まる久
2016.6.6更新

横浜だけど群馬だよ。安くて美味しい群馬うどん

まる久

  • グルメ

うどんは讃岐だけじゃない! 関東を代表する「群馬藤岡うどん」を知ってこそ本物のうどん好き。粉の風味を噛みしめるような、藤岡うどんを堪能しよう!

横浜で見つけた、群馬のご当地うどん

まる久 横浜駅を相鉄口から出て、パルナード商店街をまっすぐ。新横浜通りを渡った少し先。県立平沼高校のそばにある一軒家が目的の「まる久」。「横浜で美味しいうどんが食べたい」となれば、真っ先に名前があがるのがこのお店なのだ。
全国有数の小麦生産量を誇る群馬では、昔から地域ごとに個性的なうどんがあり、「藤岡うどん」もそのひとつ。上州地粉という群馬特産の小麦粉でつくられたうどんは、生だと少し茶色っぽいが、茹でるとピカピカした光沢で、弾力のある歯ごたえ。東京西部〜埼玉に点在する、「武蔵野うどん」のルーツのひとつでもあるのだ。

何はなくとも「肉うどん」。ホレボレするこのこのビジュアル

まる久 大釜で景気よくうどんを茹でているカウンターの中へ向かって「肉うどん」を注文。すると、「いま麺を茹でてまして、あと10分ほどお待ちいただきますがいいですか?」の声。そう、うどん屋はタイミングによっては待たされることもあるのだ。
職人さんの動きをみながら、茹で上がるのをじっくりと待つ。出てきたのはボリューム満点、大きな豚バラがてんこ盛り、真ん中にはおろし大根と刻み葱が乗った肉うどん。これは待った甲斐があった!
出汁はカツオが効いた醤油ベースの、甘めであっさりした味。そして麺はモチモチ、コシがある。「うどん、食ってるナァ〜」という充実感に満たされます。

コレがまたクセになる自家製の辛みそ

まる久 一心不乱にうどんを啜り、噛みしめる。ふと上のボードを見ると「当店のうどんは、お酢や自家製の辛みそがあいます。是非お試しください」の文字。
なるほどと、カウンターの辛みそと酢を入れてみると、「おぉ、確かにコレも美味しい」。甘みのある出汁に辛味と酸味が加わって、さらに「粉そのものの美味しさ」が際立つ感じ。辛みそのおかげで麺が進む進む。
あっという間に完食。これだけ満足度が高いのに、お値段はリーズナブル。恐ろしくコスパが高いうどんなのだった。

まる久の基本情報

住所 神奈川県横浜市岡野1-17-8
アクセス JRt各線、私鉄各線「横浜」駅西口より徒歩10分
相鉄本線線「平沼橋」駅より徒歩5分
お問い合わせ 080-6568-7318

まる久周辺の観光スポット

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

top