JR鶴見線・海芝浦駅
2016.7.20更新

鉄道ファンなら知っている、降りられない駅

JR鶴見線・海芝浦駅

  • 散策・モデルコース

JR鶴見線に「降りることのできない駅」があるという。一体それってどんなところなのだろうか? 電車が停まらないのか? それとも、停まっても扉が開かないのか? ウ〜ム、気になります。それを確認すべく、鶴見線の電車に飛び乗った。

終点〜海芝浦〜海芝浦。みんな降りて行くよ。「降りられない駅」って、一体どういうこと?

JR鶴見線・海芝浦駅 終点だから、ホームは片側のみ。なんと反対側は海なのである。見晴らしがよくて、なんとなくホボーッとしていたら、乗っていたお客さんは改札方向へ。慌てて追いかけて行くと、「はい、ここからは関係者以外、入れません!」と駅員ではなく守衛さん!「これは一体どういうこと?」
なんと、改札の向こうは会社だったのです。実はこの駅、企業の敷地内がホーム。そりゃあ、降りることはできません。というか、ホームに降りても改札は出られない。せっかく来た記念にカメラを用意すると、「こちら側は撮影しないでください!」とまた怒られちゃいました。

何もないと思いきや、意外な楽しみ

JR鶴見線・海芝浦駅 改札の手前には「ようこそ海芝公園へ」の看板。そう、この駅は改札は出られないが、公園を楽しめる駅となっているのだ。入園無料、開園時間は9時〜20時30分。駅舎とホームの間に出入口がある。遠方にベイブリッジが望めるなど、東京湾が一望できて見晴らしがよいこともあり、カップル・家族連れにも人気のある場所となっている。
この公園、実は敷地内にある企業が、駅の待合客に憩いの場を提供したいというところから開園したという。駅から眺める景色も素晴らしいが、そんな粋な公園が併設しているのも素晴らしい。ただし、電車の本数がかなり少ないので時刻表は事前にしっかりチェックしておきたい。

JR鶴見線・海芝浦駅の基本情報

住所 神奈川県横浜市鶴見区末広町二丁目
アクセス JR鶴見線海芝浦行きにて「海芝浦」駅
お問い合わせ

JR鶴見線・海芝浦駅周辺の観光スポット

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

上海料理を優雅に味わえる中華街の老舗店でお手軽ランチ

状元樓

上海料理を優雅に味わえる中華街の老舗店でお手軽ランチ

1920年代の老上海をイメージしているという現在の建物は、2004年7月にリニューアルしたもの。19…

ビール職人が作る絶品クラフトビールをゆっくりと

LIVING CRAFT BEER BAR

ビール職人が作る絶品クラフトビールをゆっくりと

各地の地ビールが注目され、小規模生産ビールのよさが見直されている昨今。日本のビール職人が手掛けるおい…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

top