでに多くの社史を収蔵することになったのか? それは図書館のルーツに理由がある。
神奈川県立川崎図書館は、昭和33年(1958)に工業図書館として開館し、その後、産業都市・川崎にとってより有用な存在になるよう「商工資料室」が設置された。その一環として、社史や経済団体史、労働組合史の収集が始められたという。
収集は、出版社や企業からの寄贈が多いとのことだが、自らもアンテナを張って収集に努め、収蔵数は今も増え続けている。

「えっ? こんなのもあるの?」と驚く、広くて深い社史の世界

神奈川県立川崎図書館 社史ビギナーには、聞いたことのある会社の社史がオススメ。たとえば教科書を出版している東京書籍の「東京書籍百年史」はどうだろう。100年を超える歴史があるということに、まず驚いてしまうが、社史を開けばすべての教科書が紹介されている。学校で使ったあの教科書は、こんな意図でつくられていたんだなあ。
「会社」以外のものにも注目。まあ、正確には「社史」ではなく「組合史」「協会史」なのだが…。一例を挙げれば日本プラモデル工業協同組合の「日本プラモデル50年史」。スーパーカー、ウルトラマン、ガンダムなどのプラモデルの写真には、ついつい引き込まれてしまう。意外な驚きや楽しみが、社史の世界にはあふれているのだ。

自由な発想が光る! 装幀に凝っているのも社史ならでは

神奈川県立川崎図書館 社史の多くは書店で販売するものではなく、設立50年、100年といった節目を記念して、その会社から発行されるものだ。採算を取るという考えはないので、かなり贅沢な装幀(つくり)になっているものが多い。
たとえば、コンテナやトラックボディを製造している日本フルハーフの社史(写真)には、なんとトラックの後部を模したケースが付いている。トンボ鉛筆の社史は鉛筆・シャープペンシル・消しゴムのおまけ付き。ほかにも、CD-ROMやDVDが付録になっていたり、歴史を双六にしたりと、各社の工夫はさまざま。
自由な発想で社史をつくる会社は、社風も自由かも? これから就職する人、転職を考えている人は、社史の出来で選ぶのもひとつの手かもしれません。

神奈川県立川崎図書館の基本情報

住所 神奈川県川崎市川崎区富士見2-1-4
アクセス JR各線「川崎」駅、京急線「京急川崎」駅下車、東口から県道9号を東へ。国道15号線を渡り、直進して右側。駅から徒歩15分
お問い合わせ 044-233-4537

神奈川県立川崎図書館周辺の観光スポット

ビールを学び、ビールを味わえる、ビール党にうれしい施設

キリン横浜ビアビレッジ

ビールを学び、ビールを味わえる、ビール党にうれしい施設

キリンビールの美味しさの秘密を工場見学を通じて学び、見学後にビールを味わうことができる、ビール好きに…

手ぶらでスパへ。6種類の岩盤浴が魅力の、鶴見のリラックス施設

RAKU SPA鶴見

手ぶらでスパへ。6種類の岩盤浴が魅力の、鶴見のリラックス施設

全国的に展開しているスーパー銭湯「極楽湯」の新ブランドと聞けば、思わず期待! 横浜市鶴見区の「RAK…

ゲーム感覚! しかも無料で科学が学べるアミューズメント

東芝未来科学館

ゲーム感覚! しかも無料で科学が学べるアミューズメント

1961年にできた「東芝科学館」を移転・改装し、現在の場所にリニューアルオープンしたのが「東芝未来科…

工場夜景が眼下に広がる日本夜景遺産

川崎マリエン

工場夜景が眼下に広がる日本夜景遺産

男性でこの景色が嫌いな人はいないのでは!? というほどシビれる川崎の工場夜景。それをベストポジション…

周辺のスポット記事一覧へ

芸術・文化施設の他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

top