海鮮びすとろ ピア21
2016.6.6更新

クルージング気分を味わう海上レストラン

海鮮びすとろ ピア21

  • グルメ

クルージングをして海を見ながらの食事。これはお気軽にできることではないでしょう。しかし、ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルのレストラン「ピア21」ならばOK。ここは船のように海に浮かぶフローティングレストラン。ゆらゆら揺れながら食事を楽しみ、港の風景も間近に見ることができるのです。陸地に目を転じれば、よこはまコスモワールドの大観覧車。ライトアップされる日没以降が特におすすめです。

ロマンチックな高揚感をお手軽に

海鮮びすとろ ピア21 インターコンチネンタルホテルの目の前にあるのが、観光船乗り場「ぷかりさん橋」です。遠くから見れば、まるで洋館風の建物。とても浮いているようには見えません。時計台とアーチ上の天窓は、テーマパークに来たような気持ちにもさせてくれますが、実はこの2階がレストランになっているのです。
階下の待合室とは雰囲気が一変し、床は船のデッキのようなフローリング。大きな窓から望む港の景色で、カジュアルながらもロマンチックな空間となっています。

カジュアルなランチプレートからフォーマルなディナーまで

海鮮びすとろ ピア21 ランチタイムはシーフードカレーやハヤシライスなど、ラフな服装でも楽しめる洋食中心のカジュアルレストラン。一方、ディナータイムになると、フレンチのフルコースを提供するフォーマルなレストランに変貌します。
サラダ、前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザート、パン、飲み物が付いた最上級のコースは、料理の美味しさはもちろんのこと、進行も粛々とエレガント。目の前に広がるムードあふれる夜景と相まって、大切な人と食事をする楽しさを倍増させてくれます。

食事を終えてからもう一度振り返りたくなる夜景

海鮮びすとろ ピア21 ディナーを終えて外に出てみれば、さらに夜景は美しさを増しているはず。四方をガラスに囲まれた「ピア21」をインターコンチネンタルホテル側から振り返ってみれば、ライトアップされて海に浮かぶ宝石のようにきらきらと光り輝いています。
食事の余韻に浸りながら、つい先ほどまでいた海上レストランとベイブリッジを背景に、ぜひ記念写真を撮影することをおすすめします。きっと、横浜観光の忘れられない想い出になることでしょう。

海鮮びすとろ ピア21の基本情報

住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
アクセス 横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい」駅クイーンズスクエア連絡口より徒歩5分
お問い合わせ 045-223-2141

海鮮びすとろ ピア21周辺の観光スポット

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top