シーバス
2016.6.6更新

移動もラクラク、港町・横浜ならではの海上バス

シーバス

  • 散策・モデルコース

横浜駅東口から山下公園へ、ベイエリアの名所を眺めながら目的地まで移動できる、港町・横浜ならではの交通手段として観光にも便利な海上バス。週末や休日の横浜は、多くの人で混雑しますが、これなら渋滞の心配もありません。約30分間隔で運行し、ちょっとした時間でもアトラクション気分が楽しめて、一石二鳥です。

のんびりと横浜の景色を眺めながら海上移動

シーバス 横浜駅東口、みなとみらい21、赤レンガ倉庫、山下公園を結ぶ海上アクセスですが、直行便と経由便があり、横浜駅から山下公園は直行便で15分、経由便で35分。時間があるのなら、のんびりと海から横浜の景色を眺められる経由便がオススメです。
ちなみにシーバスは、海上のバスを表す「SEA BUS」ではなく、帷子川河口の淡水と海水域を行き来するということで、魚のスズキの「SEA BASS」としているのだそう。ちょっとした豆知識に。

大きな船窓からの眺めは解放感いっぱい

シーバス 船体横の窓が大きく、水面と同じ目線で港の景色がよく見渡せるシーバスは、席も広めで船内は解放感もいっぱいです。見渡せばランドマークタワーやコスモワールド、ベイブリッジなど横浜ならではの風景が視界いっぱいに広がり、観光気分をさらに盛り上げます。
運がよければ、大さん橋に入港している大型客船の迫力ある姿を間近に見られることもあります。船内は空調を完備しているので、夏・冬季節を問わず快適なクルージングが楽しめますよ。

後部デッキで潮風を浴びながらクルージング

シーバス 船の後部デッキは、周囲をさえぎるものがないので、海面がさらに近く感じられ、潮風をいっぱいに浴びながらのクルージングが楽しめます。横浜の名所をバックに記念撮影すれば、忘れられない横浜の思い出をつくることもできますね。
昼間の爽やかな時間帯は景色がよく見えますが、夕暮れどきなら雰囲気が変わって、景色もぐっと情緒的になります。
夜景が美しい横浜ですが、シーバスでは夜のクルーズも企画されているので、キラキラ輝く横浜ランドマークタワーや、みなとみらいをゆっくりと楽しんでみるのもオススメです。

シーバスの基本情報

住所 神奈川県横浜市中区山下町山下公園地先 ポートサービス山下公園営業所
アクセス 横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街」駅より徒歩5分
お問い合わせ 045-671-7719(10:00〜19:00)

シーバス周辺の観光スポット

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

top