東長寺
2016.7.4更新

時間をかけてじっくり巡りたい、都心のオアシス

東長寺

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

JR博多駅博多口から北側に延びる大博通り。オフィスビルやホテルが林立する賑やかな大通りの一画を成す御供所エリアは、由緒ある寺院が集中している寺町だ。大博通りから一本小路に入れば、大小さまざまな寺院に遭遇。歴史好きの心を躍らせるとともに、喧騒とは無縁の静けさが訪れた人を包む。東長寺には歴史的、建造物的にも見るものが多く、有意義な時間が待っていることを約束しよう。

街中で堪能できる、弘法大師が建てた日本最古の寺

東長寺 古めかしい門をくぐると、左手に仏像を安置する六角堂、その先にどっしりとした構えの本殿が置かれ、どこか大らかな空気感のある境内。
東長寺は大同元年(806)、唐から帰国した弘法大師空海が創建した寺で、真言宗九州教団の本山だ。真言密教が東に長く伝わるようにと祈願して名付けられている。当初は海辺の地にあったが、 兵火にさらされ荒廃し、福岡藩2代藩主・黒田忠之によって現在地へと移った。黒田忠之は、NHK大河ドラマでも知られる黒田官兵衛の孫にあたる。その黒田家の菩提寺であり、忠之のほか三代・光之、八代・治高もこの地に眠っている。

日本最大の木造坐像の胎内で地獄・極楽めぐり

東長寺 必見は、檜造りの釈迦如来坐像「福岡大仏」。人間の煩悩の数、百八にちなんで高さ10.8m、重さは30t。後光を表す光背にも仏像が彫られていて、よく見ると後ろの壁面いっぱいにも小仏が! その数は5千という。
台座横の入口からが、いよいよ「地獄・極楽めぐり」。地獄八景の絵に恐ろしい解説が加わり、正直言って、大人でもコワい。
途中から曲がりくねった通路に入るが、ここがまた普段経験できないような闇。途中にリングがあり、それに触れられれば極楽に行けるということで、手探りながらも触れたときの安堵感は半端ではない。
やがて灯りとともに極楽の絵が現れ、出口へ。己の日頃の行いを振り返らずにはいられないひとときなのである。

鮮やかな五重塔や多彩なイベントも

東長寺 極楽行きが約束され(?)、安らかな気持ちで境内を散策すれば、荘厳な雰囲気の本殿に続いて美しい五重塔が目に飛び込んでくる。2011年に、九州では熊本県玉名市に次いで2塔目の五重塔として建設され、総檜造りで高さ26mを誇っている。
普段訪れても見どころ十分だが、毎月28日の六角堂の開帳や、開帳や、秋の「博多ライトアップウォーク」「博多灯明ウォッチング」などのイベントに合わせて、旅をプランするのも一興。いずれにせよ、一度訪れたらなかなか離れがたい寺である。

東長寺の基本情報

住所 福岡県福岡市博多区御供所町2-4
アクセス 地下鉄空港線「祇園」駅より徒歩1分
お問い合わせ 092-291-4459

東長寺周辺の観光スポット

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多百年蔵

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多に残る唯一の“現役の酒蔵”として、今なお昔ながらの酒造りを続ける「博多百年蔵」。昔の趣を残す白壁…

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

子どもたちに大人気のアンパンマンに会える、参加・体験型ミュージアム。ガラス屋根で覆われた開放的な屋内…

厳選した自然素材のみに由来する味と技を極めた老舗和菓子店

鈴懸 本店

厳選した自然素材のみに由来する味と技を極めた老舗和菓子店

地下鉄中洲川端駅から徒歩1分の地に本店を構える「鈴懸」は、創業90余年。市内5店舗と東京、名古屋にも…

男も女もニューハーフも! 想像を超えるエンターテインメントショー

劇団あんみつ姫

男も女もニューハーフも! 想像を超えるエンターテインメントショー

福岡で30年以上にわたって愛されている「劇団あんみつ姫」。年間約1,000回を超える公演数は日本一。…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

公園・名所・史跡の他の記事を見る

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

top