神奈川近代文学館
2019.6.19更新

文芸ファン必見! 散策スポットにもおすすめ

神奈川近代文学館

  • 散策・モデルコース

  • 芸術・文化施設

港の見える丘公園に位置している「神奈川近代文学館」は、“かなぶん”の愛称でも親しまれています。小説の舞台となった場所が多い神奈川県は、横浜市をはじめ、鎌倉、湘南など叙情あふれる場所がいっぱいで、文学館には神奈川県とゆかりのある作家やその作品が数多く紹介されています。散策コースにあるので、文学ファンはもちろん、ふらりと寄ってみるのもよしのスポットなんですよ。

国内最大級の文学館で、好きな作家・作品に会いに行こう

神奈川近代文学館 神奈川近代文学館は、1984 年に設立。30 年以上の歴史を持ち、規模はなんと国内最大級。展示スペースはかなり広く、ゆったりと時間をかけて観覧できるのがとっても魅力的。
常設展は2部構成。第一展示室では、夏目漱石の遺族から寄贈されたゆかりの品々により、晩年の書斎の雰囲気を再現した「漱石山房書斎」の展示と、神奈川県各地を舞台にした小説や詩歌で知られる25 人の作家を紹介。漱石山房書斎では、漱石の描いた絵も鑑賞することができます。
また、作家や作品ゆかりの場所がビジュアルでわかる「山手・関内文学散歩地図模型」もあり、資料閲覧だけではなく、文学の魅力を視覚で楽しめるのもうれしいところです。

移り変わる展示内容もバラエティーに富んで、とってもマル

神奈川近代文学館 第二、三展示室は、1〜3の期間に分け、各時代の作家を紹介する「文学の森へ 神奈川と作家たち」。「夏目漱石」を皮切りに、「武者小路実篤」「泉鏡花」「萩原朔太郎」「芥川龍之介」「中島敦」「太宰治」「谷崎潤一郎」「開高健」などなど、明治・大正・昭和を駆け抜けた作家や詩人が目白押し! さらに、「島田雅彦」や「柳美里」「村上龍」など、現代作家の紹介コーナーも。
また、文学館では蒐集にも力を入れていて、収蔵資料はなんと約120万点! 中島敦の資料はほぼすべてを網羅し、復刻資料として閲覧も可能。HPでは、漱石の資料画像を「夏目漱石デジタル文学館」として公開しています。

企画展も豊富。情報チェックはお早めに

神奈川近代文学館 これだけの展示ボリュームもすごいですが、実は神奈川近代文学館のメインは企画展。2015年は「谷崎潤一郎」「柳田國男」、2016年は「夏目漱石」「安岡章太郎」など。バラエティーに富んで内容も充実。そのときどきで、さまざまな感動に出会えるんです!
生粋の文学ファンから、散策ついでの方まで、楽しめる企画展が続々開催されているので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。
出口付近にある、ミュージアムショップのグッズもおすすめですよ。
※企画展開催中は、常設展の縮小、または休止する場合があります。

このスポットが掲載されているまとめ

神奈川近代文学館の基本情報

住所 神奈川県横浜市山手町110
アクセス 横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街」駅6番出口より徒歩10分
お問い合わせ 045-622-6666
公式サイト https://www.kanabun.or.jp/
営業時間 【展示室(有料)】9:30~17:00(入場は16:30まで)【閲覧室(無料)】〈火~金〉9:30~18:30 (閲覧請求・複写申込は18:00まで)/〈土・日・祝〉9:30~17:00 (閲覧請求・複写申込は16:30まで)【貸会議室・和室・ホール(有料・要予約)】9:30~21:00 (窓口申込は17:00まで)

神奈川近代文学館周辺の観光スポット

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

芸術・文化施設の他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

top