博多めんちゃんこ亭 中洲店
2016.7.4更新

朝まで営業!博多が生んだ、ちゃんこスープと麺の究極料理

博多めんちゃんこ亭 中洲店

  • グルメ

さまざまな食材からダシが出て、旨みが凝縮した鍋のシメに食べる麺は本当においしいもの。それを誰もが手軽に食べられるようにと、ちゃんこのスープで麺を煮込んだ「めんちゃんこ」を独自に開発して提供しているのが「博多めんちゃんこ亭」です。創業以来、地元の人々に愛され、福岡市内に6店舗、長崎とハワイにも支店があり、今も出店拡大中。博多から全国へ、世界へと広がる美味をご紹介。

相撲部屋のちゃんこ鍋に感動した店主がオープン。地元の人々から愛される店に

博多めんちゃんこ亭 中洲店 元は讃岐うどん専門店を営んでいた店主。今から30年以上前、同郷で親交が深かった53代横綱「琴桜(前佐渡ヶ獄親方)」の稽古場でちゃんこ鍋をご馳走になり、そのおいしさに深く感動したのがすべての始まりでした。
「このおいしさをもっと手軽に多くの人に伝えられないか」と、試行錯誤の末にめんちゃんこを開発し、1980年、福岡市早良区百道に第1号店をオープン。市内のほかの支店は地元客が中心ですが、中洲店は、中洲川端駅や観光名所のキャナルシティ博多から徒歩5分と近く、朝7時まで営業しているとあって、いつも多くの観光客や中洲で働く人々で賑わっています。
カウンター席もあり、一人でも利用しやすいお店です。

納得いく味を追求して全国行脚。こだわりの末に完成した麺とスープをご堪能あれ!

博多めんちゃんこ亭 中洲店 めんちゃんこのおいしさのキモは、麺とスープ。だから徹底的にこだわっています。
麺はうどんよりコシがあって中華麺よりしなやか、煮込むことでよりおいしくなる食感のよい中太麺を独自に開発。
また、スープは店主が日本各地を食べ歩き、味の研究を重ねてたどりついたという天然素材、鱧(ハモ)、鰹、帆立、椎茸、鶏ガラ、豚骨など10種が使われています。渾身のスープは飲むほどに味わい深く、最後まで飽きのこない味です。最後まで飲み干すと、鉄鍋の底に鬼が出てくるのもご愛嬌。
写真は「元祖めんちゃんこ」。ほかに「もつ鍋めんちゃんこ」や、女性には「チゲ味噌めんちゃんこ」も人気だそうです。

まずはセルフのおでんで一杯。充実のつまみを楽しみながら、めんちゃんこを待とう

博多めんちゃんこ亭 中洲店 福岡では、主にうどんや蕎麦など麺のチェーン店に、セルフサービスのおでんを置いているところが多いのですが、博多めんちゃんこ亭は、そのはしり。
特に、めんちゃんこは、炊き込むことで麺と具材がスープに馴染んで初めておいしく仕上がるので、注文を受けてから5、6分煮込み時間がかかります。
餃子や丸腸鉄板などおでん以外のつまみも充実していて、「おいしいビールを提供するための6か条」が壁に貼られているように、生ビールの注ぎ方にもこだわっています。まずは一杯やりながら、丁寧に煮込まれたおいしいめんちゃんこが運ばれてくるのをのんびり待つとしましょう。

博多めんちゃんこ亭 中洲店の基本情報

住所 福岡県福岡市博多区中洲1-3-14
アクセス 地下鉄空港線「中洲川端」駅より徒歩約8分
お問い合わせ 092-273-1553

博多めんちゃんこ亭 中洲店周辺の観光スポット

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多百年蔵

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多に残る唯一の“現役の酒蔵”として、今なお昔ながらの酒造りを続ける「博多百年蔵」。昔の趣を残す白壁…

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

子どもたちに大人気のアンパンマンに会える、参加・体験型ミュージアム。ガラス屋根で覆われた開放的な屋内…

厳選した自然素材のみに由来する味と技を極めた老舗和菓子店

鈴懸 本店

厳選した自然素材のみに由来する味と技を極めた老舗和菓子店

地下鉄中洲川端駅から徒歩1分の地に本店を構える「鈴懸」は、創業90余年。市内5店舗と東京、名古屋にも…

男も女もニューハーフも! 想像を超えるエンターテインメントショー

劇団あんみつ姫

男も女もニューハーフも! 想像を超えるエンターテインメントショー

福岡で30年以上にわたって愛されている「劇団あんみつ姫」。年間約1,000回を超える公演数は日本一。…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top